独り言 その七百

 大きいだけの鈴蘭です。

 Vita生活継続…(´・ω・`)

 週末は、VitaでチャレンジにTAにと繰り出した鈴蘭です。
 フレさんに伺うと、OTPの解除依頼は即日…なんて話しておいでだったので、簡単に済むものかと思っていたのですが…。
 『弊社指定休日のサポートは行っておりません』という、サポートページの但し書きを目にして。

  これは週明けに期待、かな…(´・ω・)=3
 
 …そう嘆息混じりに呟いた、金曜の晩。
 フレさんにこの事を話したところ、『もう一度問い合わせてみては?』と、勧められ。
 改めて問い合わせてみたのですが…。

 ここで気付いたことが一つ。
 運営の問い合わせフォームから問い合わせると、運営から自動返信でメールが即座に返されるんですが…。
 前回の問い合わせ時に、この返信が迷惑メールと認識されていたようで…受信できていなかったようです;

 セキュリティの設定を見直してたら、秒単位で最初のお返事が来ました;

 これに返答しないことには、手続きが先に進まないんですね…。
 返事が遅いとか言って…私の落ち度でした…(´・ω・`)ゴメンナサイ



 それにしても。
 必要事項の記入テンプレートが書かれた、運営からのメール。
 これに目を通してみて、改めて思ったのは…。

 OTP登録時のニックネーム、シリアル番号の重要性です。

 運営のサポートを受ける前…解除を求める前に、OTPの提供元で問題が解決するケースも多いようで。
 こうした時に本人確認のため、これらの登録情報が必要となります。

 メールには、問題解決に向けた手順が幾通りか記載されており。
 その一つ一つを確かめて…。

 …運営に泣きつくしかないと確信した鈴蘭です(´・ω・`)
 
 今度からは、こうした情報はちゃんと控えておくようにしましょう…うん;



 一人、反省しながらメールを書き上げ。
 改めて返答を送ったのが、土曜の未明。

  土日は休みだろうし…月曜を待つしかないかな(´・ω・`)

 そうして、そのまま週末朝の習慣であるTAをフレさんとVitaで熟し。
 その日は昼前に眠りに就きました。



ー ◆ ー




 その日の夜。
 いつもの時間に起き出して、メールボックスに目を通してみれば…。

  サポートからメール…(´・ω・`)!?

 てっきり、土曜は休みと思っていたので…驚きました。
 早速開いて読み込みます。

  サポート『ご記入頂いた情報と、登録情報に一部差異が認められました』

  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)……。
  (´・ω・`)…さ、差異…?

 登録してから引っ越しをした訳でもなく。
 何が変わった訳でもない筈なんですが…。

  (´・ω・`)差異ってなにさ…。

 見に覚えのないことで、大いに焦り始めた鈴蘭です。
 取り敢えず、送信済みのボックスから朝に送ったメールを取り出して、読み返すことに。
 記入した内容を指でなぞりながら、ゆっくり読み進め…。

  『登録住所:…XXX市XXX町X-X-X アパート名 XXX号室』

  (´・ω・`)…んん?

 一点、気付いたのです。
 私の現住所は…

  『…XXX市XXX町X-X-X アパート名2 XXX号室』

 …そう、抜けるとべきではない部分が抜けていることに…。

  (´・ω・`)一文字違えば別棟だもんね…。
  (´・ω・`)…仕方ないね…。
  (´・ω・`)……。



  (((´・ω・`)))うおぉぉあぁぁ!!
  焦りすぎですね…私;



 気を取り直し、改めて正しい住所でお返事を送り。
 自分の詰めの甘さに打ち拉がれた…そんな夜でした。



ー ◆ ー




 …しかし、運営さんのサポートは手厚いものでした。

 OTPに関しては、休日であっても対応してくれるようで。
 日曜のお昼前には、お返事とともに解除の手続きをしてくれました。

 …私がちゃんとしてれば、一日で終わりましたね、これは…。
 …いやはや。
 手続き関係では、注意すべき事を注意しないとですね;

 運営さんにおかれましては、お手数をお掛けして申し訳ありませんでした。
 また、迅速に対応して下さって、有り難うございました。

 遅い…というのは、完全に私の不注意が原因でした…。
 改めて、申し訳ありません(´・ω・`)

 それと。
 週末にかけ、ご心配をお掛けしたフレさん方には感謝を。
 お陰様で、復帰する事が叶いました(`・ω・´)ゞ



 急いては事を仕損じる。

 …これは、そんなお話。



■コメントのお返事
 …また後ほど。
>神村マサトさん
 何があったかは存じませんし、それについて詮索する気はありませんが…。
 頂いたコメントを拝見して思ったことは。

 私は、唯一の理解者…などというものではありません。

 それは、神村さんがそう望むものであって。
 真実、鈴蘭がそうであるとは思いません。

 『唯一』と、意識を向け求めることで。
 知らず、取り零しているものもあるのではないでしょうか…?

 
 
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/09/07 (Mon)
    01:02

    お疲れさまです。
    無事にPCへの復帰ができたようで、良かったですね。
    うちも以前、OTPのサポートの際に迅速に対応しいただいた事がありました。
    その時は感謝の気持ちでいっぱいでしたね~。

    月神セレナ #- | URL | 編集
  • 2015/09/07 (Mon)
    05:36

    良かったです。
    SEGAの対応は早かったのですね^^;
    OTPも早くAndroidにも対応して欲しいものですね(´・ω・)=3

    うにゃ #- | URL | 編集
  • 2015/09/07 (Mon)
    05:42

    おー、復帰できたんですね、お疲れさまです。
    これでPSO2生活を堪能できますな(`・ω・´)b

    うさごり #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する