独り言 その七十

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日来より、アドバンスクエストについて否定的な意見を述べてきましたが。
 フレさんから『良い方向に考えないとダメですよ?』と言われました。
 また、別のフレさんからは『PT固定化は悪いことばかりではない』といったお話を聞きました。
 
 それを踏まえ、受け売り交えた独り言です。


 アドバンスクエストはドロップアイテムと最強クラスの交換武器を得るのに特化したクエストです。
 こうした明確な目的がある分、人が集まりやすいというメリットがあります。
 今までのマルチでは目的が個人個人で微妙に違ったため、クエスト開始前に目的に合致したPTが見付からずに往生する…という事態が起こっていました。
 アドバンスクエストの場合、同種の問題としてカプセルの都合があります。
 一回のクエストに必要数を支払うシステムのため、そもそも持っていないと行けません。
 ただ、クエスト中に必要十分な数を拾え、蓄えも出来るため、カプセルが行き渡るようになれば『足りないなら立て替えるよ』という、相互扶助の形も可能です。
 現時点では、カプセルの絶対数が足りないために不自由に感じますが、何れこの点は解消するでしょう。

 シングルPT限定、という点に関してですが…。
 マルチでの交流を『楽しみ』とする場合、シングル限定は確かに寂しさがあります。
 ただ、シングルPTでメンバーが固定化することで、パーティーメンバー間での交流は図りやすいという考え方も出来ます。
 リスクが上昇すれば敵が強力になりますが、タイムアタックと違って覚えなければ進めないギミックがある訳でもありません。
 マップ全部を虱潰しにする…というセオリーの都合上、全体の進行としてはマッタリとしていますし。
 慣れれば会話をしながらの進行もできるでしょう。

 大人数で図るマルチでの交流とは別に、誰かと話したい…そんな時に向いている。
 そう考えるといいのかも知れません。

 大人数でローテーション、ザッピング出来るようになれば、固定化の弊害も無くなるでしょうし。

 ものの悪いところばかり見てしまうのが、自分の悪癖。
 違う捉え方を提示してくださったフレさん達に感謝です。
 与えられたものと、どう付き合うか。
 出来ないことではなく、出来ることを考えてみたいです。

 個人的にアドバンス偏重は、やはり釈然としませんが…。
 フレさんのお話で、もう少し見方を変えたいと思いました。



 ただ、まぁ、お話を聞く前後で変わらない問題点があるとすれば。
 自分のような『ヘルプで呼ばれて行く』というスタイルをとっている場合、何処に呼ばれても良いように、常にカプセルの備蓄をしておかないといけない…という事がありますねw

 どこぞの鳥さん以上に怠け者のマネージャーです。
 その時に備えてコツコツ…というのは…w
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/02/19 (Tue)
    21:46
    No title

    私ロビーニー・・・警備が主ですが、アドベに行ってみようと思い働いてきました。
    マルチよりコミュニケーションがとりやすかったですよ(^ω^)
    TAよりか気楽にやれた気がします。

    白ノ衣 #- | URL | 編集
  • 2013/02/20 (Wed)
    00:39

    >白ノ衣さん
     コメントありがとうございます。

     そうですかー。
     やっぱり考え方、付き合い方を変える方がいいのでしょうね。
     低レベル帯の方への配慮を忘れないように、上手いADVの回り方…というのを見付けたいものです。

    鈴蘭 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する