独り言 その八百一

 大きいだけの鈴蘭です。

 週末。
 卵拾いが日課となった、ケモナー鈴蘭ですが。
 クエストに勤しむ合間。
 ふと、大鈴の姿を見ていて気が付いたのですが…。

 このレイヤリングウェアのベース…

れいやりんぐ(´・ω・`)
             (C)SEGA

 ベースの生地を通して、肌が透けて見えてるんですね。
 このSSでも、大鈴のインナーとタトゥーが薄っすらと確認できます。

 『着こなし』という点で言えば。
 こうした、一見して分かりにくい処にまで気を配ることで。
 如何に『見せるか』の工夫も生まれてくると思います。

 とはいえ、過ぎれば下品にもなりがちです。
 品を保って『見せる』…というところにこそ、その人ならではのセンスが表れるのではないでしょうか?



  …故に、やりがいがあるというものよ(´・ω・`)フフフ



 レイヤリングウェア。
 アウター[Ou]、ベース[Ba]、インナー[In]…3つの衣装を重ね着することで、様々なコーディネートを実現するシステム。
 実装されるまでは、着合わせが出来るようになる…というだけの認識でいた人も、多かったのではないでしょうか?
 …かく言う鈴蘭もそうでした。

 しかし、実際にはそれだけのことではなく。
 本当の意味での『重ね着』が出来るようになったのです。

 …これは、決して小さい変化ではありません。

 きっと、これからの可能性がある。
 …そう思わせてくれる変化だと思います。

 これまでの衣装に、こうした生地特有の質感を伴ったものが無かったせいか。
 この仕様がTwitterなどで瞬く間に拡散し。
 人気色のベースとインナーが一気に高騰した…という話を、フレさんから伺いました。

 市場を見れば。
 需要に対して供給が圧倒的に少ないのか。
 レイヤリングウェアに関しては、『高止まり』の状況になっています。

 旧コスチュームで言うところのアクセサリと同じく、登録・消費するパスの形式に変わった事で、『流行りが過ぎた古着を、安く手に入れる』という事が出来なくなりました。

 可能性への期待以上に。
 こうして入手難度が上がった事も、高騰の要因の一つなのかもしれません。



  …やむなし、か(´・ω・`)



 嗜好品に類するものでもありますし、高くても仕方ない…とも思えます。

 …しかし、一方で。

 『新体験』を掲げるゲームに期待を寄せてアークスとなったであろう、新規さんにとって。
 果たして、この状況はどう映るのでしょう?

 せめて、レイヤリングウェアを体験してもらう為に、入手手段に選択の余地があっても良かったのではないか…と。

 服のバリエーションを増やすのは、運営にとっても負担が大きいでしょうが。
 裾野を広くする、プレタポルテ的な服がNPCショップにあっても良いのではないか。
 …そんな事を思う鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 愛着を持つからこその名前。
 そこに意味を持たせ、願いを込めるものではないでしょうか?

 今は決まらずとも、定まるべき名前というものが浮かんでくるでしょうて。
 まいぺーす、なのよ(´・ω・`)



>eryさん
 コメントありがとうございます。

  小鈴も大鈴もクマではない(´・ω・`)!!
  でも、版権ってなんなん…(´・ω・`)?
  TPPに守ってもらえるん(´・ω・`)?
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/02/01 (Mon)
    06:47

    コスチュームの価格高騰はどこかでどうにかしてほしいところですね~。
    高いのは仕方ないんでしょうが、三種類になったせいか入手すら困難という状況になってますものねぇ。
    まぁこれは運営さんがどうこう出来ない部分も含まれてるので難しいのかもしれませんが、スクラッチの入手難易度を下げる等の対策をしてほしいところです。

    黒羊 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する