独り言 その九百五十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日のこと。
 『おんな心と秋のそら』K-まめこさんから、おでん屋に誘っていただける機会があり。

pso20160909_115107_002.jpg
                        (C)SEGA

 …行ってまいりました(´・ω・`)オデン!!

 おでん屋の常設が終わったのは、ついこの間のことの筈ですが…。
 こうして実際に入り口に立ってみると、この場所に来るのも随分と久し振りに感じます。

 …いえ。
 単に『久し振り』と、感じるよりも。
 私のソレは、感慨…或いは寂寥感に近いのかもしれません。

 思えば…毎日毎日、暇さえあれば此処に通っていました。

 それは、それだけ其処にかけるものがあったからこそのこと。
 そうした『熱』から切り離されてしまえば…寂しくも思ってしまいます。

 …うん、でも…そうですね。

 ここに来たことで、かつての『熱』から遠ざかり、あっと言う間に冷えてしまった自分に気付かされたんですね。
 …自身で、変わったつもりはなかったはずなのに。
 此処に変わらずあるというのに、私が変わった事で『寂しい』と感じるのは…それは、身勝手というものでしょう;
 
 パラレルの先にある、おでん屋。

 人によっては、ありふれたものであるのかもしれませんが。
 自分を見直す得難い機会だったということで。
 少なくとも…私にとって、いい時間となりました。 



  ご一緒してくださった皆さん、ありがとでした(`・ω・´)ゞ



― ◆ ―




 …話は変わって。
 週末は『褐色集会』に参加してきました。

pso20160910_234014_028.jpg
                        (C)SEGA

 今回も、予告緊急の開始に重なる形での開催となった、褐色集会。
 その滑り出しは、今までに比べて、少し静かなものになりました。 

 思えば…レアアイテムの獲得が運頼みであった頃は、持っていない事は『当人の不運』で済みましたが。
 コレクトの実装以来、欲しいものを望む人にとって、緊急への参加が義務となってしまった面があるように思います。

 ゲームに参加する限りは、平等に獲得出来るもの。

 それは、手に入れていないのは『当人の怠慢』とも周囲にとられかねない形です。
 …おそらく…本来の意図した形ではないであろう…それは、そんな形なのだと思います。
 人それぞれの事情を思えば、そればかりではない筈なのですけどね;
 ですが…知らず、何かに急かされるようにしてクエストに向かっている、他でもない自分が居るのです。

 今しかない。

 それは、何事においてもそうなのです。
 …ただ。
 それを前に見据えて進むのと。
 後ろから追い立てられるのとでは、事情が異なると思うのですね。



 皆が皆、自身はそうではない…としながらも、何かに追われるようにして、忙しくしているのかもしれない。
 

pso20160911_001801_060.jpg
                        (C)SEGA

 普段は、皆で横に並んで走っているために気付きにくいそれに。
 この場所で、敢えて立ち止まったことで、気が付けたように思います。



  …ゲームの中で『遊ぶ』だけでなく…『休む』のも大事、というだけのこと(´・ω・`)



 皆さんにとっては、どんな時間であったでしょうか…。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>うにゃさん
 コメントありがとうございます。

 …鮭(´・ω・`)?
 ……(´・ω・`)
 鮭…(´・ω・`)???



>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 ダッシュパネルは、ダッシュパネルなりの良さがあっていいと思うんですけどね。
 例えば…大和戦での氷上フィールドが、惜しいところにあると思うのです。
 ああした起伏や障害のあるフィールドを走破するのが、ダッシュパネルの醍醐味の一つなのではないか…と。

 ライドロイドも、3次元機動可能という点を活かした、新しい遊びを追求してほしいなぁ…と思いますね;



>ふぃふすさん
 コメントありがとうございます。

 PSUにはレースゲームがあったんですね。
 前例があるのなら、PSO2で何らかの形で再現される可能性も…?

 実際にサーキット場を作るとなると、仰るようにフィールドの広さが問題になりますけど…どうなんでしょう。
 限界の大きさ、というのは見当がつきませんね;

 レースをする上では、広いに越したことはありませんけど…。
 現実にあるエアレースみたいに、フィールド上に点在させるようにポイントを設置して、それを通過することでポイント加算。
 ポイントの総計、クリアタイムで順位付け…という形のテクニカルなレースゲームが現実的でしょうか。
 …難しそうですが…なかなか楽しそうです。

  実装してくれないかなぁ(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/09/14 (Wed)
    00:58
    コレクトファイルの対象物が出たことない人より

    > 思えば…レアアイテムの獲得が運頼みであった頃は、持っていない事は『当人の不運』で済みましたが。
    > コレクトの実装以来、欲しいものを望む人にとって、緊急への参加が義務となってしまった面があるように思います。
    >
    > ゲームに参加する限りは、平等に獲得出来るもの。
    >
    > それは、手に入れていないのは『当人の怠慢』とも周囲にとられかねない形です。
    > …おそらく…本来の意図した形ではないであろう…それは、そんな形なのだと思います。
    > 人それぞれの事情を思えば、そればかりではない筈なのですけどね;
    > ですが…知らず、何かに急かされるようにしてクエストに向かっている、他でもない自分が居るのです。
    なかなか住みにくいPSO2になったものです。よそのゲームの悪影響を受けたのでしょうか…
    当方、元々レアアイテムに興味がなく最近はやりの乗り物系にもあまり興味を持たなかったためコレクトファイルには本当に無縁の生活を送っております。
    (実装されたときに1回セットしてそれっきりです)

    装備が劣性で困った、ということもあまり感じないためかひょっとしたら一緒に参加した方に不愉快な思いをさせているのかな?と思いつつ「予告されない」緊急クエストとかクライアントオーダーをこなしたり、などすっかり隠居生活になっているようにも思います。
    PSO2自体が今やすっかり「アバター付きチャットツール」になってしまいましたが懲りずにお話などしていただければ幸いに存じます。

    すかいふらっしゅ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する