独り言 その九百十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 すでに他所様で扱われている話なのかもしれませんが…。
 鈴蘭の周辺に確認してみたところ、意外と知られていなかったようなので…最近良く使っている、ちょっとした小ネタを一つばかり、ご紹介。



 緊急後、誰もが経験するレアアイテムのキューブ交換について、です。



 ショップエリアの片隅に店を構えるリサイクルショップ。
 ひっそりと佇む其処に、アークスの姿はほとんどありません。

 かつては、緊急が終わる度、キューブを求めるアークスが一目散に駆けて行ったものですが…。
 一々店頭に出向かねばならない、その不便さを嘆いたアークスの要望に応える形で、リサイクルショップは『いつでもどこでも』なオンラインサービスを始めたんですね。
 今はロビーであれマイルームであれ、ボタン一つで不要なアイテムをキューブに交換できます。
 …まさにユビキタス(?)。
 しかし、その結果…リサイクルショップの営業自体は順調そのもののなのですが、肝心のお店はすっかり寂れてしまいました。

 店番をしているカメオは、日がな一日、何をして過ごしているのやら、見当もつきません…;

 閑古鳥が居座っている店の有様を思えば、店員としては気が気では無いはずなんですけど…。
 好調なオンラインサービスを別の部署で展開しているとしても、この店の維持費、経費などを考えれば、閉店やリストラだって十分に有り得ます。

 …もっとも、アークスの職員という立場は、公務員的なもののようですし、店の経営状況が左前だろうが関係無いのかもしれませんね。

 公共サービスとして必要だから、と。

 …でも、公共サービスと言いつつも。
 PS4からのアークスの中には、存在を知らない人も居るんじゃないでしょうかね…?;



  オンラインサービスでも、NPCが応対すればいいのにねぇ(´・ω・`)



 …前置きが長くなりました。

 このリサイクルショップでのキューブ交換は、一度に多くのアイテムを選択せねばならない場合があります。

pso20160719_202733_003.jpg
          (C)SEGA

  ポチポチポチポチ…(´・ω・`)

 …いえ。
 一つ一つを選択せずとも、Shift(右トリガー)を押しながらカーソルを下に『ズザーッ(ノ・ω・)ノ』と、勢い良く動かせばいいのですが。
 しかし、大量にあるアイテム欄を移動するのも面倒…というとき。
 まず↑キーでアイテム選択画面の最下部にある『交換』にカーソルを合わせ。
 そこでShift(パッドの場合は右トリガー)を押しながら↓キーを押すと…。

  全体一括選択が出来るんですね、実は(´・ω・`)

 交換することが決まっているアイテムばかり…という時は、一括選択を使うと手間が省けるかもしれません。
 ご存じなかった方は、活用してみてくださいな。



 …しかし、この仕様。
 以前に公式アナウンスがあったんでしょうかね…?

 公式情報など、ちゃんとチェックしていない鈴蘭なので…。
 今更だったら申し訳ない(´・ω・`)



■今日のニークス
 先日のPSO2放送局の質問コーナーで触れていたのですが…。

 『アークスは地球にいる敵を『幻創種』と呼びますが、何故マザークラスタと同じ名称を使っているのですか?』

  …あぁ…確かに(´・ω・`)

 ストーリーボード内で、シエラが『情報部が地球の情報を以前から持っていたらしく…』と、アークスと地球には以前から繋がりがあるようなことを匂わせていました。
 それを思うと、言語も文化も何もかもが違う敵(異次元の存在なのですしね)と、同じ情報を共有している…というのはキナ臭いものを感じます。

  陰謀的なナニかがあるのでしょうか(´・ω・`)?

 …そんな事を考えた鈴蘭ですが。
 これに対する木村氏の答えというと…。

 『そもそも、アークスは地球の言葉を話している訳ではなく、リアルタイムで地球の言葉とオラクル語を相互に翻訳しています。アークスの視点では『幻創種』としていますが、マザークラスタが正しくその単語を使っているのかは分かりません』

 もっと言えば。
 私たちユーザーは、アークスの側から地球を見ており。
 マザークラスタの発言にしても、『地球の言葉』を『オラクル語』に変換(意訳)したものを、更に『日本語』に置き換えて見ている訳で…。

 同じモノを前にして言葉に表したとしても。
 実際には、なんと表現しているのか…実はその場にいる誰も分かっていない…という。

  考えてみればその通りやったわ…(´・ω・`)

 普段から私が連々と考えているものを端的に表しているようにも感じられ、木村氏の言葉に色々と考えるのが楽しくなって来た鈴蘭です。

 なんというか…正に、仮想と現実を行き来している私たちそのもの。
 …そう思えるのですね。



 …ただ、言葉の問題は別としても。
 マザークラスタとアークスが全く無関係であるものなのか…その点には、まだ憶測の入る余地があるようにも思えます。

 …何故と言って。
 マザークラスタの使徒が手にしている『タブレット』というアイテム。
 エーテルの根幹に関わる存在のようにも見受けられましたが…。
 あれとよく似たものは、過去作にも出ており。
 もしかすれば、それは次元を超えて複数存在しているのではないか、とも思えます。

 『情報部が、やたら地球に詳しい』というのも…もしかすれば、アークス内に『タブレット』を持つ人間が居るのでは…と。
 …鈴蘭個人の妄想ですけどね(´・ω・`)
 



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 全部が全部そうなのかはわかりかねますが。
 虹色のコンテナをデザインした『RARE DROP』のTシャツに関して、洗濯ネットに入れて洗濯したことでボロボロになった…という話をされている方を、Twitterで見かけました。
 他の方も同様に傷んでしまったのかどうか…そこは分かりませんが。
 ただ、この手のプリントは基本的に保護することは不可能なようで…『できるだけ気をつける』以上の対策はないようです。

 具体的に何に気を付けるかというと…シャツを裏返して洗濯ネットに入れる、塩素系漂白剤の使用禁止、ドライクリーニング禁止、乾燥機禁止、長時間の洗濯液(水)への漬け置き禁止、長時間洗濯機を回さない、振動や温風を使った最近の洗濯機は禁止、風通しの良い場所で裏返したまま日陰干しする事…などなど。

 …けっこう大変ですね;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する