独り言 その六百五十二

 大きいだけの鈴蘭です。

pso20150627_003635_002.jpg
             (C)SEGA

 気付いてくれた人と共に。



 今回は、イベントやブーストの重なる時期とあってか。
 ほぼ『対談』の形になった『名無し』の集まり。

 忙しくしている人を遠くに、こうした時間を過ごすのは嫌いではありません。

 …何故なら。
 心の遊びの為だからこその遊びであり。
 現実では叶わないからこその仮想であり。

 それを知るからこそ。
 それを望むからこそ。

 …此処に居るのですから。



 形はどうあれ。
 これが鈴蘭の『遊び』なのです。



■考えすぎ?
 …ふと。
 思い付いた事を例え話にしてみようかと思いました。
 上手く例えられるかは自信がありませんが…。

 何かのキッカケになれば幸いです。



pso20150623_140603_003.jpg
             (C)SEGA

 子供の頃から料理人に憧れていた鈴蘭が。
 念願叶って、小さな洋食屋を開いたとします。

 アレコレ考えてメニューを作り。
 材料を選んで調理して。
 自信満々、来てくれたお客に出したものの…。

  ( ゚Д゚)マズー

 …どうやら、失敗だったようです;

 さて。
 ここから鈴蘭はどうすべきでしょうか?
 食材の選択を見直す?
 それとも、メニューを見直す?
 はたまた、自身の調理技術を磨く?

 子供の頃からの夢が形となり、更に先を望むとあれば。
 『洋食屋』を続ける為の、こうした努力をするべきでしょう。

  『お客に喜んでもらえる、自分の料理を出す』

 …そうした『自分の夢』に真摯に向き合うからこそ。
 望み得る現実なのでしょうから。



 …ただ一方で。
 糊口を凌ぐ手段として、お金を稼ぎたいというのであれば。
 『洋食屋』にこだわる必要はなく。
 更に言えば、『料理人』である必要もありません。

 夢は夢として脇に置き。
 現実の『洋食屋』を、別の何かに変える事も有り得ます。

 それは、生きる上で必要な選択であり。
 その選択そのものに貴賎がある訳ではないでしょう。

 …しかし。
 自身が選択せず、『洋食屋』が別のものに変わり。
 自身が意識せず、『料理人』であることを辞めれば。

 それは、人からの疑いを招くことにもなろうと思います。

 『言行不一致』

 …そうも見えてもしまうのですから。



 私達にとっての夢とは何か。

 夢を目標とする現実なのか。
 現実を目標とする夢なのか。

 その岐路に在って、私達は選択をしているのか。

 …仮想の空を遠く眺めて。
 フレさんとのお話の中、そんな事を考えた鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後程。
>兎さん
 コメントありがとうございます。

 フレさんからも同様のご指摘を頂き。
 特殊付与の方向性、状態異常のシナジー、TMGにおける選択…などについて教えても頂きました。

 それらを踏まえて鈴蘭なりに考えた結果…。
 今回のバーンⅢ構成から、アビリティⅢ構成への更新を決めました。

 …そして、スティグマ継承ソール以外の素材についての準備は、既に整えてあったりします(´・ω・`)

 スティグマ継承ソールは現在、非常に高額で入手が難しく。
 期間限定クエストの第二弾では、ナベリウスULTのボスが登場すると聞きますし。
 このタイミングで素材が確保できれば…と、思っています。

 …鈴蘭の資産規模では、それがせいぜいです;



>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。

 自分も装備品は基本的に良OP品の強化、潜在開放で済ませる事が多いです。
 …ただ、そればかりで終始しては。
 装備の強化について正しい選択をしているのか、その辺りの自身の判断基準を持てないままになってしまうようにも思いまして。

 気に入ったものくらい、機会があればこうして弄ってもみようか、と。



 多スロは…母体の穴開けこそが最大の難関で。
 運よく多スロ装備を手に入れられたのなら、特殊付与自体はそこまで難しい話では無いように思います。
 …特に、武器はユニットに比べて素材代が安めですし。

  それでも数M単位のメセタは必要ですけどね(´・ω・)オタカイ



 …対抗戦については、また改めて。



>神村マサトさん
 コメントありがとうございます。

 カンストおめでとうございます。
 そうですね…ある意味、これからです。

 先はまだまだ長いのですし。
 くれぐれもお身体を労って下さい。

 そうでなければ、折角のブーストイベントへの参加もままならないでしょうから。

 どうも、神村さんは体調不良の話をよく聞くように思いますし…。
 お大事に、ですよ(´・ω・`)ゞ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する