独り言 その七百七十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日はクリスマス・イブ。
 聞くところによると、英語圏の『クリスマス(降誕節)』は12月25日の『前晩の祈り』に始まり、1月7日~1月13日の間の日曜日の『主の公現後の主日』で終わるのだとか。

 敢えて日本人の感覚に沿うならば、『クリスマス』は…24日の晩から25日の日没までが『クリスマス』になるようです。

 『I wish you a Merry Christmas!』

 …クリスマスの挨拶としては、これが定番だそうですが。
 これは『良いクリスマスを!』という意味で。
 クリスマス当日を迎え『おめでとう』ではなく、近く迎えるクリスマスを恙無く過ごせるよう祈る意味であり、日本人が年越しを前に『良いお年を』と、相手に言葉を送るのに近いようです。



 ホント…文化が違うと、ちょっとした事でも知らない事が一杯ですね…(´・ω・`)



 …何故、こんな事を言い出したかと言えば。

 今日のアークスには、クリスマスの祝福か…全てのクエストに、レアドロップ確率50%アップのブーストがついていました。
 クエストの一覧に点いたレアドロのマークを見て、

 『あぁ…クリスマス・イブだしねぇ(´・ω・`)』

 …と、独り納得していたのですが…。
 今週のスケジュールを確認すると、明日の25日のクリスマスには、ブーストが無いんですよね…。

 この、24日と25日の扱いの差には何かあるのかな…と、疑問を感じて。
 少しばかり調べてみた鈴蘭でした。

 でも、こうして見ても、特に意味があるようには感じない…かな(´・ω・`)?

 …疑問は疑問のまま。
 こうして、アークスの謎が一つ増えたのでした。



 …しかし、改めて予告スケジュールを見渡すと。

 例年、クリスマスなどのイベントには、予告緊急が目白押しになるものでしたが…。
 今年は随分と控えめな印象です。

 疎らなスケジュールに、寂しさも感じますが。
 一方で、自分のペースを守って自分の遊びを…というには丁度良く。
 これくらい静かな方が良いのかな…とも。

 目が回るほど忙しいのも、悪くはありませんが。
 誰かに『遊ばされる』…では、正しく自分の楽しみを求める事ができないでしょうから。



 今週末のお休みには、終焉の予告(時間が合わず、未だ一回しか行っていない鈴蘭です)に、イベントのお手伝い…幾つかの予定もありますし。
 鈴蘭なりのクリスマスを、楽しむ事にしましょう。

 …皆さんも、良いクリスマスを(`・ω・´)ゞ



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 何はなくとも実行が第一。
 …そういうことなんでしょうね;
 私も、憧れに似た感情はあるんですけど…参加する立場であれ、主催する立場であれ、収拾がつけられないと思うんですよね…(´・ω・)
 元々、人付き合いが悪い質なので…そうして関係を広げても、とてもではないですが自分の中に収まりきれません;

 社交性というものがある人が羨ましいと、つくづく思います;
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/12/25 (Fri)
    19:23

    そんな意味だったんですか・・・。
    ためになりました!

    黒羊 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する