FC2ブログ

独り言 その八十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 十人十色、とは言いますが…本当に様々な人がいらっしゃいます。
 そうした方達のお話を伺うのは、本当に楽しいと思います。

 お話を聞くうえで、リアルの事に触れる方がいらっしゃいます。
 基本、鈴蘭は「聞くは無作法、語るは無用」のスタンスです。
 
 以前、そうしたお話を「信じられたものではない」と言っている方が居ました。
 ゲームで語られるお話の真偽について、自分は特に気にしません。
 確かに、偽りを口にする人を一般的にどう思うか…というのはありますが…。

 この虚構の世界において、言葉こそが自分を活かす最大の武器であろうと思っています。
 それを最大限使って、自分を表現する。
 それを最後まで貫くことができるのであれば、リアルの真偽など関係ないかな…と。

 文字にしたことが事実になる。それに真実は関係ありません。
 ある意味ロールプレイ…と、呼べるのかもしれません。
 自身を含めたキャラクターを演じるのであれば、それを最後まで続ける。
 騙し通す覚悟があるのであれば、鈴蘭は騙されてみたいと思います。

 現実での繋がりを求めないからこその考え方なのかもしれません。

 この世界で、やりたいこと、望むことを持っておられるのであれば。
 それに真っ直ぐ向かって欲しい。
 …正義とか通念からは反するものでしょうが…その人らしくあるための最善であるならば。
 鈴蘭はそれを是とします。


 以前、テンプレのコミュニケーションについて記事にしました。
 あれにしたところで、使う人が望むのであれば、それを使ってコミュニケーションを図って欲しい。
 確かに鈴蘭には思うところがありますが…。
 それもまた、自身を表現する為に欠かせないものであるというのなら、それをもって人に接して欲しいと思います。

 
 
 うーん…考えが足りないかなぁ…><。
 もう少しまとまりがつくかと思ったんですが…。
 相変わらずの拙文で申し訳ない。
スポンサーサイト



コメント

  • 2013/03/10 (Sun)
    00:06
    No title

    こんばんは〜
    今日は小さい方の鈴蘭さんでしたねw
    今度会うときはどっちかな…

    ヒルド #mQop/nM. | URL | 編集
  • 2013/03/11 (Mon)
    00:37

    >ヒルドさん
     コメント有り難うございます。

     ええ、小さい方でしたねw
     これからは、こちらの鈴蘭でも活動していく予定ですので、以後お見知りおきを願いますb

    鈴蘭 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する