独り言 その九百五十二

 大きいだけの鈴蘭です。

 アークスの夏も終わり…ですね。

pso20160907_105132_000.jpg
            (C)SEGA



  お疲れ様でした、ゴジラ殿(´・ω・`)



 …思えば、このゴジラ(中身はシー?)…映画の封切りに合わせての登場だった筈ですが。
 今一つ…印象に薄かったようにも。

 初めて目にした時のインパクトは十分だったのですが、こうして日常の風景になってしまうと、近くで目にしていても意識が向かなくなってしまうものです。

 このゴジラ、ギミックなどもあって、ネタとしては良かったのですが…。
 広告塔としての役割として十分だったのか、個人的には首を傾げたくなるんですよね…;

 得てして看板というものは、そうしたものなのかもしれませんが…こうしてみると、コラボといっても何をするのが効果的なのか…難しいものがあると思います。

 PSO2では、過去にセガ以外の会社とのコラボ企画を幾つも実施してきました。

 アニメでは、進撃の巨人、緋弾のアリア、魔法少女まどか☆マギカ、魔法科高校の劣等生、Fate、プリズマ☆イリヤ、よつばと、ゆるゆり、宇宙戦艦ヤマト…。
 ゲームでは、ファイナルファンタジー、テイルズシリーズ、ブレイブルー、ギルティギア、どこでもいっしょ…。
 他業種では、セブン-イレブン、しまむら…など。

  …抜けてるのありそうだけど…多いなぁ(´・ω・`)

 これも、セガの営業努力の賜物でしょうか。
 人と話すのが苦手な自分にとって、営業とか…よくできるものだと思ってしまいます。
 どうやってキッカケを作ってるんでしょうね、こういうのって…ホントに謎です。

 その努力は感心し、認めるものの。
 一方で、これらのコラボについて思うのです。

 これらの企画が、アークスの間で一過性のものになってしまっていることを。

 広告というものは、本来、足の早いものであるのでしょう。
 その時々に効果が上がることこそが大事だと思えば、それは仕方のないこと…当たり前だとも思います。

 ただ…。

 振り返って見れば…私たちの手元に某かのモノが残っていても…アークスとしての記憶に残るものが、少ないようにも思う鈴蘭です。



 …それとも私だけなのでしょうか?
 それぞれのコラボの一つ一つ、スクラッチの景品の何かを一つは持っていても。
 それそのものへの思い入れというものが、それほど強く感じられないのは…。
 特にコレをした、こんなことがあった…アイテムを見ても、そうした思い出があまり浮かんでこないのです。

 これは、私の時間の使い方が、ただただ下手であるだけのことであるのかもしれません。
 …いえ…。
 しれません…ではありませんね。
 それこそが最大の問題…なのでしょう;

 待てば海路の日和あり…とはよく言ったものですが。
 …でも、私のそれは。
 必ずしも、人事を尽くした上でのことではないのですから。



pso20160907_193722_006.jpg
            (C)SEGA

  ただ月を見上げていても、月が手元に落ちてくる訳はないのですよね…(´・ω・)



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>Kまめこさん
 コメントありがとうございます。

 フランカのカフェ、通常営業に戻ってしまいましたねぇ…。
 今となっては、元の街並に店が在ることに新鮮な驚きを覚えてしまいますが;

 また店が移動するのであれば、次は秋がテーマでしょうか。
 黒の領域の紅葉は見事ですが…アレを持ってくるのであれば、紅葉狩りが捗りそうです。
 今から楽しみなんですが、いつになりますかねぇ…(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する