独り言 その六百九十

 大きいだけの鈴蘭です。

 『8/26 定期メンテナンス時間変更のお知らせ

 コンテンツ追加に伴う作業量が、増大してのことでしょうか。
 今週水曜日の定期メンテナンスは、1時間前倒しして開始されることになったようです。

 先日、何やら不具合(?)もあったばかり。
 コンテンツの追加ばかりではなく、安全性や環境の改善にも時間を割いて欲しい…。
 そんな事を願う鈴蘭です。



 ちなみに。
 昨日の起動不良の一件は、フレさんからのお話などを整理してみると、一概に『Windows Defender』に原因があるようではなく。
 色々と複合的に絡んでいるようで…。
 PCを仕事や他の趣味にも使っている人の中には、今もって改善していない人もおられると聞きました。

 コンシューマと違い、環境が千差万別なPCのこと。
 一筋縄ではいかないであろうことは、素人にも容易に想像がつきます。

  頑張って、運営さん…(´・ω・`)
 


■考えすぎ?
 私は、あまりテレビを見ないのですが…。
 幕末の思想家、教育者である吉田松陰の、妹を主人公にした大河ドラマが放映されていると聞きました。

 何分、無知なもので…妹の存在は知りませんでしたが;
 ただ。
 勉強不足の私でも、教え導く『先生』というのは、こういう人を言うのではないだろうか?
 吉田松陰とは…そう深く感じることのできる、魅力的な人物だと思います。

 この松陰の遺した書に『留魂録』というものがあると聞きます。

 これは、処刑されることを悟った松陰が、弟子に遺した遺言書だそうで。
 松陰の死生観に触れるものだとされているとか。

 全十六章と、あとがきからなる文ですが。
 中でも第八章に、松蔭の考え方が表れています。

 以下は、その原文になります。


   一、今日死ヲ決スルノ安心ハ四時ノ順環ニ於テ得ル所アリ
    私が死を前に心安らかでいられるのは、四季の循環を思ったからである。
  蓋シ彼禾稼ヲ見ルニ春種シ夏苗シ秋苅冬蔵ス秋冬ニ至レハ
    つまり、農事で言うと、春に種を蒔き、夏に苗を植え、秋に刈り取り、冬に貯蔵する。
  人皆其歳功ノ成ルヲ悦ヒ酒ヲ造リ醴ヲ為リ村野歓声アリ
    そして、人はその年の労働の結果たる収穫を喜び、酒を造り、村々には歓声が満ち溢れるのだ。
  未タ曾テ西成ニ臨テ歳功ノ終ルヲ哀シムモノヲ聞カズ
    その年の労働の終わりである収穫期を迎え、嘆き悲しむ者が居るとは聞いたことがない。
  吾行年三十一
    私は30歳で死を迎えようとしている。
  事成ルコトナクシテ死シテ禾稼ノ未タ秀テス実ラサルニ似タルハ
   惜シムヘキニ似タリ
    事を成し遂げること無く死ぬということは、これまでの働きによって育てた穀物が、花も咲かせず、
    実もつけないことに似ているから惜しむべきことかもしれない。
  然トモ義卿ノ身ヲ以テ云ヘハ是亦秀実ノ時ナリ何ソ必シモ哀マン
    しかし、私自身を考えれば、やはり花が咲き、実りの時期を迎えたのだ。悲しむことはない。
  何トナレハ人事ハ定リナシ禾稼ノ必ス四時ヲ経ル如キニ非ス
    なぜなら、人の寿命に定まりはない。農事のように定まった四季を巡って営まれるのではないのだから。
  十歳ニシテ死スル者ハ十歳中自ラ四時アリ
    10歳で死ぬ者には、その10歳の中に自ずから四季がある。
  二十ハ自ラ二十ノ四時アリ
    20歳には、自ずから20歳の四季があり、
  三十ハ自ラ三十ノ四時アリ
    30歳には、自ずから30歳の四季があり、
  五十 百ハ自ラ五十 百ノ四時アリ
    50、100歳にも自ずから四季がある。
  十歳ヲ以テ短トスルハ惠蛄ヲシテ霊椿タラシメント欲スルナリ
    10歳を短いとするのは、夏の蝉を長生の霊木にしようと願うようなものだ。
  百歳ヲ以テ長シトスルハ霊椿ヲシテ惠蛄タラシメント欲スルナリ
    100歳を長いとするのは、長生の霊木を夏の蝉にしようと願うようなものだ。
  斉シク命ニ達セストス義卿三十四時已備亦秀亦実
   其秕タルト其粟タルト吾カ知ル所ニ非ス
    人には相応しい春夏秋冬がある。
    私は既に30歳。四季は既に備わり、花を咲かせ、実をつけているはずである。
    それが単なる籾殻なのか、成熟した栗の実なのかは私の知るところではない。
  若シ同志ノ士其微衷ヲ憐ミ継紹ノ人アラハ
    もし君たちが私の心を憐れみ、それを受け継いでくれるというのであれば。
  乃チ後来ノ種子未タ絶エス自ラ禾稼ノ有年ニ恥サルナリ
    それは蒔かれた種が絶えず、穀物として実り、収穫のあった年にも恥じない事に通じるだろう。
  同志其是ヲ考思セヨ
    君たちには、そのことをよく考えて欲しい。

 ※鈴蘭なりの現代訳なので、趣が足りないかもしれませんが…ご容赦下さい;



 この言葉に、今のオラクルを思った鈴蘭です。

 私たちは、キャラクターを通して仮想の世界に生きています。
 現実に流れる時間の中から、少なくない時間を割いて、もう一人の自分として生きています。

 しかし、思うのです。
 私たちは、生きているキャラクターに、松陰の思ったような『四季』を感じているのだろうか…と。

 コンテンツの始まりと終わりを、定まって巡る四季のように捉えて。
 本来キャラクターが持つはずの、定まりのない『四季』を、疎かにはしていないでしょうか…?

 楽しみ方は十人十色。
 『四季』の巡りも同様でしょう。

 単純に、その長い短いが問題になるとは思いません。
 …ただ。
 振り返り、『四季』を思い、自身を思うことのできる時間だったのか。

 自身で満ち足りていると感じるほどに。
 その実、足りてはいないのではないか。

 …そんな事を思った鈴蘭です。



 見るべきを見ないままに。
 得るべきを得ないままに。
 
 定まった四季の巡りで、終わりにしてしまう。

 自ずと終えるのではなく。
 自ら終わりにしてしまう。

 そこに、鈴蘭は花をつけるのでしょうか…?




■コメントのお返事
 …また後ほど。
>にゃっくさん
 コメントありがとうございます。

 そちらでも発生された方がおられましたか…(´・ω・`)

 こちらでも、落ちた方、動作の不安定さを訴える方が複数おられまして…。
 その割に、対策に関しては人それぞれで、何が正しいのやらサッパリです。

 自分の方は、再インストール後に些か遅延は認められたものの、以後は平常通りとなりました。
 分割ダウンロードファイルを削除した事で改善した、という話も耳にしましたが…。
 自分の場合は、それには該当しなかったのかもです。

 何れにせよ、ハッキリと原因が分からない不具合というのは、怖いですね…(´・ω・`)



 わざわざの情報提供、ありがとでした(`・ω・´)ゞ



>うにゃさん
 コメントありがとうございます。

 いえいえ(´・ω・`)
 困ったときは…というヤツです。
 お気になさいますな。

 分割ダウンロードファイルが怪しい、とする話も聞き及びますが。
 全く無関係に症状が発生し、改善した方もおられるので、一概には言えないようにも思います。

 我々の素人考えとは別に。
 『これ』という結論が欲しいところですね。



>Kまめこさん
 コメントありがとうございます。

 おや…天下のMicrosoft様に対応して頂けたんですか。
 …それも、こんなに早く。
 流石ですね…(゚A゚;)ゴクリ

 …とはいえ。
 原因は一つでも無いようで。
 フレさんのお話では、使用環境によっては、未だに症状が改善していない方もいらっしゃるそうです。

 怪しいポイントはあるようですが…。
 それを対応して貰えるのか。
 運営さんの今後に注目したいですね。

 素人には、何が何やらサッパリな状況ですし…;
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/08/25 (Tue)
    12:44
    こちらは異常無し

    うちは、セキュリティがESETなので何の異常もありませんでした。

    マイクロソフトの無料セキュリティよりは、有料のセキュリティをお勧め致します。
    個人的にESETが一番ですね。
    ただ、シェアが低いので、売っていない店もあります。
    カスペルスキーはお勧めできません。

    神村マサト #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する