独り言 その七百三十

 大きいだけの鈴蘭です。

 10月も半ばを過ぎて。
 朝晩の冷え込みは、徐々に冬の気配を強くしていますが…。
 今日の日中は、秋冬物では汗ばむほどの陽気でした。

 聞けば、台風が南の海上に2個もあり。
 日本上空の高気圧に阻まれ、北上するにも出来ない状況で停滞を続けているのだとか。
 或いは、この台風が送風機のように、南から温かい風を送り込んできているのでしょうか。

 いやはや。
 秋らしく…とは、なかなか行かないものです;



 季節外れのこの風は。
 過ぎた夏を呼び戻すには足りませんが。
 過ぎた夏を思い起こすには、十分な風かもしれません。

 戻れないからこそ、強く思う。

 …などと言うのは、気取りすぎかの(´・ω・`)?



■考えすぎ?

 この仮想世界において。
 此処に身を置く人たちの多くは、過ごす時間の中で『こう在りたい』と望んでいるかと思います。

 鈴蘭自身にも覚えのある、その望み。
 それは、何かを『したい』、『成したい』と思えばこそ、持ち得る望みではないか…と思います。

 目指す処に近付く為。
 仮想の自身に『こう在りたい』のだと、それぞれが課しているもの。

 それが具体的に何であるのかは、人それぞれで。
 それは、人の数だけあるかと思います。

 それぞれの望みに忠実に。

 その形に違いはあろうとも。
 それは美しい姿勢であろうと思います。



 …しかし、時として疑問にも思います。

 ただ真っ直ぐに求める事は、果たして…自身にとって本当に良い事、なのでしょうか?



 『人と屏風は直ぐには立たず』

 出典は忘れてしまいましたが、『完璧な美しい姿を求めたところで、それは成り立つものでもなく。多少の影がある方が、美しい姿として成り立つものだ』…そんな意味の故事であったかと思います。

 大きな一枚絵には、一面、影がなく。
 どこを見ても美しくはありますが。
 その絵は、何かに寄り掛からなければ、人の目に触れる事が出来ません。

 一方で、屏風に描かれた絵は、所々に影が生まれ。
 ともすれば、絵を見えにくくもしてしまいます。
 …しかし、屏風は絵に影を生む事で、自ら立っているのです。



 …影は、絵を楽しむ上では、邪魔でしか無いのかもしれません。
 ただ。
 陰りのない美しさばかりではなく。
 その陰りをも美しさとして認められる。
 そうした『ゆとり』も、時として必要ではないでしょうか?

 自らが立つ事の難しさを知るからこそ。
 一様ではない『こう在りたい』という人の望みを、理解し、受け入れられもするのではないか。
 …そんな事を考えた鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>にゃっくさん
 コメントありがとうございます。

 これは手抜き、なんでしょうか…;
 確かに、言われてみれば。
 姿は素の状態に戻ったのに、季節物のドロップを変わらず出し続けている部分を見ると、何かの手落ちにも見えますね;

 ただ…。
 ニャウも、イベントの度に結構な頻度でコスチュームを誂えている訳で。
 彼の懐具合も、厳しいのかもしれません。

 無鉄砲な性格かとも思っていたのですが…。
 年越しよりもコスに賭ける…そんな、向こう見ずではないようです(´・ω・`)



>黒羊さん
 コメントありがとうございます。

 わざわざ、ご丁寧に有り難うございます。
 長文となる事に関しては、謝罪など不要ですぞ(´・ω・`)?
 私の文を読んで下さっての事であれば、むしろ歓迎すべきと思っていますので…。



 確かに、余裕のない遊びへと向かうかの如き風潮は、感じなくもありません。

 極論、一人でやる方がいい…と、なりもする作業的な遊びの数々。
 目的へと向かう上で、必要とあれば採り得るスタイルでしょうが。
 ただ…そこに、心が遊ぶ余裕があるのだろうか、という疑問はあります。

 何を楽しいとするのかは人それぞれで。
 その『それぞれ』が折り合う場所が、マルチであろうと思っていますから。

 その意味が、軽くなってはいないだろうか。
 その意味を、私は軽く扱ってはいないだろうか。
 …そう思う事はあります(´・ω・`)



>ゆうじゅさん
 コメントありがとうございます。

 キャストは手間のかかる分、色々と不遇な立場に置かれがちに見えますね…;
 ただ。
 『期待しても無駄』と決めてかかっては、お互いの為にならないように思います。

 諦めは、全ての終わりの始まり。

 立場を入れ替えて、自身の言葉を受けると思えば。
 また、別の言葉もあるのではないでしょうか(´・ω・`)?



>チリー☆さん
 コメントありがとうございます。

 後述のバルさんも仰っていますが。
 ニャウ自体は、『猫のようなもの』であるようです。
 『猫』ではないでしょうが、『この猫野郎が(# ゚Д゚)!!』的な用法は間違いではないかと。

 まぁ。
 伝われば無問題よ(´・ω・`)



 …リンクといえば。
 近く、最近お付き合いのできた方々に、改めてリンクの願いに伺おうかとも考えています。
 巡回のペースが保てず、コメントの投稿も疎らではありますが…;

 もし宜しければ、チリー☆さんにもご一考くださればと思います。
 また改めてお邪魔もしますので…。
 宜しくですよ(`・ω・´)ゞ



>隠居アークスバルサンさん
 コメントありがとうございます。

 スクラッチの売り上げが、都合として挙げられるのは理解できるのですが…。
 それでもやはり、適用して欲しいと思ってしまいますね;

 『らしく』遊ぶ人を応援する…。
 そうした形のサービスは、直接の利益にはならずとも、プラスに働いていくとも思うのですけどねぇ…(´・ω・`)



 ニャウは『ネコ』でしたか;
 今年のハロウィンでは、素の状態での登場となりましたが…。
 思えば、このネコ、本来は仮装の必要などないファンタジーな存在でもありますし。
 これはこれで良いのかも…(´・ω・`)オンコチシン?

 
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/10/21 (Wed)
    13:53

    リンク…
    もう嬉しくて鼻血がでそうです!

    ティッシュティッシュ……

    くだらないブログですが、
    こちらこそよろしくお願いいたします。
    早速ブログでご紹介させていただきます(b´∀`)ネッ!


    朝晩冷えますので
    鈴蘭さんもご自愛ください。

    チリー☆ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する