FC2ブログ

独り言 その六百六十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 ココ数日、暑い日が続いていますが…。
 皆さんは如何お過ごしでしょう?

 この暑さは、先頃に沖縄を通過した台風(9号でしたか?)の置き土産だそうで。
 俄かに熱中症の心配をせねばならなくなりました。

 …主にPC様の。

 無論、自分自身もですが…暑ければ水を飲むなり、被るなり出来る人間と違い。
 PC様は、そうした機に応じた行動が出来ません。

 暑い中でも頑張ろうとするPC様のこと。
 環境を整えてあげなければ、限界まで頑張って焼き切れてしまう恐れも…。

  (´・ω・`)やむを得まい…。

 家庭用電気料金の値上げがされたばかりですが。
 月末の請求書に怯えながら、エアコンを稼動させています。

 …とはいえ。
 有限の資源をこうして使えるということ。
 普段、当たり前にしていることで忘れてしまいがちですが。

 それは当たり前ではない、恵まれた事なのだと…。

 改めて、そう思います。



■考えすぎ?
 この独り言を、記事の投稿時刻付近でご覧になっている方で。
 かつ、明け方に改めておいでくださっている方には、お気付きかも知れませんが…。

 独り言は、投稿した後に推敲をして、文意を変えないように編集を重ねています。



 以前も、この点に触れたように思いますが…。

 ブログを…文章を書くということは。

 考えを声に出す言葉と違い。
 考えが文字として形になるもので。
 自分自身で、自分自身の考えを見詰めることが出来ます。

 出勤途上、思い付きで書き出して。
 投稿した後、時間をおいて読み返し。
 書き出した自分の考えの形を、改めて眺め遣ります。

 その中で、解りにくいと感じること、冗長に過ぎると感じること。
 その一つ一つを、少し前の自分と、現在の自分とに問い掛けています。

  (´・ω`・)…上手くいっているとは言い難いですが。



 考えを文字として残す。

 …しかし、そうして『文字を残すこと』が目的では無いようにも思う鈴蘭です。

 行と行の間、文字と文字の間にも意味があり。
 それは、ただ何も無い空白ではなく。
 その文章を考えた時の、鈴蘭の感情が表れてもいるのだとも思います。

 文字として表れないもの。
 そこから想起される何か。

 それに価値があると思えばこそ。
 来る日も来る日も、自分は下手な考えを巡らせて。
 拙い文章を捏ね回しているのでしょう。



 自分とは違う人間にも見えるもの、伝わるものだからこそ。
 言葉一つ、文字一つといえども。
 ブログに限らず、チャットに限らず。
 大事にすべきものではないでしょうか…?



■コメントのお返事
 …また後程。
>三咲さん
 コメントありがとうございます。

 『何処』という終着点を持たずに走り続ける。
 …そうしたものではないでしょうか?

 私達という存在は(´・ω・`)

 鈴蘭が教えるまでもなく。
 『全て』と望む三咲さんの答えは、決まっているのではないですかな?



>かれんさん
 コメントありがとうございます。

 休みに直撃するのは勘弁願いたいですが。
 仕事の日に直撃されたところで、その日の仕事が消えて無くなるものでもなく。
 翌日以降にツケが回ってくるんですよね…ウチの場合(´・ω・)=3

 …というか。
 直近の問題として。

 今、こうしてお返事を書いている職場から、明日、私は帰ることが出来るのかという心配が…。

 海辺の埋立地に在る職場で。
 橋が通行止めにでもなろうものなら、雪隠詰めになりかねません。

 …明日インしなかったら、察してやって下さい(´;ω;`)ゞ



 夜桜は…。
 出来ればお披露目もしたいところですが。
 自分なりに特殊も付けたいと考えていますので…。

 実戦投入は、少し先のお話になりそうです。

 あ、いや…ロビー装備としてなら、いつでも歓迎ですぞ(´・ω・`)?
スポンサーサイト



コメント

  • 2015/07/16 (Thu)
    12:42

    オロチアギトを再び手に入れて、属性を50にして、メセタがほとんど無くなりました。

    後悔していません。
    強くなった妹をお披露目したいです。

    鈴蘭さんは、台風直下ですね?どうかご無事でお願いします。

    未だにニレンカムイをパワーアップしていません。
    メセタが足りないですね〜。

    神村マサト #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する