独り言 その九百二十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 今週の土曜日…7月30日は『土用の丑の日』でした。
 この日は、もともとは太陰暦での季節の節目にある『土用』の第二日目…という以外には、特に庶民の生活に意味のない日だったようですが。
 今ではすっかり『鰻を食べる日』として定着しています。

 これは、江戸時代の発明家『平賀源内』が、旬を外れた夏場に鰻が売れず困っているという、鰻屋の相談に応じて『本日土用の丑の日。うなぎ召しませ』というキャッチコピーを作って店の前に掲げたところ、夏にも繁盛するようになった…というのが始まりとされています。

 ただ、平賀源内が丑の日に鰻を…と思い至ったのは、『丑の日(うしのひ)に「う」の付くものを食べれば夏負けしない』という験担ぎが既にあったから…とも言われているそうです。
 実際に、鰻以外に梅干しや瓜を土用の丑の日に食べる…という風習もあり、こちらの方が謂れが古いという説もあるのだとか。

 …まぁ、説はどうあれ。

 熱中症対策に塩分を摂るのは理に適っていますし。
 食欲の落ちている中、『食べやすいから』と、冷たい炭水化物ばかり摂っていては身体に良くありません。
 食欲の出る秋から冬にかけて、体重が増えると思われがちですが…素麺などの炭水化物中心の食生活になりがちの、夏場の方が太りやすいとも言われているそうですからね…。

 所詮は験担ぎ、民間療法だから…と、馬鹿にしたものではありません。
 それは、貼られたレッテルに遮られて、本当の姿形が見えていないだけなのかもしれないのですから。

 私達の知る世界は、自分が思う以上に広く深く。
 自分に見えているものが全てではありません。

 土用の丑の日の鰻。

 この風習が今に至るまで続いているのは、それなりの理由があってのこと。
 …なのかもしれませんぞ(´・ω・`)?



■今日のニークス

 最近のお気に入り。




 …いえ、だからどうしたという訳でも無いのですけどね?

 ただ、こうした絵を見るたび思うのですが…。
 PSO2って、この方向性の可愛さって少ないと思うんですよね…。

 トナカイさんには通じるものがあると思うんですが…。
 …あるんですが…。

  …が。(´・ω・`)

 ここだけの話、トナカイさんを始めとしたキグルミに対する世間様の評価は、『可愛い』もあるのですが…『怖い』という声も聞かれるんですね。

 もう少し『癒やし』の方向に行ってもいいと思うんですよ、折角なのですし。
 カッコイイ、シャープ、スタイリッシュ…という、お洒落なものだけではなく、もっと…こう…。

 …などと書いているところで、先日開催されていた『アイテムデザインコンテスト』の事を思い出した鈴蘭です。



  …絵心があれば送ったものを…(´・ω・`)グヌヌ



 …などと悔しがっていては、いつまで経っても先など望めないのですよね。
 『○○さえあれば』なんていう無いもの強請りをしたところで、自分から足りないものを補うべく動かなければ、今が変わるわけもないのですから…。
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/08/01 (Mon)
    00:08

    たしかに鰻の旬は夏ではないんですよねw
    ただ仰っているようにゲン担ぎ、なんなら暑くてダレているから美味しいものを!くらいの認識でも良いですし、世間が楽しんでる時には一緒に楽しんでみようかなくらいの気持ちで、毎年鰻を食べてます。
    今年は我慢しきれず、1日早く食べてしまいましたが…w

    オードリー #RYZxFTU. | URL | 編集
  • 2016/08/01 (Mon)
    20:45

    そのイラスト、私も好きです~!

    いや鈴蘭さん絵、描けるでしょうw

    黒羊 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する