独り言 その八百五十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 明日はPS4版のサービスインの日です。
 それに合わせ、明日のメンテナンス開始は普段から9時間前倒して、午前2時からになります。

 プラットフォームの追加ということもあってか、データ容量においては今回のアップデートは過去に例を見ない、超大型のものになります。

 聞けば、PS4版のPSO2のデータ総容量は45GBにもなるそうです;
 …Blu-rayディスクで2枚組ですかね?;

 先日も触れましたが、PC版の事前配信でダウンロードされたファイルが約18GB。
 PCの方でも、既に総容量が50GBを超えたといいます。
 これだけのデータに常にアクセスする事を思えば、そりゃSSDの『速度』も欲しくなりますよねぇ…。

 私は、システムの入っているプライマリとは別に、PSO2専用のHDDを設えていますが…。
 この程度の負荷軽減措置で、設定6の環境で快適に遊べるものなのか…ちょっと不安になってきました。
 ULTとか、高負荷の掛かるクエストで落ちたりしたらと思うと…;



  設定6…高画質が欲しい、撮影やイベント用になるかなぁ(´・ω・`)



 …高画質といえば。
 以前に誰かが口にしておいでだったと思うのですが…。

 画質に拘るアークスの多くが導入しているという『NVIDIA Inspector(インスペ)』。
 私も、その筋で定番とされているというサイト(『七つの海』様)を参考に、導入しています。

 もっとも、私が美的センスに乏しいせいか…。
 導入しても、その違いに関心が薄かったりします。
 ただ、『輪郭が綺麗になったかなぁ…(´・ω・`)?』という、曖昧模糊な印象を持つくらいです。

 …こういう点に明確な違いを見出す人は、凄いと思いますね…本当に;



 …っと、話が少しズレましたが…。



 このインスペ。
 設定5までのインスペの既存のセッティングでは、設定6の画質を劣化させてしまうと聞きました。

 髪などの表現が、既存のセッティングでは潰れてしまう…というものだったかと記憶しています。

 ベンチマークテスト用の体験版が配信された頃に話題に登っていましたし、今であれば設定6用のインスペの定番セッティングも公開されているかもしれません。

 導入されている方は、アークスシップの乗船前に、対応をしておくといいかもしれませんね。



 …などと言って。
 私は面倒が先に立ってしまって、やらない可能性が大ですけどね(´・ω・`)



■今日のニークス

 今晩の出勤前に、九州にお住まいのフレさんがインされました。

 熊本の震災に前後してアークス業を休止されていた為に、今の今まで現状がどうなっているのか確認が取れておりませんでした。

 被災されて難儀していないか、心配してましたが…。
 地震の揺れは感じるものの、被害らしい被害は無いとのこと。

 これで、私が知る範囲で九州にお住まいのフレさんの無事は、全て確認出来ました。
 取り敢えずは一安心…といったところですが。

 しかし…南阿蘇村などの孤立した地域では、まだ行方不明の方の捜索が続いていると聞きます。
 それを思えば、私ばかりが喜んでもいられません。

 一刻も早く、全ての人の無事を確認出来れば良いのですが…。



■コメントのお返事
 …また後ほど。

 
>あいすさん
 コメントありがとうございます。

 運営さんに頑張ってもらえるのは有り難いことですが…。
 なんというのか…ここまで頑張らなきゃならないものなのかな…と、思わないではないのですよね;
 ゲームの開発費に加えて、各種の諸費用も含めると結構なお金が出入りしていると思うんですが、収支は大丈夫なんでしょうか…;

 …しかし、そう不安に思う一方で。
 何くれとなく、わかりやすい形でユーザーに利益を還元してくれている…と見方を変えれば。
 頑張りすぎという運営の姿勢を、応援したくもなるのではないかと。



 最初の地震は、前震と呼ばれるものであったらしく…震度は大きかったものの、影響の範囲は限定的でした。
 地震が収まったと見て避難していた人たちが帰宅したところで、規模の大きな本震が発生してしまったがために、死傷者が増えてしまったようです。

 今回の被害の多くが、本震で発生したらしい…というのが、現在の政府の見解のようですね。

 500年ほど前の慶長年間に、この地域では規模の大きな地震が立て続けに発生した…という記録があるそうで。
 慶長伊予地震、慶長豊後地震、慶長伏見地震…これらは、西日本の東西に走る断層に沿って発生したと考えられているそうですが、地震の発生サイクルは1,000~2,000年周期とも言われているそうで…今回、500年ほどの周期で発生したのは、本当に思いがけないことだったようです。

 こうなってくると、いつ何処で地震が発生してもおかしくない…とも考えられ。
 熊本の震災も、決して他人事ではありません。

 ちょっとしたことでも、備えておくに越したことはないかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する