独り言 その六百五十六

 大きいだけの鈴蘭です。

 私達は、日々の少なくない時間を、仮想の世界に身を置いています。
 この世界には『数字』という神がおわし。
 その『数字』が織り成す世界で、私達は私達の楽しみを探しています。

 …この世界の中のもの全ては、『数字』で出来ています。
 しかし、私達の楽しみまでもが『数字』で出来ているとは限りません。

 踊る事が楽しいのか。
 躍らされる事が楽しいのか。

 連日のブーストを利用してクエストに繰り出す中。
 その点を、改めて考えてみても良いのではないか。
 ふと…、そんな事を思った鈴蘭です。



■今日のニークス 改め 考えすぎ?
 ※2015/07/03 04:45 加筆修正
  投稿予定時間に間に合わず、申し訳ありませんでした…(´・ω・`)


鈴蘭ぐんなー(´・ω・`)
            (C)SEGA

 先日作った鈴蘭の愛銃『ブロッガブレット』。
 潜在が、PAのサテライトエイムを強化するというもので。
 ここぞという見せ場に輝いてくれます。

 …しかしながら。
 銃を握る肝心の鈴蘭は、へっぽこガンナーもいいところ。
 これでは、折角の銃が泣こうというものです。



 昨日のメンテ開始5分前のこと。
 チームメイトのフィオナさんから、ヘルプの要請が入りました。

 最近、フィオナさんは夜桜交換の追い込みに入ったようで。
 ギリギリまで混沌の周回に出掛けていたようなのですが…。

 メンテ開始が近付くにつれ、マルチの人が抜けて行き。
 残り時間5分というところで、マルチの参加人数2名。
 クエストクリアまで残り470ポイントと、未だ遠く。

 焦りを覚え始めたところで、ニャウがクーガーとナイトギアを呼び出したそうです。

 …フィオナさんは、これに対抗して鈴蘭を呼んだ訳ですね(´・ω・`)

 昨日の記事にコメントを頂いていますが。
 その時、鈴蘭はTtsさん、K-mameさんとビジフォン前でマッタリしていて。
 急の御指名に慌てふためき、おっとり刀で駆け付けた次第です。

 こうした展開は、ゲームの醍醐味と思っている鈴蘭のこと。
 助太刀を申し出てくれたK-mameさんと共に、へっぽこガンナーは喜び勇んでマルチに潜ったのですが…。

 悪戦苦闘の末、時間内にボスの討伐こそ出来たものの。
 結局、クエストクリアにまでは至りませんでした。

 それは残念な終わり方にも見えるでしょうが。
 そこには一つの達成感があったように思います。

 限られた時間に、限られた人数で成果を出す。
 それは、喜びに違いないのですから。



 …ただ、一方で思うのです。
 あの時の鈴蘭の戦い振りは、果たして最善を尽くした戦い方だったろうか…と。



 心理学用語に『素朴概念』というものがあると聞きました。

 人は日常生活の中で、経験的に自然発生的にある思い込みにより、概念形成を行っているという考え方のことで。
 その思い込みを『素朴概念』もしくは、『誤概念』と言うのだとか。

 例えるならば、『サンタクロースがクリスマスにプレゼントを配っている』という認識の根拠は何処にあるのか、という事に通じるのだそうです。
 実際にそれを目にした訳でもないのに、『プレゼントが置かれていた』という経験と、自身の知る知識(童話など)とを結び付けて、『サンタクロース』の存在を現実として確と作り上げる。

 …これを『素朴概念』と。



 この話を聞いたとき。
                    サンタクロース
 この『素朴概念』に基づいた『鈴蘭のガンナー』が、鈴蘭の中に居るのではないか?

 …ふと、そんな事を考えたのです。



 鈴蘭は狭い考え方の中で、『ブロッガ』を使うことだけに囚われてしまってはいないか。
 ただ『ブロッガ』を使うことを、『ガンナー』と等号で結んでしまっているのではないか。

 折角の銃を泣かせているのは。
 自身の至らなさを嘆きつつも。

 その、なっていない鈴蘭を『それで良し』と受容してしまっているからこそではないか…と。

 そうして。
 届いたのかもしれない、届かなかった結果を思った鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後程。
>Kまめこさん
 コメントありがとうございます。

 いえいえ。
 お声掛け有り難うございました(´・ω・`)ゞ

 実のところ…三人娘に関しては、全ての職をカンストさせており。
 それぞれの職のスキルツリーを、大鈴は法撃主体、ちび鈴は近接主体、白詰草は射撃主体と変化させていて。
 各々の『主体』に則して、時々でRa、Hu、Fi、Br…いろいろな職で遊んでいます。

 なので…大鈴が銃を握るのも、実は特別な事ではないんですね;

 ガンテク…なんてものに憧れもあるのですが。
 今の鈴蘭には、まだまだ手が届きそうにありません。

 何れは…と、考えつつ。
 なんちゃってガンナーは今日もクエに行くのです。



 良ければまた遊んでくだされ(´・ω・`)



>Ttsさん
 コメントありがとうございます。

  (´・ω・`)無理はしなくても良いのよ?

 あの時の事は、お気になさいますな。
 元より、変則的なシフトで働いておられるようでしたし…。
 くれぐれも、お体にはお気を付け下さいませ。

 暖かくなったとはいえ、ちゃんと寝床で寝なければ体を壊しかねませんしの。
 寝落ちは文化…でも、ホドホドに…ですよ?



>神村マサトさん
 コメントありがとうございます。

 何事も、身の丈に合った楽しみ方をするが吉。
 …そうではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/07/03 (Fri)
    12:35

    身の丈にあったPSO2が一番遊べると願っています。

    無事に事がすみました。
    サンタクロースのプレゼントの話に共感しました。単なる都市伝説に終わらないように頑張るのみです。
    鈴蘭さんは、鈴蘭さんですよ。(^◇^)

    神村マサト #- | URL | 編集
  • 2015/07/04 (Sat)
    09:37

    先ほどは同行ありがとうございました。

    6時の敗者、参加しておけばよかったと思いました。

    まぁ、無理は禁物。マイペースです。

    何度も倒れてしまってすみませんでした。
    これでも、リミットブレイク使っていませんよ。^^;

    神村マサト #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する