独り言 その六百六十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日。
 職場でのシフト調整で、8月16日の東京行きを諦めざるを得なくなった事には触れましたが…。

  上 司『結局、シフトの休みどうするん?』
  鈴 蘭『16日に休めないのなら、通常通りのシフトで…』
  上 司『この時期それも可哀相やし、代わりにココ休みにしたるで?』
  鈴 蘭『はぁ…じゃ、それで…』

 …などという遣り取りの末。
 4連休を頂けることになったのですが…。

 昨日の独り言を読み返していて、ふと気付いたのです。

  (´・ω・`)報酬期間は7月29日からかぁ…。
  (´・ω・`)……。
  (´・ω・`)…ぬっ!?

 上司に示された休みは、7月31日~8月3日の4日間。

  (´・ω・`)ほ、報酬期間に4日も休みがっ!?

 東京行き断念のローテンションから一転。
 ガルグリ詣でに思いを馳せ、今からテンションが上がってきた。
 …そんな、現金な鈴蘭です。



■考えすぎ?
 …少し、最近を振り返ってみると。
 思うべきところがあるようにも感じました。
 まとめきれていない部分も多く、伝えるに言葉が足りないかと思いますが…。

 何より自分の考えを纏める為に。
 今日は書き連ねてみようと思います。



 古代の中国のお話。
 思想家である孔子の弟子一人、顔淵という人が、あるとき孔子に『仁』とは何かと尋ねました。
 孔子はこの問い掛けに、

 
    克己復禮爲仁
     己に打ち勝ち礼の原点に立ち戻る事だ

    一日克己復禮
     一日自分を律して礼に立ち戻れば

    天下歸仁焉
     世界が仁の心に立ち戻るだろう

    爲仁由己
     すべては自分次第だ

    而由人乎哉
     他人を責めてはいけない 


 …このように答えたそうです。

 孔子の教えの正しいところを理解し得ない鈴蘭ですが。
 足りない鈴蘭なりに、この言葉に考えるところもあるように思います。



 他人がどれだけ優れていようとも。
 自身がそれを認められなければ、関係を望みようがありません。

 自分がどれだけ優れていようとも。
 他人がそれを認めてくれなければ、関係を望みようがありません。

 様々な価値観が並び立つのが、私達の生きている社会です。
 『お互いの持つ価値観を尊重することを是とする』
 私達は、普段からそれを当たり前としていますが。

 自分と違う価値観の他人が、すぐそばに在るということ。
 他人と違う価値観の自分が、今、此処に居るということ。

 それを、私達はどれだけ意識しているでしょうか…?



 自分が他人に向ける意識のそれは。
 他人が自分に向ける意識に等しく。

 自分が他人に発した言葉のそれは。
 他人が自分に発した言葉に等しい。

 等価の関係の中。
 その全ては自分が認めなければ始まらないことで。
 自分を正しく認めることが、他人を正しく認めることにも通じていくのではないでしょうか?



 …そう考えた時。
 自分は、言葉ほどに正しく、自分自身が見えているのか。
 そんな疑問を感じた鈴蘭です。



 『自分と他人とは違うから』

 …そんな言葉は。
 他人を認めたからのものではなく。
 通じて、自分を認めたからのものでもなく。
 認めることを放棄したからこその言葉ではないでしょうか?

 孔子の言葉の中では『他人を責めるな』としている事。
 私達は、本当に理解できているのでしょうか…。



■コメントのお返事
 …また後程。
>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。

 昔に比べ、天然モノで性能十分…というものを得る機会が増えました。

 敢えて装備にコストをかけるという行為は、個人の趣味であり。
 あくまでも自己満足の遊びであるとも思います。

 『しなければならない』…それは、遊びではありませんからな;

 装備更新は、身の丈に合う範囲で。
 ナイトワイズさんの無理のない範囲で、『楽しむ』のが良いかと。



 ☆12獲得おめでとうございます。
 自分も、かつて入手した☆12が再び日の目を見ることになるのかと思うと、今から楽しみです(´・ω・`)



>神村マサトさん
 コメントありがとうございます。

 基本的に、その折々の機会に使いたいものを使うのが鈴蘭ですが。
 …しかしながら、自身がドロップで取得していないものをショップで買わない…所謂『自掘り縛り』を課してもいるため。
 選択の幅、というものは…有るようで無かったりします。

 潜在の性能は、武器選択の重要な要因です。
 そして、それをどう活かすのかも。

 その思考なくしては、☆の数がいかに多かろうとも、スロットの数がいかに多かろうとも、意味を成しはしないでしょうね;
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/07/22 (Wed)
    07:27

    おはようございまーっす!!
    おおー!!4連休!!しかも報酬期間になんて!!
    うらやますぃーーー(´ω`)ーーー!!
    存分に報酬期間を堪能できますねっ!!いいっすねぇ!!
    今日もアプデありますしやることたくさん!!
    気張っていきましょう(`・ω・´)bうぇーい!!

    かれん #- | URL | 編集
  • 2015/07/22 (Wed)
    09:13

    まさかの9時メンテスタートに軽くウワァァァァになってる私です(´・ω・`)
    おじいちゃんオーダーがががが

    人を認める、というのが「自分より優れてると認める」という
    一種の強迫観念が最近あるような気がする私です。
    (私自身ではなく、よく周りの事に文句だけ言う人)
    例えば私が見て「こいつ射撃威力高いなー…WB撃たないけど(´・ω・`)」とか
    「こいつHP「だけ」はたっけぇなぁ…GuやFoなのにPPないけど」という感じに
    個人全体を見て思う事は良い点悪い点と分けてるけど、
    上の強迫観念に迫られた人たちはその「良い点」すら認めず、「悪い点」だけ見て
    「ザコ」だのなんだの決め付けて、認めようとしてないと思う。
    (まぁもちろん動きも見てて悪い点しかない奴もいるけど)
    私自身の支援キャラにも言えますが、攻撃力が全くないと断定できます。
    ですけどその分死なないようにしたりWBを常駐させたりレスタやメギバを展開し続けたりと
    支援役としての常を可能な限り果たす努力はしてます。
    …が、昨日の23時のDFで開始直後に4人ほど消えました(´ω`)
    Te/Raは私がいたけどRa/○○は誰もいなかったからね(´ω`)
    相手の能力の良し悪しを理解した上での総合評価で弱いと断定するならいいけど、
    悪いとこだけ見て相手を蔑むのはやっぱり違うと思った(´・ω・`)

    え?23時のDF?普段の野良と大差ない8分未満で両方死んだけど?(´ω`)
    私以外の7人は最後まで皆さん優秀でした(´ω`)

    兎 #- | URL | 編集
  • 2015/07/22 (Wed)
    16:01

    (´・ω・`)テンション上がったならもっと体で表現しなきゃ!
    (´・ω・ 三 ・ω・`)どやどや

    eryth #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する