独り言 その八百十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 水曜メンテが明けての今日。
 新しいビンゴカードと、期間限定クエストの配信と。
 ファッションアップデートが実施されました。

 …とはいえ。
 実のところ、それらにあまり興味の向かない鈴蘭であったりします。

 個人的には、ギャザリング(『釣り』や『採掘』)実装を待つ、中休みのような毎日でして…。

  …なんとなく手持ち無沙汰(´・ω・`)
 
 ファッションアップデートに関して言えば、今回のものでは無いのですが…。
 PSO2アニメ版とのコラボ品で『オーガキャッツ』の、なりきりセットが出るそうで、それに期待をかけていたりします。

 服自体は、既出の『アルフライラ』なのですが。
 これは『全種族対応』ということで…今まで着ることが叶わなかった、キャス娘にも着せられるんですね。

 今回のスクラッチ分で、レイヤリングウェアのバリエーションを増やしたいとも思うのですが…。

  ここは温存するが得策か…(´・ω・`)?

 ビジフォンを前に、考えを巡らせる。
 …そんな鈴蘭です。



■考えすぎ?

 先日に頂いたコメントにお返事を書く中で、一つ思いついたお話があり。
 それについて少し…独り言をしようかと思います。



 先頃、台湾南部を襲った大地震。
 都市直下型だったこともあり、ビルが倒壊するなどして…多くの人が犠牲になりました。
 日本でも大きく報道された事で知れ渡り。
 東日本大震災の際に、多くの義援金を送ってくれた台湾へのお返し…ということで。
 官民を問わず、日本から台湾に支援の手が差し延べられたと聞きます。

 情けは人の為ならず…とは、よく言ったものです。



 …ところで。



 東日本大震災の義援金については、もう一つ…忘れてはならない国があります。

 セルビア共和国
 通称セルビアは、南東ヨーロッパ、バルカン半島中西部の内陸に位置する共和制国家。かつてのユーゴスラビアに属した地域の中央に位置しており、政治的にもその中心となる国であった。
首都であるベオグラードは、ユーゴスラビア誕生以来2006年にセルビア・モンテネグロが解体されるまで一貫して連邦の首都であった。2006年6月3日のモンテネグロの分離独立に伴い独立宣言をした。

                               【出典:Wikipedia

 あまり馴染みのない国と思われるでしょうか?
 確かに、地理的にも日本からは遠く…歴史的に見ても繋がりが深い訳でもありませんし。
 ピンと来ないのも、無理のないことかもしれません。

 しかし、近年では日本政府からの経済支援などを通して、ご縁のある国であったりします。

 …そして、あまり知られていない事ですが…。
 このセルビアは、東日本大震災発生当時、ヨーロッパで最も多額の義援金を日本に送ってくれた国なのです。
   ※震災発生後7ヶ月時点の集計による。
     その時点ではヨーロッパ第一位・世界第五位。最終的には世界第十九位。


 セルビアからの義援金の総額は、1億9,100万円。

 決して少なくないお金です。
 いえ…その多寡に関わらず、大変に有り難い事ですが…。
 ただ、このお金には、私達がもっと注意して、知っておかなければならない事があります。

 長く政情が不安定だったセルビアは、国家財政が厳しく。
 セルビアの経済状況自体も、決して良いとはいえません。

 セルビア人の平均月収は、日本円で約4万円と言われています。
 (これは世界の平均の半分程度の水準だそうです)
 更に、不景気のために仕事に就ける人も限られ…失業率は20%以上にもなるのだとか。

 1億9,100万円。

 これは、そうした事情の中から出されたお金なんですね。



 持てるものが与えることは容易いことですが。
 持たざるものが与えることは、決して容易いことではありません。

 これは、誰もが『自分くらいが何かしたところで…』と、思っていたのであれば、無かったであろうお金です。

 形になるものが多いから、大きいから良いのではなく。
 小さくとも、『形にしよう』という心の力にこそ、本当の価値があるものではないでしょうか?



■コメントのお返事
 …また、後ほど。
>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 …ああ、私の方こそ言い方が悪かったですね;
 申し訳ありません;
 
 別段、黒羊さんの姿勢を責めているのではないのです。
 一般論としての例を引いて、私なりの考えで補おうと…そうしたつもりでした(´・ω・`)

 物事は、起から結への流れがあってこそ。
 一点のみを見て、事の全てを判断したくはないものですね。
 終わり良ければ全て良し、と言いますが。
 それは、そこに至るまでの全てを、納得すればこその言葉であって。
 終わりを切り取って、そのそれだけを求めるのではありませんしね;

 黒羊さんの在り方は、良いことと思いますぞ(´・ω・`)b
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/02/25 (Thu)
    06:34

    セルビアの事は知らなかったので今更ながらに義援金を送ってくださった方々に感謝したい気持ちでいっぱいになりました。
    先日のコメントは私の言葉が良くなかったせいで、もしかしたら誤解させてしまったかもしれませんが私は『自分くらいが何かしたところで…』と思う事はありません。
    そもそも行動する時に結果だけを見る事はしないつもりです。
    したという事で少なくとも自分の中の折り合いがつく事も多いですからね~。

    黒羊 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する