独り言 その七百七十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 終焉の実装から一週間が経とうとしています。

 アークス達の適応力の高さは、目を見張るものがあり。
 事前の意思疎通が難しい非固定のパブリックマルチにおいても、S評価クリアが珍しい話ではなくなってきました。

 高難度…とは言われていましたが。
 要所を押さえれば、【防衛戦:絶望】よりも易しいとも言えるでしょうし…。

 情報の共有がしやすい現代の環境であれば、これも自然な流れなのかもしれませんね…;



 一方で、固定マルチにおいては縛りプレイが見受けられるようにもなりました。

 防衛戦攻略の鍵である、AISの使用制限をかける…という、それは。
 早くも、『AIS・粒子砲不使用のS評価クリア』にまで至ったのだとか。

  …いやはや、凄いねぇ…(・ω・;)

 感心しきりの鈴蘭ですが。
 ただ…。
 ここは、昨日のマニュアルの話にも通じるのですが。

 『この方法で出来る』というマニュアルがあるとしても。
 それが、自身の為のマニュアルであるとは限りません。

 自身のマニュアルは、自身の為に書かれたものがある筈です。

 『この方法で出来る』という…そのマニュアルの出来が、どれだけ素晴らしいものであっても。
 自身に沿わないものであれば、結局のところ意味はない…と、思います。

 何事にも挑戦する姿勢は大事ですが。
 自分は、自身のマニュアルには無い事をしようとしている。
 …そうした、自分を客観視した自己評価を、常に忘れないで欲しい。

 そんな事を考えた鈴蘭です。



pso20151228_214649_004.jpg
            (C)SEGA

 自分は、見上げているはずなのに。
 底の見えない、深淵を覗き込んでいるかの様な。

 …このお話に、そんな印象を受けた鈴蘭でしたが。
 皆さんは如何でしたでしょうか…?



■今日のアークス

 運営が新たな試みを始めたようです。

bnr07584.jpg
            (C)SEGA

 これは、プレイヤーを育てる試み…とも、言えるものかもしれません。

 …何しろ。
 改めてアークスシップを見渡してみれば。
 カウンターエリアに、アスタルテさんが所在無げに立ち尽くしているばかりで。
 これと言った、中堅未満のアークスに向けたカリキュラムがありませんでしたから。

 …ジャン爺さんの後進教育は、本当の本当に『初心者向け』であって、その少し先へ進んだ人向けのものではありませんしね…(´・ω・)

 この取り組みを、面白いものと受け止めている鈴蘭です…が。
 ただ一方で。
 公式に、具体的な形をもった『強さ』というものが示されることにもなる、今回の試みは。
 行く行くは、アークスの中に線を引いてしまわないか…心配でもあります。

 聞けば、近く開かれる動画コンテストのお題に、この企画の続きを据える…という考えもあるとか。

 ユーザーの視点に立ったものが…というのは素晴らしい事と思います。
 しかし。
 人のためのものである筈のそれが。
 人を区切るようなものになってしまわないように。
 何より人を思いやって作って欲しい。

 …そう願う鈴蘭です。



 自身が持つ言葉は致死の毒であり。
 その使い方に心を砕くからこそ、人を生かす薬になる。

 …正しさとは、そういうものではないか…と。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>リオ@THSさん
 コメントありがとうございます。

 スイパラ…(´・ω・`)
 そういえば、その発想はありませんでした;
 なるほど、ナウラ三姉妹監修…と。

 細かい修正を繰り返しながら、アークスの不文律が形になっていったのだろうと思います。
 …しかし、その不文律は『分かっていて当然』という認識の元、誰の目にも触れない場所に据えられており。
 果たして今がどんな形になっているのか、誰も知らないのではないか…。
 …そんな風にも思えてしまいます(´・ω・)

 ただ。
 曖昧だからこそ、多くの人が守られているのかもしれず。
 一概に、それが悪いこと…とも思えないのですよね…。



>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 有用性の上で、プレゼントボックスは非常に価値が高いですから;

 段ボール箱や贈答用の箱はショップエリアでも買うことが出来ますが…。
 季節を感じさせる装丁の方が、やっぱり相手にも喜ばれるものでしょうしね;

 マナーと一口に言っても。
 人それぞれに違う価値観を持つ以上。
 自分にとってのメジャーであっても、誰かにとってはローカルでしかない。
 …その程度のものでしかありません。

 自分の考え方が正しいのだから。

 …そうして相手に理解を求めるのは、危ういとも思います。
 その正しさは自分自身のものであって。
 相手のもつ正しさとは、似ても似つかないものなのかもしれないのですから。

 …難しい(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/12/30 (Wed)
    05:54

    上達ガイドに関しては、どちらかと言うと、もう線引きがされてしまっているので、線引きされて排除されそうな人たちを救いたいと言う行動なのかなぁと思っています。
    なんだか最近は弱い武器でいる事はマナー違反だったりするらしいですから。
    ・・・世知辛い。

    黒羊 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する