(´・ω・`)

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日の記事を見返していて気付いたのですが…。
 「独り言 その八百三十六」に頂いたコメントに対するお返事が、抜け落ちていることに気付きました;
 確かに書いた記憶があるんですが…お返事を送信せずにブラウザを閉じてしまったのかもしれません;

 今日は、お仕事のお休みをいただけたので、本来は更新もお休みするのですが…コメントのお返事のために、変則的ではありますが、投稿させていただきます。

 改めて。
 折角コメントを書いていただいたのに、私のミスでお返事が遅れて申し訳ありませんでした。
>Kまめこさん
 コメントありがとうございます。

 変態ですか…;
 まぁ、変態は言い過ぎかもしれませんが…私も、ゲーム業界を少しかじっていた時期がありまして。
 その時の印象から言えば…確かに、どこか突き抜けたものがないと務まらない仕事だと思いましたね;
 でも…クリエイターという生き物は、程度の差こそあれ、そうしたものではないでしょうかな(´・ω・`)?

 スクラッチに関しては…。
 消費者としては、再販を増やして欲しいと思うのですが。
 ただ、再販の形が定着しては…かえってスクラッチを引く人を減らすことになるでしょうし。
 人気の品に集中するだけでは、偏りは偏りのまま。

 経済を回す為にも、高いところから低いところへと流れる仕組みがあるべき…と思うのですが。
 それを実現するには、仮想の世界は生産と消費のバランスが歪ですしね;

 私のような経済の素人には、まったく答えが見えないのです(´・ω・`)



>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 スクラッチの形に理想的な答えというものがあるのか。
 私も、ありそうにも思うのですけど…ただ、いかんせん、素人だからこその楽観的な考えで有るやもしれず。
 専門家からすれば、一笑に付される程度のものかもしれません。

 しかし、得てして専門家は物を知るからこそ、「失敗のリスク」に目を向け、先の困難さに歩みを止めてしまいがちです。
 その逆に…素人は物を知らないからこそ、「成功する」と信じて、ただただ先へ先へと進んでいきます。

 はてさて…。
 私達にとって、どちらが「より良い」のでしょうね(´・ω・`)?



 スクラッチの方針に関しては…。
 「スクラッチの収益に依存する形を変える」とは言っていますが。
 運営の言葉から見るに、現状のスクラッチの供給ベースを減らす、という形であるのかは…はっきりしていませんね。

 時間短縮アイテムを増やすことで、相対的にアバター関連の収益率が下がる。

 …という形なのかもしれませんから。
 


>月神セレナさん
 コメントありがとうございます。

 スクラッチでの収益低下を理由に、時間短縮アイテムの販売を拡大する…という方針ですが。
 現状のコンテンツにおいての時間的要素といえば、ギャザリングのスタミナ、クラフトのクールタイム、クライアントオーダーのクールタイム、ペットの合成のクールタイム…それくらいのもので。
 これらに課金してまでしなければならない、という必要性は感じないのが現状です。
 仮に、これらに課金アイテムが追加されても、あまり売れはしないでしょうね;

 …そうなれば、必要となるコンテンツを新たに追加する…ということになるのでしょうけど。
 他のゲームなどを見るに、EXやAD…あるいはULTや緊急の入場制限を設けて、そこに課金アイテムを…という方法も考えられそうですが…。
 …それはちょっと、ねぇ(´・ω・`)

 色々と不安はありますが…。
 PSO2の基本方針である、「ゲーム性に関わる部分での課金はない」という部分は堅持するということですし。
 ここは運営を信じて、静かに待つのがいいでしょうね。 
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/03/25 (Fri)
    08:28

    ちょっと遅れた感ですが

    過去スクラッチで再販予定に入れにくい物で2年か3年経った物はDLコンテンツとして販売すればどうかなぁと
    服は色指定もできるようにして、お値段もPspoやPspo2くらいのお値段にしてくれれば、それなりに売れて、新規の方や新キャラ作成した方も助かるのではないかと

    ナイトワイズ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する