独り言 その八百五十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日の朝。
 仕事が引けて、帰宅後すぐにやってきたイースター緊急。
 いつもは、朝の予告緊急前に各キャラの釣りやデイリークラフトを熟したりもするのですが…それだけの時間もなく。
 少しだけ…いつもの朝より慌ただしく過ごしました。

 緊急を終えて、一息ついたところで…ご無沙汰しているフレさんがインしているのに気が付きました。
 ご挨拶がてら足を運んで。
 暫く話し込んだところで、午後の緊急をご一緒して。

  さて、これからどうするかな…(´・ω・`)

 …そう思ったところに。

重篤…(´・ω・`)?

 …ありました。

  4/21 緊急メンテナンスのお知らせ

 しかし、このゲーム内のアナウンスが13時45分のことでして…。
 公式サイトで告知されたのが13時30分のことでした。

 急遽決定した、緊急も緊急のメンテナンスという事ですね;

 重篤な不具合、というのが何を指しているのか…この時の私は把握していなかったのですが。
 どうやら、装備品に付与された特定のOPにおける、無限増殖系のバグが発見されたらしいですね。

 TA中に、あるタイミングで発生すると言われている、ダーカーによるアブダクション。
 その生還者に、報酬として贈られるアイテムに付与される特殊なOPに『リターナー』というものがありますが…。
 その上位の『リターナーⅡ』が、NPCショップが扱うユニットに付与されてしまっていたようです。

 この予想外の出来事に。
 アナウンスに急かされるようにして、アークスシップを後にしました。
 なんとも慌ただしく、フレさんとお別れすることになってしまいましたが…。

 …また良ければ遊んでやって下され(´・ω・`)ノシ



― ◆ ―




 20時50分には緊急メンテが終わり、運営の対応策が示されました。

 曰く…(以下、公式サイトより抜粋)

 この不具合修正のため「サブ/アドマインドe」がユニットショップに陳列されなくなるように仕様変更をさせていただきました。

 また、本不具合により、特殊能力「リターナーⅡ」の価値が下がってしまったため、今後配信予定の「脱出クエスト」(難度:XH)のクエストクリア報酬に、上位の特殊能力「リターナーⅢ」が付与されたユニットを設定させていただく予定です。


 (抜粋ここまで)

 この対応は『これでは結局、やった者勝ちではないか』と、アークスの間で不評だとも聞き及びました。

 ゲームの経済の素人な鈴蘭なので、これは見当違いの考えかもしれませんが…個人的には、運営の対応は妥当であるようにも思います。

 Ep.4開始時まで時間を巻き戻す『ロールバック』をすべきだった…という意見もあると聞きます。
 …しかし、今回のバグに関しては『ユーザーが正規の手段で買える』というもので…購入意図はともかく、手段を見て不正と判断するのは難しいのではないかと思うのです。

 利を得た人がそのまま…というのは、不正を放置しているようで、釈然としないものもないではありませんが…。
 そこを割り切ってしまわなければ、『得をしていない人は損をしている』という考えにもなってしまいます。

 必要としなければ、進んで得ようとしない怠け者。

 …少なくとも、鈴蘭は。
 そんな自分に満足しています。

 得なかった。
 知らなかった。

 ならば、それは私には向かないものであったのでしょう。



 今、最も濃密な時間を過ごしているであろう新規さんに、運営の不手際の代償を求めるのも可哀想ではないか…。
 そうも思えます。

 …もっとも。
 こんな考えは、全く理に合わない、近視眼的な感情論なのかもしれませんね;




■考えすぎ?
 先日、一つのニュースに目が止まりました。

  小学校でのプログラミング教育必修化を検討 文科省

 プログラミング教育の必修化…ですか。
 『プログラミング教育』…これが何を指してのものであるのか…この記事では、その辺りが曖昧なのですが。
 コンピューターという、現代社会に広く浸透した便利な道具への理解を深める…そんなものであるのなら、良い試みではないかと思います。
 得てして、生まれた時から身近としているものは、使い方をよく知っていても、その仕組みまでは知らないまま大人になってしまうこともありますから。

 身近に当たり前にあるものだけに、その存在に疑問を感じることもない。
 使う分に不自由がなければ、問題にする必要ももない。
 …それでは、分らないことは分らないままになってしまいます。

 先端技術に興味を持ってもらう為のキッカケを作る。
 そのための必修化。
 …そうしたものであれば、するべきと思います。



 しかし、プログラミングというものは、コンピューターを扱う上で必要となる知識の一つではありますが。
 個人的には、人が学ぶべき基礎となり得るものでは無い…と思います。

 プログラミングの知識だけを得たところで、優れたプログラムが書けるようになるとは限りません。

 プログラミングは、人の思考を形にする手段の一つに過ぎず。
 モノを思い、考えを巡らせる『人そのもの』を形作るものではありません。

 プログラミングありきの教育ではなく。
 先ずは広く知識を求めたいという好奇心を育て、その先の選択肢の一つとして、プログラミングを置くような。
 …そうした、『人を育てる』教育であって欲しいと思います。



 ソフトウェア開発の分野では、日本は立ち遅れていると言われていますし。
 その対策に国が乗り出したのは、有り難い事と思います。

 しかし。

 有為の人材を望むのであれば、尚の事。
 多感な時期に、一つのことにばかりに目を向けさせるのではなく。
 多種多様な体験をさせ、そこから自分で考える力を持って貰うべきではないか。
 …そんな風に思う鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>あいすさん
 コメントありがとうございます。

 トナカイのお腹は幸せの感触(´・ω・`)

 私は、砂漠の風景に特に驚かされました。
 変わるとは思っていましたが…予想以上に、よく出来ていましたね…。
 いろいろ変わったのは分かるのですけど、具体的に何がどう変わってここまでになったのか、さっぱり見当がつきません;
 ここまで来ると、もはや別のゲームです(´・ω・`)

 砂漠では、ついつい周りに目が行きがちですが。 
 キャラクター自身の、日光の下での自然な肌の質感表現が素晴らしく…。
 いやはや。
 あれこれ見ているだけで、楽しくなってきますね。



>ミアキスさん
 コメントありがとうございます。

 いえいえ…こちらこそ、その節は;
 大してお力にもなれず仕舞いで、結局…ミアキスさんには悪いことをしてしまいました。
 申し訳ないです(´・ω・`)

 思えば…もう随分と時間が経ちましたの…。
 あれから、お元気にお過ごしでしたでしょうか?

 このゲームは兎に角、更新速度が早いので…休止していたというのであれば、その変化には面食らうことでしょうね;
 まぁ…道行きを急ぐこともありません。
 急がなければならない、というものではありませんから。

 …何れ機会があれば、こちらこそ、また遊んでやっても下され。



>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 そう…短いけど毛(´・ω・`)!!
 化繊ぽいとか小賢しいことを言う人は、全身脱毛なのよ(´・ω・`)!!
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/04/22 (Fri)
    07:49

    リターナーなんてまともにあつかえるものじゃないですからね...
    このままお店売りされることより、いっそ商品ごと消してしまう今回の対応でよかったと思います。
    あんなの100個持っててもどーにもならないけど、お店売りされてたらさすがに敷居はかなりさがるので...

    巻き戻しはさすがにありえない(°▽°;)

    てゆかせっかくのログイン残念でした(´・ω・`)
    さーやるぞーっていうときにメンテナンスってたまにあるけど、とってもショボーン。
    だいたい定期メンテナンス忘れてただけのぱたーんなんだけど。

    プログラミング教育なんてあるんですね。
    うちも社会人なので頻繁にパソコン使ってますけど、コンピーターはむずぃっす...( ´△`;)

    小さいうちからこういうのに慣れ親しめーってことなのかな。

    でも勉強はヤダー(゜▽゜*)

    あいす #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する