独り言 その八百四十一

 大きいだけの鈴蘭です。

 一月ほど前のこと。
 この独り言で、夢のある話…と、日本が打ち上げに成功した、X線天文衛星『ひとみ』について触れたことがありました。
 遥か彼方に在るというブラックホールを観測するための、宇宙に浮かぶ大型天文台。

 先月末には予定軌道に乗り、機械の状態も良好だという発表がされ。
 果たして何を見せてくれるものか…。
 人々の期待を集め、今月末の本格稼働開始を待つばかりでした。



 …が。



 【JAXA】X線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)の通信異常について

 …なんという事でしょう。
 本格稼働開始を目前にして、衛星にトラブルが発生したようなのです。
 アメリカの天文台が捉えたという『ひとみ』は、『周辺に五つの物体が浮遊しているのを確認した』ということで。
 現状では『衛星のトラブルによる分解なのか、スペースデブリの衝突などによる破損なのかは分からない』とのこと。

 何かが起きたみたいだから…と、こちらから様子を見に行きたいところですが…。
 『ひとみ』の居場所は高度575km。
 東京―大阪間が約400kmと言いますし…決して遠すぎる距離ではありません。
 しかし、手を伸ばして捕まえるには、あまりにも高い…。

 現時点で何が起こったのかは、JAXAも把握できていないようです。
 大きなトラブルでなければ良いのですけど…;



 もし仮に。
 このトラブルが重大なもので、観測自体が出来ないという状況に陥ったとしても。
 先日の田中久重の言葉ではありませんが…関係されている皆さんには、気を落とさず前向きでいて欲しいと思います。

 成功に繋げるために、失敗を繰り返す。

 そうした挑戦があったからこその今であり。
 そうした挑戦があるからこその未来でしょうから。

  …頑張ってくだされ(`・ω・´)ゞ



 こういう時、アークスならフォトンの力でひとっ飛びなんだろうけどなぁ…(´・ω・`)グヌヌ



■今日のニークス

(´・ω・`)釣り
           (C)SEGA


 最近は、魚釣りと菜園での収穫に忙しい鈴蘭です。

 実はギャザリングの主目的である(?)リングの作成などに積極的ではない鈴蘭ですが…。
 ギャザリング実装以降、アイテムの収集はコマメに続けています。

 何れは、こうしたアイテムが大量に必要となる日が来るかもしれませんし。
 いざという時に足りないとなっては、目も当てられません。

  転ばぬ先の杖、なのですよ(´・ω・`)

 …とはいえ。
 鈴蘭の倉庫の中には、種々様々な『杖』で溢れかえっています。
 これでは転ぶ心配をするよりも、まず先に、これだけの杖を持って歩けるものか心配すべき状況です。

 肉だの角だの爪だのマブタだの革だの石だのバッチだの…。

  …。(´・ω・)

  …。(・ω・`)

 これって、いつ必要になる『杖』なんでしょうね?
 …我ながら、時間の使い方が無計画にすぎる気がしてきました…;



 …でも、よくよく思えば。
 こうして倉庫を埋めたものに悩まされるだけ、ここでの時間を過ごしてきたということであり。
 それはある意味、贅沢であり…幸せなことでもあるのでしょうから。

 煩わしくとも、捨てるには偲びない。
 今、釣り上げてた魚も、そうしたものになる…なれば良いのですが。



 …まぁ。
 多分に、私が貧乏症…というだけのことでしょうがな(´・ω・`)!!



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>バルサン(さん)
 コメントありがとうございます。

 仰るように、ネットワークゲームにおいては、プレイヤー同士、組織同士の対戦によってプレイヤーの投資を引き出す仕組みが数多く見受けられます。
 その仕組みそのものの是非については、プレイヤー個人個人の嗜好の問題であり、一概に良し悪しは決められないと思います。

 …ただ。

 PSO2に相応しいものであるのか。
 この点については、『住人としての意見』というものを、皆さんがお持ちだろうと思います。

 これまでに『初代PSOからのファン』という方達に、お話を伺う機会が何度かあったのですが。
 こうした方達の多くは、『人と争う』という遊びを求めてはいない…私には、そんな印象があります。

 …ネットワークに繋がることでの、世界の広がりに希望を持つかのような。

 それは、今の流行りではないのかもしれませんが。
 しかし、長い目で見れば、『人と争う』ばかりではない、PSOらしい遊びでも。
 何れ運営にとって良い物になるのではないか。

 …そうも思います。



>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 バカバカしいからこそ、真剣にやれる。
 そんな、『お遊び』としての遊び。

 PSO2のイベントなどを見ていると、『MOとしてのPSO2』という枠を決めて、その中で何もかもを…というものばかりの気がします。
 確かに、ユーザーの多くは『MOとしてのPSO2』というものに期待しているのでしょうし。
 その期待に応えようという運営の判断も、間違いではないと思います。

 …ただ、そこにだけ、答えがある訳でもないのではないか。
 こうしたイベントを見る度、そんなことを考えるのですね(´・ω・)



>のこーなさん
 コメントありがとうございます。

  (´・ω・)ノ いよぅ
 ご無沙汰しております。
 いやはや…私の方は、ブログの更新のペース自体は、ほぼ変わっていないのですが…。
 仕事の合間にブログを巡回する暇がなくなってしまい、コメントなども付けられなく…(´・ω・`)

 発信するばかりで、受け取ることが出来ていないのが現状なので。
 ネガティヴであろうと、長かかろうと。
 ご自身で思ったことを言葉にされたのであれば、歓迎ですよ。



 鯖単位の考え方ありき、という企画であるようには思いますね、確かに。
 個人の頑張りというものが活かされない形である以上、パイの大きいチームに分がある訳で。
 それを是正するために、ラウンドブーストなどの要素を入れたのでしょうが…。
 でもそれって、『最初から公平な勝負にはならない』という事を、運営が認めているに等しいように思うんですよね;

 参加者たるユーザーにとっては、『勝負事』と見るべきイベントなのでしょう。
 ですが…うまい言葉が見つかりませんが…イベントに『乗せられている』かのような、釈然としないものが其処にあるようにも。



 『文句言われるなら参加したくない』

 ココに来て、よく耳にしますね…そういった言葉は。
 ただ、私からしてみると。
 これを逆の場合で考えるとどうなのだろうか…と、疑問にも思います。

 『文句を言われないので参加したい』

 …およそ、参加しても楽しそうには思えないのですね(´・ω・`)
 その言葉から、外への『無関心』を感じるからこそのことなのかもしれません。

 鈴蘭としては、思うところもありますが…そのスタイルも選択の一つですし。
 当人が心地よいと思う時間を望むべき、と思います。

 何故と言って。
 それは、ネットワークであればこそのことであるのですから。
 良くも悪くも。
 
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/03/30 (Wed)
    14:33

    プレイした証としてのアイテムと考えると倉庫の肥やしにも意味があるように思えますね。
    良い考え方だなぁと思いました。

    黒羊 #- | URL | 編集
  • 2016/03/30 (Wed)
    17:43

    鈴蘭さんはニークスなんですね
    すばらしい...(*´ω`*)
    あ、はじめまして。たびたび覗かせてもらってます。
    ギャザリングの釣りは獲物がどれも高価な魚ばかりで羨ましいですよね('';)
    マグロとかばんばん釣ってみたいですよ。
    あ、空き缶はいらんですよ(*´ー`*)
    地球に持っていったら一財産築けそーですね。

    あいす #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する