独り言 その六十七

 大きいだけの鈴蘭です。
 
 昨日、突発的に記事をいつもの倍も上げてしまって、やる気(?)が少し低くなっています。
 ペースは守らないと…ですねw


 昨日のスクラッチでは相変わらずの結果に終わりました。
 リリーパスーツを買うために無茶をして、所持金が悲惨な事になっていましたが…。
 倉庫整理の一環で、今まで埃棚に陳列していた交換対象レアのティブルカーンを底値で売却。
 まとまったお金が入り、一息つけた感じです。
 
 踊り子衣装を染めようか考えていましたが、デフォルトの赤がなかなかに良さ気だったので、思わず購入。
 炎ユニットとリリカル鈍器を装備させてみました。
 FPはリリーパにしてしまいましたが…これはこれで良いんですよね…。

 特にマジカルの意匠が、この砂漠の服に合っていて…個人的には可愛い系が厳しい鈴蘭でも似合うマジカルの組み合わせだと思ってます。

 無題
 □鈴蘭近影

 エステに入店して撮影したため、武器類は非表示に…。
 まぁ、その辺は実際にお会いしたときにでも確認してくださいな。


 ちなみに、先に触れたようにFPはリリーパで更新しました。
 実は更新に際して、当初はAWを書き換えるつもりでした。
 まぁ、定番ですが『りっりっ』…という奴ですね。

 更新は週末に…と思って、スーツだけ着てクエストに出掛けたんですが。

 スーツを着用した鈴蘭とご一緒したフレさん達が『そのナリでそのセリフw』といった感じで随分ウケておいでだったので、予定を変更してAWを変えずにFPを登録しました。
 クエストをご一緒したことのないフレさんは、これを機会に一度ご確認下さいな。
 (実はヴァーダー装備云々の記述で察している方もおいでかも知れませんが、本当はサブの白詰草をリリーパで登録するつもりでした。鈴蘭のAWとのミスマッチさが、全ての原因です)

 …これで後はアブダクション発生で、リリーパ鈴蘭をクローンで登場させられれば完璧なんですが。



■考えすぎ?
 チーム…という集団は、何を求めて作られるんでしょうか。
 難しく考えるものでも無いかも知れませんが、ちょっと思うところがあるので、独り言。
 
 今日、所属するチームに新規加入者が来られていました。
 最近始められた方と、以前所属していたチームの活動が停滞してきたので転籍を決められた方のお二人です。
 決断に至る経緯は違いますが、求めるところは同じだと思います。

 『楽しくしたい』

 現実問題として、プレイヤー間の様々な『差』で不自由を強いられる事はままあるかと思います。
 ゲームの進行(レベル、マター達成状況、オーダーの進捗等)、時間帯、課金状況、場合によっては個人の性格など…。
 人と違うことは当たり前ですが、それが往々にしてゲーム内での不自由に繋がる訳ですよね。

 個人が独力でその差を埋めるのは、難しいと言わざるを得ません。
 簡単に埋まるのであれば、それは差にはなりませんし。
 ではチームに入れば、その差は埋められるのかと言えば。
 答えは否でしょう。

 ただ、チームに限らず人の輪の中に入ることで、差を越えて共有出来る楽しさに出会えるかもしれない…とは思います。

 チーム(コミュニティ)からはメンバー間の最大公約数的な『楽しさ』を提案しつつ、各メンバーは各々で独自に公倍数的な楽しさを求める。
 …言葉の選択を間違えている気もしますが、ゲームシステムの外にあるもので繋がりを見付けられれば、ゲームでの差は大した問題にはならないんじゃないかな…などと思った鈴蘭でした。

 相変わらず、まとまりの悪い意味不明な内容ですが…。
 いつもいつもお付き合い下さる皆様に感謝><。




 …ところで件のお二人。
 20時頃の挨拶の場に自分も立ち会いましたが。
 簡単な挨拶の後、いつものメンバーは揃ってアドバンスクエストに行ってしまい、出勤前の鈴蘭と新人さん2人しか残りませんでした。
 『楽しくしたい』という希望を持った当の新人さんに、初っ端から『ソロで行ってきますし。大丈夫です』と言わせるとは…。

 普段寄り付かない自分が大きいことを言えませんが。
 こんな有様で大丈夫なのか…と、ちょっと鬱になってしまいました。
 てか、キレました。
 
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/02/15 (Fri)
    04:48
    No title

    多かれ少なかれどうしても古参メンバーと新規メンバーとの溝は出来てしまいますね、
    PSO2のような少人数でPTを組み、レアなどを効率よく求めるタイプのMOでは特に。
    新規さんが比較的早くチームを抜ける状況になった時の大きな理由の一つでしょう、
    いつも古参メンバーだけで固まっていて孤立してしまったからというのは。
    リーダー/中心メンバーがその辺に気を使える人だといいのですが。

    通りすがりのぷそプレイヤー #- | URL | 編集
  • 2013/02/15 (Fri)
    08:57

    >通りすがりのぷそプレイヤーさん
     コメントありがとうございます。
     ありがちなお話です。ありがちになるほど起きやすい事でもある訳ですが。
     一般論として…。
     中心メンバーが恣意的に『選んだ人』と『選ばなかった人』がいるのは確かです。
     その差を些細なものとする人は、おそらく『選ぶ側』の人でしょうね。

     いつも同じメンバーでマルチを回る。イベントを開催する。
     …固定化すれば遠からず腐ります。
     例え外に向けて何か発信しようとも、それは外の人に理解されない『内輪ネタ』でしかありえません。
     広く共感を得られる楽しさとは、違うものになるのではないかと思います。
     それを知識ではなく経験として知っている人…というのは、常に行動していますよね…。
     見習いたいものです。

     …どうにも機嫌が悪いようで、言葉が過ぎているかも知れません。
     お読み頂いた方に不快感を与えてしまったら、申し訳ないです。

    鈴蘭 #- | URL | 編集
  • 2013/02/15 (Fri)
    12:41
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集
  • 2013/02/15 (Fri)
    14:10

    あ~…うん、はい……確かに2人放置に近い形でいってしまいましたね><すいませんでした………。

    実際チームに入る理由は「楽しさ」を求め、記事内に書いてあった差を埋めるというのもわかります。ですので鈴蘭さんが言わんとすることも(多分)わかるのですが…こればかりは各個人のその時の状況によって対応できるかどうかが変わってしまうので………うん、すいません。昨日の場合はそうでもなかったかもしれませんがその憤りを治めて……もらえませんか…?(ーー;)

    rabbit #- | URL | 編集
  • 2013/02/15 (Fri)
    15:43
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集
  • 2013/02/15 (Fri)
    16:26
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集
  • 2013/02/15 (Fri)
    21:13
    No title

    お会いしたときにちょうどキャスト新パーツ、ヘルマシリーズを着ていましたが、私にはイメージ的に露出系のパーツ・服系は似合わず(笑)
    大きいと露出の度合いも増しますね?

    なるほどー、新人さんが入られたんですね。
    おっしゃる通り、個々の進行具合が違うのでレベル差があったりすると難しいところではありますよね。
    チームに新しい人をいれるのであれば、そういうことをちゃんと考えて個々の都合が違えど、一緒に遊ぶある種の覚悟を持てないと、あまり安易に入れるのもせっかく入ってくれた方の期待にそえず失礼なことになりますよね。
    せっかく入ったのにチームの人と遊べなかったら寂しいですね。

    ただ今回はアドバンスが実装された直後なので、それぞれやりたいことをやりたくなるのはしょうがないのかも。
    鈴蘭さんの効率や利己主義に走らない考え方には、共感するところが常々あります。

    ルナリス #hVtMaeww | URL | 編集
  • 2013/02/16 (Sat)
    01:26
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集
  • 2013/02/17 (Sun)
    01:28
    No title

    鈴蘭さんこんにちは!
    先日はロビーでバッタリ遭遇してびっくりしましたーε-(´∀`; )
    写真を見ていたおかげで間違わなかったwまさか鈴蘭さんも褐色だったとは…じゅるり(゚O゚)\(- -;
    今度はゆっくりお話できるといいなぁ

    ヒルド #mQop/nM. | URL | 編集
  • 2013/02/17 (Sun)
    12:28
    No title

     皆さんにご心配をおかけして申し訳ありません、
     また、不快に思われた方が居たら申し訳ありません。

     とりあえずコメントへのお返事は、個別にメールにてさせて頂きます。
     少しお時間を頂くことになりますが、ご容赦下さい。

    鈴蘭 #- | URL | 編集
  • 2013/02/17 (Sun)
    23:24

    ※非公開で投稿された方についてはお会いしたり、メールにてお返事させて頂きました。匿名の方にはお返事出来ませんでしたが、頂いたコメントについてはしっかりと受け止めたいと思います。
     公開分につきましては、遅くなりましたがこちらでお返事させて頂きます。

    >rabbitさん
     コメントありがとうございます。
     言い方がキツくなってしまいましたが、自分自身あの場を治めることが出来ませんでしたし…。
     それにこうした形での『公開』による弊害というものにも認識が甘かったと知りました。
     今後はもう少し落ち着いて考えたいです。

     その後みんなで戻って来てくれましたしね。
     だから怒り…というよりは、悔いです。
     今回のことを上手く対応出来無かった…という。

     rabbitさんのあの場の行動は自然なものだった。
     自分もそうだと思っていましたが…気付けば新人さんが残された。
     自分も同じです。責める側でなく、責められる側の立場です。
     だから謝って頂いても困ります。
     自分への気遣いの分、新しい仲間を気遣ってあげてくださいな。


    >ルナリスさん
     コメントありがとうございます。
     ルナリスさんの鈴蘭を評する非効率は間違いありませんが、自分は利己的です。
     少なくとも、人の都合を言うほど思いやっているとも思えませんし…。
     共感して頂けるのは有り難い限りですが、出来たら常に眉に唾をつけて、間違いがあればその都度指摘して頂けると幸いです。

     新コンテンツ実装直後ですし、仕方ない部分もあります。
     でも、こうした積み重ねがいつかは『当たり前』になってしまうのは…。
     あの場にいた(自分を含めた)誰ひとりとして、その時に気付かなかった。
     それが怖いです。


    >ヒルドさん
     コメントありがとうございます。
     新年から心機一転を図るために、褐色の肌に変えたんです。
     …と、大層なことを言っても、何となく変えた…という感じですし、ヒルドさんと並ぶと中途半端なキャラが際立って見えて…w

     今回はご挨拶ぐらいしか出来ませんでしたが、また機会があればゆっくりお話なりクエストなりご一緒できるといいですね。
     よければお付き合いくださいませ。

    鈴蘭 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する