独り言 その八百三十三

 大きいだけの鈴蘭です。

 メンテナンスが明けました。
 私は、すっかり失念していたのですが…。

  【公式】「ファンタシースター感謝祭2016」WEBイベント報酬実施

 そう言えば、今日から報酬期間が始まるんでしたね;
 …大型アップデートやら何やらで、意識していませんでした…;

 まぁ、それ以上に。
 鈴蘭の場合、これを機会に装備更新を…と言っても。
 現状の難易度で一人、敵を相手にして不足を感じるほどでもなく。

 必要性を感じていない為に、関心が薄かった…とも言えるかもしれません。

 強いて言えば、かつて作ったHP盛りの近接防具を、PP盛りに作り変えるくらいでしょうが…。
 私程度の構成なら、報酬期間でなくとも作れるので、素材単価の高い報酬期間に作るほうが、逆非効率なんですよね…(´・ω・`)



 ラボの弱体化だけでなく、レアドロや経験値ブーストを考えれば…新キャラでも作って、この時期を育成にあてれば捗るのでしょうけど…。
 扱いきれない数のキャラを作るのも、個人的には納得し難いものがあります;

 何かに追われるスタイルは、私の遊び方では無いとも思いますから…。



 …とどのつまり。
 いつものように、なるようになろう(´・ω・`)ウム



■考えすぎ?

pso20160316_102713_006.jpg
           (C)SEGA

 今日…というか、昨日の事になりますか。
 チームメイトのお一人が、ご家庭の事情で無期限の休止を決められました。

 思えば、このゲームが始まって、もう四年です。

 現実の生活において、転機を迎え。
 ゲームというものとの付き合い方を、どうすべきか。
 それを考えるには、十分な時間が流れました。

 この方に関しても、先頃にご結婚されて、色々と忙しくしている事は聞いていましたが…。



  …そっかぁ(´・ω・`)



 実のところ。
 鈴蘭のお付き合いのある方々が、比較的年齢層が高いこともあるのかもしれませんが…結婚や出産を機に引退されるフレさんを見送るのは、これが初めてでもありません。

 しかし、他人様の人生に、何か言えるような立派な人間ではない鈴蘭のこと。
 本当に、ただただ見送るだけ…。



  …これで、良かったのかなぁ…(´・ω・`)



 後悔先に立たず。

 こうした折に触れる度、もっと此処での時間を楽しんで貰う為に在るを思うと。
 鈴蘭に…いえ、鈴蘭にこそ、出来ることがあったのではないか。
 …そう思ってしまいます。



 …しかし、同じ事を繰り返す鈴蘭にとって、それは正に傲慢な考えでしょうね。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/03/17 (Thu)
    00:53

    それで良かったのだと思いますよ~
    ネトゲの世界では笑顔で見送ることくらいしかできません。
    自分も結婚する方を見送るために、ウェディングドレスをプレゼントしたり、お別れ会をしたりとか色々やったことがありますけど、そういう時の思い出ってやっぱりいい思い出だけど、思い出すとちょっぴり寂しいですね・・・(´・ω・`)

    オードリー #LkZag.iM | URL | 編集
  • 2016/03/17 (Thu)
    10:51

    うんうん。それでいいのだー!って私も思います^^
    私も、2度の産休を経てやっと落ち着いて来たのがPSUの後半だったので、人生の節目とゆーものすごい慌しい時間に、思い出作りのために何かイベントを・・・だったとすると、いざ戻りたくても戻りにくいと言いましょうか・・・w
    去るもの追わず、来るもの拒まずが、ネットゲーには丁度いいかもなーなんて思ったりしますよw
    あんまこゆく絡みすぎますと、リアルでごたごたするコトあるんでね。(実際に体験シテマスカラ)

    Kまめこ #q1cvaNjE | URL | 編集
  • 2016/03/17 (Thu)
    23:43

    残った方が、ああ、こういう方がいたなと覚えてあげていればいいと思います。
    そして、ひょっこり戻ってきた時に一言、「おかえりなさい」と言ってあげられればいいと思います。

    ナイトワイズ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する