独り言 その八百九

 大きいだけの鈴蘭です。

 アークスのバレンタインが始まりました。
 最近は、消費期限が銘記された手作り(?)菓子を押し付けるのが、アークスの間で流行っているようで。
 バレンタインのEトライアルでは、多くの方からチョコレートを貰えます。

 こうしたご厚意は、大変に有り難いのですが…。
 食べ頃、というのが難しいんですよね…これ(´・ω・`)

 効果時間は5分限りと短いものの。
 特定ステータスの上昇効果は魅力的と言えますし。
 レイドボス戦…緊急などで食べるのが良さそうです。

 …とは言え。
 毎回そう言いながらも、食べずに倉庫の肥やしにするんですが…;



  勿体無い…(´・ω・)=3



 また、バレンタインに合わせて、シーがロビーに帰ってきました。

 今回は、彼女もお菓子を持参して来たようです。

 食べるとアークスにトライブーストの効果を与える、『感謝祭記念ドーナッツ’16』…。
 多くのアークスがクエスト中に貪り食った、あの『ぽんでりんぐ』の再来です。

 …この冬は、アークスの三度飯はドーナツになるのですね…。

  …。(´・ω・`)

 …思えば、食べると効果が出る『トライブースト』って、不思議ですね;

 HP増加、PP増加などは、身体に作用するものとして、『食べて上昇する』というのは、なんとなくイメージが出来ますが…。
 経験値増加、レアドロップ率上昇、メセタ取得量増加…トライブーストの効果というと、食べて変化するとは思えないものばかり。

 強くなった気がする、運が良くなった気がする…というのはまだしも。
 食べると財布が潤っていく…って、どういう仕組みなんでしょうか…;

  現実にあったら…食うな。はち切れるまで(´・ω・`)



 夢のお菓子…ドーナッツ。

 早速、買い求め…

pso20160210_205049_006.jpg
           (C)SEGA

 …求…め……。

  …高っ(´・ω・`)!?

 金バッチ1個分(※交換レート:銀10=金1個)って…前回は銅バッチで買えませんでしたっけ?;
 …もしや。
 世界を騒がす金融危機が、こんなところにまで影響を…?

  …レース1[In]が高いのも、これが原因か…(´・ω・`)!?



 ふと、オラクルへのマイナス金利導入を望んだ。
 …そんな鈴蘭です。



  クロト銀行の融資枠拡大ぷりーず(´・ω・`)!!

 …いや、まぁ…マイナス金利は、インフレには効果がないのでしょうけど;



■考えすぎ? 
 最近、Twitterなどの外部ツールを通じてご縁が出来た…という方も増えました。
 こうした形で人と向き合う事になろうとは…数年前の自分には、考えられなかった事です。

 大変に有り難いことなのですが…。
 この事に浮かれてもいられません。
 元より、人付き合いの悪い私の事。
 直ぐにもボロが出てしまうでしょうから。

 とは言え…。
 何をすれば良いのでしょうか…私は。
 …いえ。
 私は、何がしたいのでしょうか?

 人との縁を自ら求め。
 その先に、私は何を求めているんでしょう?



 人と知り合う度。
 『何故』という疑問を感じる。
 …そんな鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。



 
>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 これは、あくまで物事の考え方の一つに過ぎませんが…。
 楽しいこと、嬉しいことを望むのが人としては当たり前のことです。
 しかし、それだけで自分の身の回りのこと全てが、成り立っているわけでは無いと思います。

 たとえ自分の中から楽しいこと、嬉しいことだけを選り分けられたとしても。
 果たして、避けられた残り物に『楽しくないから、自分とは関わりがない』と、言えるものでしょうか?

 …もし言える、というのなら。
 それは、立体として存在する筈の『球』を、平板な『円』と言うのに等しいように思うのです。
 
  
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/02/11 (Thu)
    05:40

    あまりトライブーストに関しては深く考えてませんでしたが、言われてみるとどういう仕組みなんでしょうね~?
    考えると楽しいかも。

    黒羊 #- | URL | 編集
  • 2016/02/11 (Thu)
    14:29

    twitter・・・
    自分は結構前にやめたなぁ
    自分の楽しみと他人の楽しみが干渉しやすい、言い換えると衝突が起こりやすいツールでもあるよね。
    自分が楽しんで発言している事でも、見ている他人にとっては不快であったり・・・
    ブログやゲーム内での会話と違って、相手から来る発言を選別できないし、発言する人も対象を選べないからね。
    あとはその性質から「誰に言っているのか?」があやふやなツールでもあったりして、そこでの発言の意味や重さについて等を考えてしまう事もあったかな。
    人と真摯に話すのには向かないツールで、逆に単純な面白さを共有したいときには凄い優秀なツールだと感じました。

    オードリー #LkZag.iM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する