FC2ブログ

独り言 その八十五

 大きいだけの鈴蘭です。

  ニ ー ク ス 
 自宅警備保障の仕事は完璧です。
 彼等に隙はありません。
 家主が帰宅しても、布団の上で微動だにしません…。

 これで給料まで出るんだから、いい仕事だなぁw



■考えすぎ?
 目的に到達する為の『手段』。
 手段にこだわった末の『目的』。

 どちらがより重要なんでしょうか。
 首尾一貫して、納得できる形で物事を運ぶことが出来れば幸福でしょう。
 しかし、得てして物事はそう上手く運びません。
 
 様々な要因で必要に迫られれば、目的であれ手段であれ好まないものであろうと選択せざるを得ません。

 
 このゲームにおいて。
 『目的』を何処に置くのかは個人の自由です。
 ゲームそのものの終着点が見えない以上、自分で設定した『目的』に自分で選択した『手段』をもって進む…というのが正しい姿です。
 ゲームコンテンツの消化具合だけが目安ではない…と思います。
 
 しかしながら、ゲームシステムの上に立脚している以上、完全に切り離して考えるのは難しいです。
 どうしても、人を計る物差しとして意識してしまいますから。

 この物差しを、自分は『手段』としているのか、『目的』としているのか。
 この物差しは、自分にとって唯一の『手段』なのか、『目的』なのか。

 それを見誤れば、自身だけでなく周りにとっても不幸でしょう。


 ゲームの終着点は見えません。
 だからこそ、自分だけの望み…というべきものを持たないといけないのかもしれません。
 それに忠実である。
 それが大事なのかな…と。


 人はそれぞれの道を進んでいます。
 別の道を進む人を『それは違う』と言って対話を望んだ所で、最終的に分かりあうことは出来ない…と思っています。
 …お互い、同じ道を進む訳ではないのですから。

 お互いを違う道を進む人として認め、理解すること。
 その上でそれぞれが自分の道を進む。


 …そういうものではないか、と思っています。



 また纏めきれなかった…その上に支離滅裂さが…。
 情けないorz
スポンサーサイト



コメント

  • 2013/03/12 (Tue)
    01:24
    No title

    とあるモンスターハンターのブログでも、似たような(?)話が出てました
    「武器防具を作るためにモンスターを狩るのか、それともモンスターを狩るために武器防具を作っていくのか…」とw


    自分は、「ゲームを進めるためにチームに所属した」つもりが、いつの間にか「チームメンツとあう為にゲームをする」にすり替わっていきましたw

    ハンターハンターのジンの台詞「道草を楽しめ、おおいにな」と。
    「目的」の為にとった「手段」が、目的の先の「何か」につながる事もあります

    他の方とかかわりあって理解して、その人に彩りをそえる「キュウリ」のようになるっていくのが、今の自分の目標なのかもしれません

    うどんに・きゅうり #- | URL | 編集
  • 2013/03/12 (Tue)
    03:29

    >うどんにさん
     コメント有り難うございます。

     誰かの道行きに花を添える。
     確かに、そんなスタイルで遊べれば、自分としては言うことはありませんね…。
     これ以上、何を望むのか…という感じです。

     目的の先。枠の外。目的に変わる手段。
     そうした、自分が見えていなかったものに、楽しさが隠れているのかもしれませんね。

    鈴蘭 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する