独り言 その七百四十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 今夜21の緊急クエストで、予告枠で設定されていた今年最後の『トリック・オア・トリート4』が終了しました。

pso20151110_213645_001.jpg
            (C)SEGA

 この荒野の風景とも、来年までお別れです。

 締め括りとして、このSSを一枚だけ記念に撮って、フィードを後にした鈴蘭です。

 …皆さん、お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ



 こうして、祭りを終えて振り返ってみれば。
 今年のハロウィンは、色々と考えるところもあったように思います。

 レアアイテムを求める。

 それは、アークスの一面を成すもので。
 このゲームにおいての本来なのでしょうが。
 しかし、それが…それだけが、独立して在るものではないのではないか。

 …そんな疑問を新たにしたようにも思います。

 レアを得たことよりも何よりも。
 そうした疑問に触れる機会を得たことが、何よりの収穫であったのかもしれない。

 今年のハロウィンを振り返り。
 埒もなく、そんな事を思う鈴蘭です。



■考えすぎ?

 去る者は日々に疎し

 今から1500年ほど前の中国、南北朝時代に編纂されたという詩文集『文選(もんぜん)』に収められている、作者不詳の詩の一節です。

 その原文に鈴蘭的に適当な訳を当てると、こんな感じの詩になります。

  去者日以疎
   死んだ者は、日に日に忘れ去られ
  來者日以親
   生きている者は、日に日に親しくなっていく
  出郭門直視
   城門を出て見てみれば
  但見丘與墳
   ただ、丘と墓があるだけだ
  古墓犁爲田
   古い墓は耕されて田んぼとなり
  松柏摧爲薪
   松や柏は切り倒されて薪となる
  白楊多悲風
   ハコヤナギの木に、悲しげに風が吹きつける
  蕭蕭愁殺人
   それはひどく寂しげて、胸をつまらせるほどだ
  思還故里閭
   故郷に帰りたいと思っても
  欲歸道無因
   生憎と、帰る術はない

 旅人が旅の途中。
 町の城門から出て、ふと目にした墓を前に、人生の無情を感慨を込めて詠んだ詩です。

 この詩の冒頭部分から、『去る者は日々に疎し』の故事が生まれました。
 ここで言う『去る者』とは、死者のことを指しますが。
 これを比喩的な表現と捉え、『遠く離れた場所に住む人』を指す…という解釈もあるそうです。

 ここでは、物理的な距離を指して『遠い』としていますが。
 この仮想世界においては、物理的な距離は有って無いようなもので。
 
 何かを追う中で、目を向ける。
 その視界から外れたものこそが『去る者』なのかな…とも思える鈴蘭です。



 何かを求めて旅をして。
 ふと立ち止まり、『去る者』を思い、嘆き。
 自分の事を省みた時には、いつの間にか自身が『去る者』となっていた…。

 ハロウィン…そして、徒花。
 何かを追い求める中で、自身の視界から何が外れているのか。
 一度…立ち止まって考えてみるのも、いいのかもしれません。

 或いは、追い求めていたものではなく。
 視界から外れていたものに、求めるべきものが見付かるかもしれないのですから。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 数字という形に簡素化されたとはいえ。
 自身が積み重ねてきたものに、変わりはありません。

 それだけが価値を持つ…とまでは言いません。
 それに縛られてしまっては、本来在るべき自分の姿までもが、変わってしまうでしょうから。

 数字の価値に無頓着でも、それはそれで構わないと思います。
 ただ。
 数字の価値を正しく知った上で、自身にとっての要不要を、自身で決める。
 物事に向き合う、そうした姿勢こそ。
 人の共感を呼び起こすのではないか…と。



 …それは、マルチにも通じるものではないだろうか。
 そうも思います。 



>ゆうじゅさん
 コメントありがとうございます。

 …。(´・ω・`)

 言われてみれば、二万回クエストに行って一回当たり四回戦闘不能になっているなら、戦闘不能回数が八万回になってないとおかしいですよね…。

 言われるまで、勘違いに気付きませんでした…(´・ω・`)がっでむ

 死の重みが軽いのが、PSO2のゲームとしての良い所であり、私達が考えねばならない所でしょうね。

 軽く、重く。
 どちらが良いのかは、答えが出そうで出ないものかもしれません。
 これについては、同じ点に通じる話題をゲーム内で話したことがあります。

 …日を改めて、それに触れてもみようかと。
 
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/11/11 (Wed)
    05:28

    私はトリトリ、なんだかんだで三回ほどしか行ってないんですが、割と普通にプレイできました。
    何だか話を聞くと悲しくなる話も聞きますが、私の行った回ではそんな事は無く、久しぶりの緊急クエストを楽しめました。
    レアアイテムは大したものは出なかったと思いますが、楽しめたという事が嬉しかったです。

    黒羊 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する