独り言 その八百五十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 フレさんから、『設定6の画面で見るライブってどんな感じ(´・ω・`)?』と聞かれたので。
 手持ちのライブの模様を写したSSから、2枚だけ…。

pso20160423_140810_012.jpg
           (C)SEGA

 所謂『Our Fighting』からのライブと…。

pso20160424_110809_016.jpg
           (C)SEGA

 『終わりなき物語』からのライブ。
 うちの画面上では、大体こんな感じになっています。

  お分かり頂けるだろうか…うにゃさん(´・ω・`)?

 ブログの仕様上、リンク先でも画像が縮小表示されますが、ダウンロードすればもう少し大きく見ることが出来ると思います。
 大きい方が違いが分かりやすいかと思いますし、気になる方は一手間掛けてみてくださいな。

 …しかし。
 既に見慣れた感もある、このクーナのライブイベントを週末に当ててきたのは、PS4から始めた新規さんに向けたアピールなんでしょうね。
 あと、古参アークスに画質の比較をして貰って、差を実感して欲しい…そんな意図もあるのかもしれません。

 その差…設定6の恩恵は、私自身、日々実感しています。

 ただ…個人的には、ライブイベントよりも普段のクエストにあってこそ、その差を感じられるようにも思います。
 …何せ、それこそが日常でもある訳ですしね;



 いやはや…本当に。
 モノの質感表現の向上には、感心しきりです。



 季節緊急のイースターでは、砂漠が舞台となりますが。
 灼熱の砂漠にあって、容赦無く日の光に照らされる人の姿などは…。

背中で語る(´・ω・`)
           (C)SEGA

 こうして見ると、非常に綺麗に映ります。



  褐色肌だと、砂漠の光源がいいのかしらん(´・ω・`)?



 …そう言えば、その褐色肌ですが。
 私は、ニューマン、ヒューマン、デューマンで褐色肌のキャラクターを作っています。
 一口に『褐色』と言っても、色彩感覚は人それぞれ。
 設定5の環境では、私のイメージする『褐色』で、各キャラとも同じような色合いに揃えたつもりでした。

 しかし、設定6になってみると…種族による肌の色の特徴が明確になり、随分と印象が変わりました。

 ニューマンは小麦色。
 ヒューマンは黒めの褐色。
 デューマンは赤褐色。

 …この差が、設定6によってハッキリした印象です。

 元より、その傾向があるというのは知られていましたが…。
 こうして変わったのを見ると。
 改めて、同じような姿形であれ、『違う』のだと感じます。

pso20160424_032710_010.jpg
           (C)SEGA

  うん、よく出来てる(´・ω・`)



 …と、感心しきりの一方で。

 うにゃさんが『設定6のライブってどんなの?』という疑問を口にされた時。 
 画面の光景を『私だけが見ているもの』であるという事を、改めて思い知らされました。

 私が『綺麗』と感じている、この光景も。
 直ぐ側にいる人であっても、見えているとは限らない。
 
 …これが『ネットワークゲーム』だということ。

 ただただ、画面の中に目を奪われてしまい。
 肝心なことを見失っていたように思います。



 これを当たり前のこととして、慣れてしまうのは。
 皆が同じものを見ていると思い込んでしまうのは。

 ココで、人と遊ぶ事の何たるかを忘れてしまうにも等しいのではないか。
 ふと…そんなことを思った鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>あいすさん
 コメントありがとうございます。

 あれから運営による対応が発表されましたが…。
 まさか、個別対応をするとは思いませんでした。
 それが出来れば良いのだろうけど、実行段階での手間を思えば、そうそう出来ないだろうと思っていたのですが…。
 どうやら私は…運営の事を見くびっていたようですね…;

 個人的には、今回の運営の対応は十分なものであったと思います。
 ただ…結局のところ、『不具合を発生させてしまったが為のこと』である以上、どのような対応を選択したとしても、運営の在り方に批判は出てくるでしょうね。
 この辺りは…運営にも、しっかりと受け止めてもらいたいと思います。



 プログラミングは、昔々に少し齧ったのですが。
 私がやってみて思ったことが…プログラミングそのものは『目的』ではなく、『手段』にしか過ぎないものだった…というもの。

 プログラムは、自分自身の思考を書き留めるもので。
 思考をする自分自身を育てる『何か』を、直接的に与えてくれる訳ではない…と。

 より良いプログラムを…というのなら。
 なおのこと、プログラムからは少し離れて、思考するための手法を学ぶのが良いのではないか…と思います。
 それは数学であったり、物理であったり、国語であったり。

 何も、特別に難しい勉強をしなければならない訳ではなく。
 どんな事でも、柔軟に受け止め、噛み砕いて、自分なりに理解する。
 そうした素地を作ることに、改めて目を向けて欲しい。
 …そう思ったのですね。



 まぁ、ムズカシー勉強は私も嫌いですが(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/04/25 (Mon)
    06:22

    (`・ω・´)bぐっくま!

    うにゃ #- | URL | 編集
  • 2016/04/25 (Mon)
    08:37

    そーいえば、結局クーナライブは設定6で見ないまま終わってしまいましたわー。ありがとうw
    にしても、やっぱ私には設定6はー・・・。ウーンw
    みたいな感じです。老人には目がイタイw
    あと肌の色は、確かにひじょーに鮮やかに?キレイにうつりますねー。
    なので、元から思ってたコトではありますが、やっぱ個人的趣味からして、ニューマンの小麦色が好きで、デューマンの赤い肌はどうしても抵抗があるって感じですじゃw

    Kまめこ #q1cvaNjE | URL | 編集
  • 2016/04/25 (Mon)
    18:36

    設定6だと褐色肌にも色々と変化?が見えるんですね~。
    面白いなぁ。

    黒羊 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する