独り言 その八百十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 メンテが明けました。

 今日から一週間は、全クエストにおいて『レアドロップ率+100%』のブーストがつきます。

 これは、先ごろ開催された『ウェブマネーアワード2015』において、ユーザーの最多得票数を獲得したタイトルに贈られる『GRAND PRIX』に、PSO2が3年連続で輝いた記念…ということのようです。

 公式サイトにも、以下のような掲載があります。

WMA2015_GRANDPRIX.jpg
           (C)SEGA

 『ファンタシースターオンライン2』は、株式会社ウェブマネー様の主催により行われた「WebMoney Award 2015」にて、もっとも投票数の多いゲームタイトルに贈られる「GRAND PRIX」を受賞いたしました。

 なお、2012年の「Rookie of the Year」受賞後、2013年から2015年まで、3年連続での「GRAND PRIX」受賞となります。

 この受賞は日頃より応援してくださっているユーザーの皆様のおかげとなります。
 誠にありがとうございました。

 「GRAND PRIX」の受賞を記念してアイテムプレゼントとブーストイベントを実施させていただきます。




  …3年連続で最多かぁ…(´・ω・`)スゴイ

 思えば…毎年、この時期に受賞記念ブーストがありますよね;



 気の早い話ではありますが。
 来年も受賞できるよう、運営さんには努力し続けて欲しいと思います。

  …鈴蘭も応援してますぞ(`・ω・´)ゞ



■今日のニークス
 先日、『重力波』の観測成功がニュースになりました。

 理解するだけの頭がないので、こうしたことに詳しくはないのですが、100年ほど前にアインシュタインが自身の理論によってブラックホールの存在を予言し、『重力波』についても予言をしていたそうで。
 『アインシュタインの宿題』として、先日の発見までは『あるはずだけど確認できないもの』と、研究者の間で言われていたのだとか。

 ブラックホールというと…それに関連して、SFでは『ホワイトホール』や『ワームホール』をギミックに使ったものがありますが。
 これらは、数学的には存在し得るが、実際にあるのかは分からない…というものだそうです。



 今日、日本の宇宙観測衛星『ひとみ』が打ち上げに成功し、無事に軌道投入までされました。

 この衛星は、世界最大規模のX線天文衛星だそうで…去年に運用が終了した『すざく』の100倍の観測感度を誇り、80億光年先のブラックホールを見ることが出来るのだとか。

  80億光年…(´・ω・`)

 スケールが大き過ぎて、どれだけ凄いのか分からない数字ですね;
 『ひとみ』を通して見えるのが、80億年前の宇宙の姿…という。
 …いやはや…途方もない話です。
 


 ブラックホールの解析が進み、SFがSFでなくなる日…というのも、何れ来るのかもしれません。

 理論上の話であったブラックホールを見つけ。
 更には、重力波も観測した人間の事。

 フォトンプールでスタイリッシュ入水する日も何れ…。



  アークスに出会える日も来るのかなぁ…(´・ω・)



 例え、自分には叶わずとも。
 可能性の一端に触れ。
 そうなるのかもしれない…と、夢想出来るのは…楽しいことです。



■コメントのお返事
 …また、後ほど。
>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 自分が直に見たこと、直に聞いたこと。
 そこから得た生の経験は、非常に大事なものですが。
 ただ得るだけではなく。
 それらの意味を、自分自身で考えること…そこにも、大事があるかと思います。

 物事を捉えるに、近視眼…というのは。
 遠くが見えないという訳ではなく。
 遠くを見ようとしないからこその事でもあるのでしょうから。
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/02/18 (Thu)
    05:28

    こういう話を聞くとワクワクしますよね~。
    まだまだ私たちが知らない事はあるんだと言う、先がある事への期待感なんかも感じて嬉しくなってしまいます。

    黒羊 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する