独り言 その八百三十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 この24日のことです。
 以前に起こった、あるソーシャルネットワークゲームでの課金コンテンツのトラブルに対応すべく、業界が自主規制に乗り出すことに決めたそうです。

 4月には、景品表示法の改正を控えていますが…。
 国に主導権を奪われる前に、業界主導の自主規制によって、業界の自律性を守ろう…というところなのでしょうか?
 
  「ガチャ」課金、上限5万円に 業界団体が自主規制へ

 記事を見たところ…欲しい品物に対し、手に入れるのに必要な投資額の上限は『一回当たりの投資額の百倍まで』か『五万円まで』とすること。アイテムの排出率を明示すること。排出率の管理・記録を義務化すること…などが骨子のようです。
 PSO2に当て嵌めて言えば…一つの服に対して、一回200ACの投資を百回…20,000ACを投入すれば、必ず一つは手に入り。
 セット品がメインとなる割高なGであっても、一回500ACの投資で百回…50,000ACの投入で手に入るように…ということのようです。

 (※注:私の認識不足で、『自主規制』の解釈に誤解があるようです。詳しくは、当記事のバルさんのコメントをご覧ください。以下の本文は、誤解を踏まえた上での私の感想となります。2016/03/28 05:00)

 PSO2での感覚では…どうなんでしょうね、この数字?
 …現状と、あんまり変わってないような気も…?

 クエストにおけるレアドロの方は、天文学的なドロップ率とも言われていますが…。
 スクラッチに関して言えば、他所と比べてソコまで低いものなのか、ピンときません;



  現状維持…なのかなぁ(´・ω・`)



 …しかし、このタイミングで運営がスクラッチの収益性に言及したのは、これらの動きを意識しての事なのでしょうし。
 現状維持…では、ないのでしょうね。

 こうした事には疎いので、私の考えは足りていないと思うのですが…。

 この自主規制、百回引けば手に入る『ユーザーの欲しいもの』というのは、どう決まるのでしょうね?;

 PSO2の場合、一つのスクラッチに複数の同格レアリティの服やアクセサリーが並ぶ訳ですし…。
 …あぁ…いえ…。
 だから、スクラッチに並ぶコスの『数』を運営は問題にしたんでしょうかね…?



  ふむぅ(´・ω・`)



 スクラッチでは、規制の為に収益を上げるには限界がある。
 消費アイテムの販売には規制が無いので、収益を上げる余地がある。
 消費アイテムを効果的に使って貰えるゲームシステムとして…。

  『スタミナ』ですか(´・ω・`)

 私には、まだまだ見えていない事ばかりですが。

 より良い形を。

 …そう望む鈴蘭です。



■考えすぎ?

 田中 久重 たなか ひさしげ
 江戸末期、久留米に生まれた発明家。
 弓曳き童子といった絡繰人形に始まり、無尽灯(照明器)、万年時計、モールス信号機、アームストロング砲、蒸気機関…多種様々な機械を手がけ、『東洋のエジソン』とも呼ばれています。

 現代に生きる私達には縁遠い人…と、思われるかもしれませんが。
 この方は、晩年に『田中製造所』という会社を創業しました。
 後の東京芝浦製作所…東芝の重電部門となる会社です。

 江戸時代の絡繰人形に始まる流れが、今にも続いている。
 …そう思うと、不思議なものを感じます。



 田中久重の言葉に、こんなものがあります。

 『知識は失敗より学ぶ。事を成就するには、志があり、忍耐があり、勇気があり、失敗があり、その後に、成就があるのである』

 失敗を恐れてはいけない、ということですね。
 エジソンも似たような言葉を遺していると言われます。
 …発明家としての考え方は、洋の東西…遠く離れたところに住んでいても、通じるところがあったのかもしれません。



  うん…失敗…(´・ω・`)



pso20160325_071159_001.jpg
           (C)SEGA

  …恐れない(´・ω・`)!!



■コメントのお返事
 …また後ほど。
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/03/28 (Mon)
    01:28

    長文失礼します。

    Twitterにも書いたんですけど、その記事はややバイアスかかってるので業界団体の定めるガイドラインのほうをお読みになることを強く勧めます。

    端的に言えば、

    「確率を表記する」か、そうでない場合は「目当ての物が50000円回せば出る期待値に設定する」という二択になったということです。

    大事なのは、期待値に設定しても出るとは限らないということです。

    前にもこんな話をTwitterでしましたが、1%で当たるものを100回引いて出ない確率は約35%です。10人いたら3~4人は50000円分回しても出ない計算になります。

    PSO2で例えるなら、200ACのものならば当選確率が0.4%以上のものであれば「確率を明記する必要が無い」ということです。(500ACなら1%以上)
    まぁあの星の数が確率を明記してるかって言われたら怪しいですが。

    どのみにこの業界団体はセガどころかスクエニやサイゲームスも所属してないので大した影響力は無さそうですけどね。

    バルサン #XRwiWfgU | URL | 編集
  • 2016/03/28 (Mon)
    06:49

    うむ!
    サモナーやってないから最後のSSどう失敗してるのか皆目見当もつきませんw

    黒羊 #- | URL | 編集
  • 2016/03/28 (Mon)
    08:28

    自分と同じものを日記にしてた!
    上の方が仰っているように原文に「いずれか」が入っているので、大分骨抜きの自主規制ですね。
    朝日新聞が記事にしたものなのですが、大分適当なまとめ方をしてしまったので、後から日本オンラインゲーム協会が「報道を受けて」という声明を出すハメになってしまいました。

    セガが所属しているCESAの方でもガイドラインを出す動きがあるらしいので、こっちに注目していきたいですね。

    オードリー #LkZag.iM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する