独り言 その八百七十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 今週の予報では、雨風が非常に強く…所によって銃弾の雨が降り注ぐようです(´・ω・`)

  …(´・ω・`)

 予報です。
 …アークスの。

 今週の予告緊急は『雨風』と『鋼鉄』の二本立て…という印象があります。
 目玉の緊急ですし、参加する機会の増える事には、有り難いこととも思うのですが…。

 しかし、その一方で。

 …これは、現在のコレクトシートの弊害とも言える部分でしょうが…。
 緊急への参加を前提にコレクトシートのお題を設定している為に、運営としては予告緊急を増やさざるを得ず。
 それ以外の『何か』の行動の選択肢を、アークスから奪う形になっているようにも思います。

 コレクトシートの仕様は非常に良い…と、評価しているだけに。
 緊急への参加を前提とするお題の選定基準を、非常に残念に思うのですね。

 レベルに関わらず、イロイロなクエストに行く動機付けになるであろうと思う、コレクトシート。

 緊急『で』手に入るばかりではなく。
 緊急『でも』手に入る…そんな余計を望む鈴蘭です。



 恵みの雨とは言え。
 長く続けば、青空が恋しくもなるものでしょうから。



■考えすぎ?

 最近、あまり本を読んでおらず…。
 活字に浸る機会を…と望んでいる鈴蘭ですが。
 ちょっとした時間に、ウェブサイトで断片を囓ったりはしています。

 主にはWikipediaだったりするので、不精も極まれり…といったところですけどね;



 …今回は、少しばかり『論語』を斜め読んで…思うところを独り言…です。



 『論語』というと、儒教の四書の一つに数えられる思想書で。

 ※以下【Wikipedia:論語】より引用。

 別名、「倫語(りんご)」、「輪語」、「円珠経」とも言う。
 これは、六朝時代の学者、皇侃(おうがん)の著作『論語義疏』によると、漢代の鄭玄(じょうげん)という学者が論語を以て世務を経綸することが出来る書物だと言った所から、「倫語」という語が出現し、又その説く所は円転極まりないこと車輪の如しというので、「輪語」というと注釈し、「円珠経」については鏡を引用して、鏡はいくら大きくても一面しか照らし出さないが、珠(玉)は一寸四方の小さいものでも上下四方を照らすものであり、諸家の学説は鏡の如きもので一面しか照らさないが、論語は正に円通極まりないものである、という所から「円珠経」と言うと説かれている。

 ※引用ここまで。

 このように、古来から高い評価を受けている本です。
 そんな風に聞くと、『仁(最高の徳)とは何か』を問いかける…哲学的な…難しいお話を書いた本だと思ってもしまいそうですが…。

  己の欲せざる所は、人に施す勿れ

 これは『論語』にある一節です。
 原文では以下のようにあります。  

  子貢問曰。有一言而可以終身行之者乎。
  子曰。其恕乎。己所不欲。勿施於人。

 孔子に対して弟子の子貢が『一生守らなくてはならないものは何でしょう?』と問い掛け、孔子は『それは恕(じょ:許す心)である。自分がされて嫌なことを、相手にしてはいけない』と答えています。

 …これは、特別難しいことなどではなく。
 私達が子供の頃に、よく言われてきた…有り触れたことではないでしょうか?

 大人になったからと言って、世の中の大事なものが、子供のそれと変わる訳ではありません。
 すべきこと、してはいけないこと…その大元は常にシンプルです。

 損か得か。

 …その選択の中で、私達は敢えて物事を難しくしているようにも思えます。



― ◆ ―




 Arleigh Albert Burke
 アーレイ・アルバート・バーク

 アメリカ海軍の提督の一人です。
 伝説的な英雄とされている人で、その功績から、それまでの海軍での慣例を破り、生前にイージス艦の一番艦に彼の名前が付けられました。

 …この人には、あるエピソードがあるのですが…それには何処か、孔子の『恕』に通じるものがあるように思う鈴蘭です。



 嫌なことがあった。
 嫌なことをされた。

 …それだから、それまでの自分の在り方を変え、相手に合わせ、自分自身が『嫌なもの』になるのが道理となるでしょうか?

 損か得か。

 見るべきを見ないままに。
 近視眼的に、そんな別の選択肢を選ぼうとはしていませんか…?



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 ネットワークゲームの猛者なフレさんのお話では、『2ヶ月が目安』だそうです。

 これくらいの時期になるとレベルも上がりきり、コンテンツの多くが既知になります。
 ふと足を止めて一息ついて。
 周りを見回したところで…『さて、これからどうしよう』となる訳で。
 この状況から、時分の楽しみ方を見つけられた人が、将来に渡ってゲームを長く続ける人であろう…と。

 今の賑わいが、この先どうなるのか。
 
 …これからが切所であると思えば…本当に、運営さんには頑張ってもらいたいですね(´・ω・`)



>あいすさん
 コメントありがとうございます。

 私達が思うほどに、運営や開発は気楽な仕事ではないと思います;
 これだけのペースでの更新を継続しているんですしね。
 …しかし、その無理が品質やサービスの低下に繋がってしまっては本末転倒です。

 お仕事は頑張って欲しいのですけど…一度、立ち止まってもみてもらえたら…なんてね(´・ω・`)

 進行不能バグ、体験されましたか;
 「敵が湧かない」という状況が曖昧で、どれくらいの時間で不自然となるのか…体験していない私には、今ひとつ判断がつきかねますね…。
 話のネタとしては、あいすさんのような体験もしてみたかったかな…とも思います。
 レアの獲得よりも何よりも、そうした経験こそが「得難いもの」でしょうから。



>Kまめこさん
 コメントありがとうございます。

 PSO…いえ、ユニバースシリーズからでしたか…聞きかじりの知識なので誤りかもしれませんが…「日本-欧州間を結ぶ、ネットワークゲームの実現」を掲げて構築されたシステムが、現在のPSO2に受け継がれているとか。
 そのシステムの中に、ユーザーの誰からも遠いサーバーを置いて処理を集中させる方式ではなく、ホスト(ゲームの進行に関わる処理役)をユーザーの端末が担当し、通信に要する時間を短縮させようとするものがあったと記憶しています。
 …遅延関係のお話で、「部屋主の回線が細いのが…」と言われるのは、この辺に由来するんでしょうね。

 まめこさんも進行不能バグを経験してましたか…。
 ラグで敵の湧きがおかしくなることは、私も体験した事はあるのですけど、まめこさんほどの酷い状況は…。

  …(´・ω・`)

 …ああ、いや…。
 言われてみれば、DFエルダーの前哨戦で酷い経験はしてましたかな…;
 列車が複線化(?)してて、回避できない状況になったことが;

 …改善、してくれると良いんですが…。
 
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/05/19 (Thu)
    21:10

    ・・・出来るだけ緊急を避けてイベントをしようと思ってるのですが・・・最近はなかなか厳しかったですね・・・。

    黒羊 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する