独り言 その七百二十ニ

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日の大雨の際には、梅雨に戻ったのかと思ってしまうほどに蒸し暑い日があり。
 未だに夏を感じさせる陽気に、カレンダーの事などスッカリ忘れてしまっていましたが…。
 気付けば、もう10月。
 夏など、とうに過ぎてしまっていました。

 秋深し。

 …そう言うべき時期なのでしょうが。
 ここ数日の朝夕の冷え込みは、秋を通り越して冬の気配を感じます。

 アークスシップでは、毎日のように紅葉を目にしていますが。
 思えば…現実の紅葉が、記憶の中にありません。

 …まだ、季節には早いのでしょうか…?

 言葉で『秋』を口にしても、何処に『秋』があるのか…。
 見えない、感じない。

 その事に、気持ちの向かう先が迷っているのかもしれません。



pso20151006_130429_002.jpg
            (C)SEGA

 思えば、この秋は…ずっと駆け通しでした。

 らしくある事の一つとは言え。
 少しばかり先を急ぎ過ぎて、ひと足早く一人で冬に辿り着いたかのよう。



 …とはいえ。
 本格的な冬までは、まだ…日もあるようですし。
 今からでも秋を楽しめれば…と思う鈴蘭です。



■今日のニークス

  『びっくりランチプロジェクト!』
  『飯にゴミが!?』

 某ルーサーさんのセリフのパロディです(´・ω・`)

 先日、緊急に参加した折。
 ルーサーのなりきりキャラを使っておられる方がマルチにおられ。
 その方の周囲発言のオートワードが、上のようなものだったんですね。

 個人的にウケた鈴蘭は。
 心の中で、

  『違う…これは僕の望んだ飯ではない…』

 と、続けたのでした。



 …最近は、周囲発言のオートワードを目にする機会が減りました。

 カットインやSAについては、操作に影響も出るため、周囲発言で多用すると迷惑にも繋がりかねませんが…。
 言葉そのものが減ったというのは。
 その人の個性の一面を知る機会が減った…という事に通じ。
 純粋に寂しくも感じます。

 相手を必要としないオートワード。
 でも、だからこそ、相手に如何に伝えるかの『工夫』が垣間見えるようにも思うのです。

 無いも同じ。
 だから無くてもいい。

 …スマートなその形は、分かり易くありますが。
 揺らぎの無い其処には、遊びが無いようにも感じます。

 面白いオートワードを目にしただけに。
 普段の静かさに思うに至った…。 
 そんな鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>チリー☆さん
 コメントありがとうございます。

 後悔しない…という選択は、非常に難しいです。

 時として。
 後になって後悔しないように、目的に沿わない穏当な選択肢を選ぶ…という。
 ある意味、本末転倒な状況にも陥ってしまいますから。

 今、目の前の事だけでなく。
 もう少し先を見て、『後悔しない』という。

 それは、大事な視点…モノの考え方であろうと思います。
 そう在りたいというチリー☆さんは、良い方ですね(´・ω・`)



 私は…引いたところで静かにしていることが、骨の髄まで染み付いてしまっていて…。
 自分にも、弾けるようなスイッチが何処にあるのやら、分からない有様でして(´・ω・`)

 私の在り方は、良く在りたいと望んで得たものではないので、評価して頂けるのは有り難いのですが…なんとも申し訳ない気もするのです;



 難儀なこと、と笑ってくだされ(´・ω・)=3


スポンサーサイト

コメント

  • 2015/10/08 (Thu)
    19:49

    初コメ失礼します。
    バイト前にブログを見て、バイトに行って昼休憩の時、
    「飯にゴミが!?」を思い出してニヤニヤしてましたw
    画面が見ずらくなるとか不愉快なメッセージは見たくないという意見も分かるのですが個人的にはオートワードはもっとバンバン見たいと思っております!

    黒羊 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する