独り言 その七百四十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 この週末。
 先日告知させていただいた、ヴォルフィードさん主催の『褐色集会』に参加してきました。

褐色集会一周年記念(´・ω・`)
           (C)SEGA

 今回は特に盛況で。
 イベントへの規模自体は、延べ人数で言えば7、80人にもなろうかというものでした。
 …いやはや;
 定位置で挨拶するにも、追いつきませんでした…(´・ω・`)

 聞けば、今回の11月開催分で『褐色集会』は満一周年を迎えたそうです。

 初回からの変遷を思うと、よくぞここまで…とも思います。
 必ずしも、これまでの道程が平坦だった訳ではなく。
 ヴォルフィードさんが、アレコレと考えて来た末に、今の形にまで漕ぎ着けたのですから。

 ええ、本当に…。
 一周年おめでとう、ですよ(´・ω・`)b



 記念撮影を終え、二次会が始まろうかという時間になっても人が絶えず。

 『フレに聞いて来てみた』

 そう仰って、会場に来られた方もおられました。
 中でも…。

pso20151115_001755_041.jpg
           (C)SEGA

 何気に褐色男子が集まる絵は貴重かも…(´・ω・`)?



 …こうして人が集まる様を見ると。
 やはり、日常に『足りない』と感じるものは、皆が持っており。
 それを繋ぐチャンネルを、私達がそれぞれに合わせられていないだけなのだ…と。
 そう、つくづく思わせてくれました。



  …いい時間だった(´・ω・`)ウム



ー ◆ ー




 肌の色、容姿の違い…現実においては偏見の元にもなる、生まれついてのもの。

 『人との違い』という、その意味が軽いこと。
 それは仮想世界であればこそのこと、なのでしょうか。

pso20151114_234345_030.jpg
           (C)SEGA

 現実を思うと…こうした風景は、本当に有り難いこと…なのでしょうね。

 良くも悪くも『人との違い』という意味の軽い仮想世界。
 何故、そうであると感じるのか。

 軽くて『良い』と感じること。
 軽くて『悪い』と感じること。

 それを感じている事を大事に。
 そうすれば、仮想の世界に住まう『人』というものを、感じることが出来るのかもしれませんから。



■考えすぎ?

 愚公山を移す ぐこうやまをうつす

 中国の戦国時代の典籍『列子』湯問編に載せられた説話の一つで。
 20世紀になって、毛沢東が演説の中で引用したため、有名になった故事なのだとか。

 内容は…中国にある、太行山と王屋山という2つの山にまつわるお話だそうで…。



 太行山と王屋山は、かつては愚公という老人が住む家の近くにあったそうです。
 しかし、自宅近くのこの山を邪魔に思った愚公は、家族総出で山を崩し、移そうとしたのだとか。

 そんな愚公の行為を見ていた智叟(ちそう)という人物が、「山を人力で崩せるはずがない」と批判すると。
 愚公は「山は増えないから、人間が子々孫々この事業を続ければ、いつかは山を移動できる」と自信満々に答えたそうです。

 その言葉を聞いて感心した天帝(神様ですね)は、姱娥氏の二人の子(これまた神様)に山を背負わせ、これを動かしたそうです。

                              【出典:Wikipedia『愚公山を移す』】

 この故事は、どんな難事も諦めずに取り組めば、必ず成し遂げられる…お話的には、神様が叶えてくれているので『志を立てて実行する者には報いがある』とも取れますが…ということを指しています。



 目指す先が遠いから。

 ただそれだけでは、目指さない理由には足りません。

 先が遠くとも。
 共に進む人を得ることが出来るのであれば。
 たとえ、自身がそこへと至ることが叶わないとしても。
 先へと進むべき、意義が生まれるのでしょうから。

 …先ずは一歩。
 そう思う鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 投票サイトを改めて見渡してみると。
 結構、甲乙付け難い組み合わせがあるのに、改めて気付かされました。

 押さえておきたい、人気の組み合わせばかりではなく。
 今後の活躍を期待しての投票…というのも、いいと思うんですね。

 せっかく複数回の投票が出来るのですし。
 応援して回るのもいいかもですよ。



 ドゥドゥ&モニカは、ネタとして外せんのや…(´・ω・`)



>ぶっきーさん
 コメントありがとうございます。

 まぁ…クエストに関わっている、アークスの少なくない数が、心にキズ…印象に残しているNPCでしょうから。

 きっと、彼らはここで、良い仕事を見せてくれるはずです(´・ω・`)



>にゃっくさん
 コメントありがとうございます。

 何か貰える…(´・ω・`)

 その可能性には、思い至っていませんでした!
 確かに、最多得票のパートナーに因んだアイテムが、後日作成される可能性はありますよね…。

 つまり、マイルームで『大成功ですよ!?』の、モニカの喜びの声を聞きたい…というのが、にゃっくさんの望みな訳ですね(・´ω`・)?



 …サンドバック置いても、ストレスが募るばかりの気がしますね…それ;

スポンサーサイト

コメント

  • 2015/11/16 (Mon)
    06:35

    凄い・・・!
    共通サーバーでも無く、褐色キャラと言う制限付きなのにもかかわらず、その人数・・・。
    主催者さんの努力の賜物なんでしょうね。
    見習いたいものだと思いました。

    黒羊 #- | URL | 編集
  • 2015/11/16 (Mon)
    12:14

    褐色集会おつかれさまでしたー!
    もう、なんせ人がモリモリな感じで、隠れ?人見知り発動!でございました(^^;
    2次会が、またすごそうですね。(@_@;)
    が、どーにも生活時間的に日付変わると、頭回らなくなるのもあるんで、ネルシカナイデスヨネーw
    また、お邪魔させて頂きます!ヴォルやんさん、1周年おめでとう!^^

    Kまめこ #q1cvaNjE | URL | 編集
  • 2015/11/17 (Tue)
    05:39
    とってもお疲れさまでしたー!

    一周年しかり参加人数しかり、
    まずやってみて、そしてずっと続けてきたからこそ・・・なんですよねぇ(`・ω・´)

    主催者様もちろん、協力者様・・・そして、
    今まで参加なさっていた方々があっての、今回の盛況ぶりっ
    そんな素晴らしい場にて、私も一因になれたことを嬉しく思います♪

    お陰様で、次回?のモデルの1人にも選んでいただき
    更なる楽しみが待っている予感が・・・!^q^

    本当に、1周年おめでとうございまーっす です(*`ω´*)ヴォルサン

    ククリー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する