独り言 その七百十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 PC版で当ブログをご覧の方には、左カラムに記載があるのにお気付きかと思いますが…。

 先月はお休みとなった『褐色集会』が、10日(土)の晩に開催されます。



 前回の延期の判断については、人それぞれの考えもあろうかと思います。
 言えば…。
 同好の集まりであるなら、主催者不在の…『参加者だけ』の形式も採り得たのですから。

 …ただ…これは、鈴蘭個人の見方ですが。
 個人的な繋がりから集まりが出来てきた経緯を見るに。
 啓蒙活動に励む発起人の存在というのは、今の褐色集会には、まだまだ必要な『支え』であるようにも思います。

 こうした運営には昏いので、この考えが正しいのかは分かりません。

 しかし、間違っているのであればそれはそれで。
 何れ正せばいいのですから。

 …皆で。



 主催者のヴォルフィードさんは、褐色集会の今後について考えておられるようで。
 何れは、他の鯖の方も参加できる形を…と。

 共通鯖に於いての開催か。
 或いは、ヴォルフィードさんが各鯖を回って、各鯖で巡業(?)をするか。
 いくつかの計画を練っているようです。

 どういった形になるかは分かりませんが。
 今後の動きを、楽しみにしておきたいと思います(´・ω・`)
 
 

■考えすぎ?

pso20151003_214033_001.jpg
            (C)SEGA

 誰かと何かをしている時に、ふと感じている充足感。
 それを『楽しい』と一言で口にしたとき。

 その『楽しい』は…場にいる人達の間に、一つの共通の形を持つように思います。

 ただ…。
 それは、言葉としての『楽しい』が形になっているかのような。
 個々の『楽しい』の形とは似ているようで、かけ離れた…そんな形を見ているような。

 時として、そんな印象も持つ鈴蘭です。



 共通項を結べば、人と繋がる縁ともなりますが。
 しかし、その共通項は人それぞれの、ほんの一部分にしか過ぎず。

 その共通項が、その人の中で如何にして生まれたのか。
 自身が目にする『楽しい』部分だけではなく。
 人それぞれに異なる、その部分にも思い至らなければ。

 『楽しい』と感じている自身も、ただただ言葉だけの形しか無くなってしまうのではないでしょうか?



 自身と相手を『楽しい』と共通項で結んだ時。
 忘れないでください。
 自身が『楽しい』と感じている一方で。
 相手の共通項以外の『楽しい』を、自身が遠ざけてもいる事に…。

 
 自身の見えない『楽しい』事。
 自身に見えないからこそ、自身に意味があるように思う。
 …そんな鈴蘭です。
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/10/05 (Mon)
    03:57

    夜分遅くに失礼します。

    考えさせられる記事ですね。
    人は、何かを得たら何かを失っている。

    自分が楽しい思いをしていたら、
    誰かがつまらない思いをしている可能性も
    あるんですよね。

    鈴蘭さんは、美しく穏やかな言葉を発しますよね。

    あたしは口が悪く、きつい言い方を
    してしまうので、心がけなきゃという
    気持ちになります。

    チリー☆ #- | URL | 編集
  • 2015/10/05 (Mon)
    13:34

    私もできていないのだけど、楽しいと嬉しいと感じたら言葉にしていきたいねぇ

    以心伝心できないからこそ言葉があって、「自分はどう思ったよ?貴方は?」と認識合わせをしなければならないのだから。

    「みんなちがって、みんないい」なかなか受容するのは難しいですがねw

    ゆうじゅ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する