独り言 その八百五

 大きいだけの鈴蘭です。

 『異常天候早期警戒情報

 平年に比べ、著しく天候が変化する可能性がある場合に発表される、気象庁の情報です。

【異常天候早期警戒情報】
 異常天候早期警戒情報は、原則として毎週月曜日と木曜日に、情報発表日の5日後から14日後までを対象として、7日間平均気温が「かなり高い」もしくは「かなり低い」となる確率が30%以上、または7日間降雪量が「かなり多い」となる確率が30%以上と見込まれる場合に発表されます。
                                          ―気象庁HPより―


 どうも…来週以降の2月中旬は、暖かくなる見込みのようです。



 インフルエンザの流行が確認されて以来。
 身近なところでも、体調を崩している人がチラホラ。

 自分も気を付けねばと思い、予防を心掛けています。
 …ところが。
 昔から、風邪などには嗽(うがい)が予防にいい…と思っていたのですが。
 実際にはそうでもないようです。

 喉を乾燥させないこと、喉に付着した菌を取り除くこと…というのが重要だそうで。
 最近では、嗽は予防の効果が低いとされ。
 15分おきくらいに、水分を摂る…というのが効果的だとされるのだとか。

 暖かくなることで、熱に弱いというインフルエンザの流行は一段落するのかもしれませんが。
 油断はできません。
 …そもそも、気温の急な変化で体調を崩すことも考えられますしね…;

  みなさんも、くれぐれもお気を付けを(´・ω・`)



■考えすぎ?

 …先日、あるニュースを目にしました。

 囲碁の対戦において、コンピュータの人工知能が、初めて人間に勝利した…というものです。

 この手の盤上遊戯においては、コンピュータはモンテカルロ法という手法が用いられてプログラムされていると聞きます。
 この手法では、コンピュータは一手進む度に、盤上の現状から、これから起こり得るあらゆる終局の形を導き出し、最も勝率の高い道筋に駒を進めるのだとか。

 チェスシャンチー(象棋)将棋などでは、人間に対して勝ちを収めたコンピュータですが。
 囲碁については、コンピュータが人間に勝てないゲームとされていました。

 その理由は、モンテカルロ法で勝ちを探すにも、囲碁は終局までの道筋があまりに多く…聞けば、終局までの全てのバリエーションの数は、この宇宙の原子の数をも超えると言われているのだとか…現在のコンピュータの能力では、簡単に答えを導き出すことが出来ないのです。

 …でも、それも過去のこと。
 技術は進歩しているんですね(´・ω・`)



 …と言っても、今回の勝利はハンデを貰った上でのことで。
 完全勝利というには、まだ及ばないそうですが…。
 しかし。
 この分では、そう遠くない将来に…?




 ところで。
 チェスも、象棋も、将棋も…起源が古代インドのチャトランガ(chaturanga)にある、盤上遊戯だと言われています。
 起源がはっきりしない部分もあり、正しくそうだとは言い切れないのだそうですが…。
 遡れる記録の範囲で最古のものは、チャトランガなのは確かなようです。

 元は同じの3つの盤上遊戯。
 それぞれの国や地域で、ルールに細かな手が加えられ。
 様々に形を変えることになったのですが…。

 この中で、日本に渡って来た将棋だけ、特異な進化を遂げ。
 一つの概念を生み出しました。

 …それは『持ち駒』です。

 これは、チャトランガの千日手(引き分けの形)に陥りやすいルールを、独自に正す試みの中で生まれたものだとされ。
 既に戦国時代には、『持ち駒』を使った今の将棋の形になっていたのではないか…とも言われているそうです。

 面白いのは。
 世界中に広まったチャトランガの中で、『持ち駒』…敵の駒を取って、自分の手駒として使える…というルールを追加したのが、日本の将棋(正しくは『本将棋』と言うようです)だけだという点です。

 以前、何かのテレビ番組で見たのですが…。
 これについての一つの解釈として。
 『たとえ敵であったとしても、許して使う。これは、そうした寛容さの表れではないでしょうか』
 …というものがありました。

 これは、人が良すぎる考えと映るかもしれません。
 実際、鈴蘭自身も、そう思わないでもありません。

 …ただ一方で。
 そうであれば良いのに…と、思わせてくれる考えだとも思う鈴蘭です。



 或いはそれは。
 厳しい戦国の時代を生きた昔の人が。
 遊びだからこそ…と、盤上の仮想に求めたもので。
 平和な現代に生きる私達が。
 現実には手にし得ない、仮想の中でこそ求め得るものに、通じているのかもしれないのですから。

 アークスとして。
 …今に生きる私達が示すべき『寛容』とは。
 果たして、何なのでしょうか…?



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>Kまめこさん
 コメントありがとうございます。

 私は、フレさん経由で復帰を知りました(´・ω・`)
 3鯖で活動…というのも、そのフレさん経由で聞いたことなので、今後の具体的な活動方針など、ご本人には伺っておりませんで;
 ただ、1鯖などにおられた皆さんが、既に3鯖に移っているのは確かなようです。

 おとうふさんは早朝メインの活動スタイルですし…。
 機会があれば、私もお邪魔してみようかと。

 もし、ご一緒した時はよろしくですよ(`・ω・´)ゞ



 …知っている方が多いのは、確かかもしれませんが。
 はてさて…知り合いと呼べるほど、鈴蘭が縁を繋いでいるのか…それは、また別の問題でしょうね;



>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 自分で出来たことが何かあったのではないか。
 私にも覚えのある後悔です。
 …ただ、それは、ある意味…自惚れや思い上がりなのかもしれず。
 もしかすれば。
 そんな事を考える程度にしか、相手に関われなかった…と、見るべきなのかもしれません。

 …どれが正しい、という問題ではありませんがな(´・ω・)



 フレさんの復帰は嬉しいものです。
 これから、何があるのかは…楽しみではありますが。
 それは他人事ではなく。
 何が起こるも、私次第…のことですね;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する