独り言 その九百五十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 …ふと思ったのですが。
 そういえば、以前は『初音ミク』のコラボ企画がコンスタンスにあったように思うんですが…最近は見なくなったような気がします。
 扱いが大きくなくとも、抱き合わせのコラボに入っていたりして、何かと目にしていたように思っていたんですけど…。

 ただ、当時はセガが『初音ミク』のリズムゲームを出してヒットさせていた頃でもありましたし、その宣伝も兼ねてのことだったんでしょうね。

 この空白は、ゲームのほうでセガとの関わりがなければ、敢えて宣伝の為のコラボを出すこともない…という判断でしょうか。

 …それはそれで理に適っていると思うのですけど…。
 少し寂しいような…怖いような気がします。

 何故と言って…不要、無用と切って捨ててばかりでは、やがて世界は冷たいものになってしまうことでしょうから。



  とは言え、これも商売となれば…やむを得んのかのぅ(´・ω・`)



 …そんなことを考えながらサイトを巡っていたところ。
 ある記事に目が止まりました。

 私は知らなかったのですが、8月31日は初音ミクの誕生日だったということで…。

ホビーストック浮世絵版画シリーズ『初音ミク』
© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net ピアプロ
copyright (c) HOBBY STOCK inc. all rights reserved.

 『ホビーストック浮世絵版画シリーズ』の一つとして、伝統的な浮世絵の技法を用いた初音ミクの浮世絵版画が発売されたのだそうです。

 第一版の100枚は、すぐに売り切れ。
 現在は、12月発送予定の第二版200枚の注文を受け付けているのだとか。

 価格は一枚45,000円。

 …決して安くはありませんが、伝統工芸品だと思えば、これ位なら安いほうでしょうかね?;



  伝統工芸…か(´・ω・`)



 浮世絵と言えば、葛飾北斎、歌川広重、東洲斎写楽といった名前が今に残っていますが。
 彼らは一人で浮世絵の一から十までを手掛けていた訳ではありません。

 彼らは浮世絵の元絵を描く『絵師』という職人で。
 その元絵の通りに版木を彫る『彫師』。
 版木に染料を乗せて紙に刷る『摺師』。
 浮世絵とは、そうした複数の職人が分業して完成させる、庶民の為の工芸品でした。

 江戸で浮世絵が持て囃されていた19世紀から20世紀にかけて、欧州ではジャポニズムが流行しましたが…。

 このきっかけになったのが、日本から輸出された陶器などを収めた箱に、緩衝材として丸めて詰め込まれていた、北斎などの浮世絵だったと言われています。

 当時の欧州では、庶民に大量消費されるモノに、浮世絵のような芸術性を持たせる大衆文化はなく。

 『このようなものを、まるでゴミのように扱う国とは一体…?』

 …丸められた浮世絵を目にして、そんな驚きを感じたのだそうです。
 まさに、ところ変われば品変わる…といった感じですね。



― ◆ ―




 コンピューターが進歩を続け。
 ロボット工学が発達し。
 更に、今後は3Dプリンタなんてものが工業の中心に来ようかと言われています。
 
 そうして何れは、人が手仕事で物を作る…という姿は、無くなってしまうのかもしれません。

 確かに、楽が出来るのであれば、敢えて手間を掛けることはない…とは思います。
 でも、その一方で。
 生きるために、人間が自分の手で物を作る必要がない社会が出来たとしても。
 人間が人間であるために、何かを作り続ける必要があるのではないか。
 …などと考えるのは、日本人的な考え方なのでしょうか…?

 創造してこそ、人は人。

 この時代に浮世絵で。
 …ではなく。
 この時代だからこそ浮世絵で。

 『敢えて』

 …そんな事を思った鈴蘭です。



■今日のニークス

pso20160913_214632_001.jpg
                               (C)SEGA

 最近。
 このブログの更新は、0時に書きかけのエントリを投稿し、それを元に朝にかけて少しずつ書き加え…昼ごろにお返事も含めて書き上げる、というスタイルが定着しています。
 この変則的な更新形式に、『個人のブログなんだから、好きにやればいい』と思う一方で。
 『人にも見せるものなのだから、最低限の体裁は整えるべきでは?』とも思います。

 自分のペースは、それなりに守れているようにも思いますが。
 ただ…時間をかけて書き足していく中で、論旨がブレてしまってはいないか…それが心配であったりします。

  ただでさえ読みにくい文だというのに…(´・ω・`)

 …このブログの在り方を、見直すべきなのだろうか…。
 少し…そんなことを考えている鈴蘭です。
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/09/14 (Wed)
    17:41

    読みにくくないですよー(´・ω・`)
    いつもお手本にしてます。

    うちなんか書いたら一回読み直してそのまんま。
    次の日読んでみたときに文章おかしいのと、なんでこんなことかいたんだーって赤面( /△\)

    それにしても後々に加筆したりしてるんですね(゜ロ゜)
    そういう人って結構レアだとおもうなぁ。
    とりあえずそういう人は見たことないヨ。

    眠気に負けじと書くだけのうちとはエライ違い。。

    まいりました...(・ω・`)

    あいす #- | URL | 編集
  • 2016/09/14 (Wed)
    18:52

    ミクさんのライブやるみたいですね~。

    私は休日に書き溜めたヤツを予約投稿するだけって感じになってます。
    読み直しも書きなおしもしてないですねぇ。
    正直、そんな気力が無くて・・・。

    黒羊 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する