FC2ブログ

独り言 その六百五十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日は生憎の空模様でしたが…。
 明日は七夕。
 聞けば、7月6日に降る雨を『洗車雨』と言い。
 織姫星に会うために、彦星が牛車を洗っている水が流れ、地上に降り注いでいるのだとか。

  気合い入れてるんやな…(´'ω')

 この雨空を見上げ、明日の晴天を願った鈴蘭です。



 …一方、打って変わって晴れ上がっているアークスシップでは。
 Esuteruさんの発案で、一足早く七夕の集合写真を撮ろうという事になり。

pso20150706_214554_007.jpg
            (C)SEGA

 配信停止間際の混沌クエストに、追い込みをかけている人も多い中で。
 こうして、一時を共にする人達が集まりました。

  『ここに来る人は皆、知り合いだと思ってる』

 日常の…ともすれば『他愛のない』とも言われそうな、小さいイベント。
 その中で交わされた『初めまして』の挨拶に。
 そう返されたフレさんの言葉に、『かくあれかし』…そう心の中で頷いた鈴蘭です。



 少し遡って、先週末の土曜日は7月4日でした。
 3年前のこの日、PSO2の正式サービスが開始されました。

 …思えば、これまでに色々な出来事がありましたが。
 それにしたところで、『自分』という人間が『鈴蘭』という存在を通して、このように人と関わりを持つようになるとは、考えもしませんでした。

 PSO2での日々を振り返ってみれば。
 …いえ。
 振り返る事の出来る、PSO2での日々を得られたこと。

 それらを辿った先の『今』と思えば。

 全ての事を引っくるめて。
 この世界には、随分と楽しませて貰っているものだ…と。
 改めて、感慨深く思った鈴蘭です。



 これも此処においで下さる皆さん在ってこそ。
 これからも宜しくお願い致します(´・ω・`)ゞ



■コメントのお返事
 …また後程。
>かれんさん
 コメントありがとうございます。
 二週間の長丁場、対抗戦お疲れ様でした(´・ω・`)ゞ

 このコメント挙げてくださった段階では結果はご存知なかったかな(´・ω・`)?
 ならば…実際にインして、黒の君に結果を聞くまでのお楽しみということで。

 与えられた環境を利用する。
 その中で楽しみを見出だす。
 …或いは、新たに作り出す。

 それを成し得た人は、みな勝利者です。



>ふる☆えるさん
 コメントありがとうございます。
 対抗戦お疲れ様でした(´・ω・`)ゞ

 2鯖の『時差』については…本来ならば利用規約に抵触するはずなので、頭数に入れるのは微妙なところですが…;

 ただ、一時期は『1鯖と、それ以外の形式でも良いんじゃない?』と軽口が出るくらいの認識もあったくらいなので。
 青ラッピーグループの最終成績は正直、意外でした。

 景品に魅力が…というふる☆えるさんの見解に関しては、そうかもしれないと思う反面。
 でもだからこそ、これでいいとも思います。

 景品が豪華になればなるほど、対抗戦が『余興』ではなくなってしまいますし。

 ブーストがついたりつかなかったり。
 そのオマケで粗品が貰える。
 …誰も損はしない形として、これはこれでいいのではないか。
 そんな風にも思えるのです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する