FC2ブログ

独り言 その九十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 最近イロイロ忙しく、マイルームでゆっくりする時間も取れません。
 出勤前の放置の定位置にしている、テラスのベンチも空き気味です。

 今日、出勤前にマイルームに帰ってみるとフレさんが訪ねて来られました。
 少し雑談していると…。
 フレさんのr氏が来訪。

 r氏『ニークス狩りに来ました(』
 鈴蘭『1さんなら、入れ違いですね』
  ※この直前まで、リストではマイルーム表示だった。
 r氏『S級ニークスを捕り逃したのは大きい…!』
 鈴蘭『1さんS級ですか…w』
 r氏『(当局に突き出せば)クエストに行かなくてもよくなるくらいには』

 …『更正させる会』は懸賞金でも掛けているんでしょうか…?
 いつの間にか『ニークス狩り』なんてバウンサーまで出てくるくらいですし…。

 事情の分からないフレさんは、さぞ面食らった事でしょうね…^^;


 …。
 ……。
 自分なら、マグ餌1回分(★6武器×3)で手を打つかな…。

 …勿論、冗談ですよ?



■考えすぎ?
 人とクエストをご一緒するとき。
 交流というのは『何』を指すんでしょう?

 自分はキータイプがそれほど得意ではありません。
 アクションしながらチャット出来るほどの器用さは持ち合わせていないんですね。
 文句を考えるのも遅いです。

 なので、基本としてクエスト中は無言が多いのが鈴蘭です。
 オートワードは設定しているので、キャラクターとしてはアピールしますが、会話らしい会話は余りしません。

 交流を図るために…とクエストに行く方がいます。

 個人個人の志向の違いもあるので一概に言えるものではありませんが…。
 コミュニケーションの選択肢の一つとして、クエストに一緒に行く…というのはあると思います。
 その人が、ゲーム中どのような振る舞いをするのか。
 それを簡単に知ることが出来るのが、クエストでしょうから。

 ただ、それにこだわってしまっても、その人の一面を見るに過ぎず、その人を正しく知る事には直結しないように思います。

 四六時中クエストに行く訳でもありません。
 クエストに行く時の顔。普段の顔。
 二つを正しく知ること…それが交流なんではないかな、などと思ってみたり。



 世のブログなどでは、カウンターなどのキリ番で『記念に~』と絵を載せたりするようです。
 気付けば辛気臭い独り言も、そろそろ百を数えます。
 何か…と思いつつも、何にも手が回っていない有様です。
 フレさんに上げるといったSAも伸び伸び。
 全くなっちゃいません。
 取り敢えず、そうした言い訳地味た某かをやろうかな、と。

 そんな風に考えています。
スポンサーサイト



コメント

  • 2013/03/22 (Fri)
    13:26
    No title

    うわあああぁぁぁぁああああ
    ついに警備保障分室まで手が伸びるように・・・

    2号 #zsR1fWyA | URL | 編集
  • 2013/03/25 (Mon)
    00:38

    >2号さん
     最近、ロビーでぼんやりしている時。
     ふと気付くと近くに『更正させる会』のメンバーが居ることが。

     …まさか監視…!?

     大家というだけで…まさか。
     いざというときは2号さんを囮に使うしかないね…!

    鈴蘭 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する