独り言 その六百四十八

※自動予約投稿がうまくいっていなかったのか、更新通知が発信されたものの予定していた24時の投稿がなされていませんでした。
 更新通知をご覧になっておいで下さった方には、申し訳ありません。
 これより、改めての独り言です(´・ω・`)



 大きいだけの鈴蘭です。

ginnoono_kinnoono.png



  『貴方が落としたのは、この銀の斧ですか?
    それとも、この金の斧ですか?』

 …イソップ寓話に語られる、泉の精の有名な問い掛けです。

 泉に使い古した斧を落としてしまった樵は、泉の精に問われ。
 樵は『どちらでもない』と答えて、泉の精からその正直さを讃えられ。
 泉の精から金の斧と銀の斧を贈られる訳ですが…。



 週末に、Esuteruさんの呼びかけで期間限定クエストの『混沌』に、誘い合って行くことになりました。

  Esuteru『実は、この編成を狙ってた(*´ω`)』

 …というEsuteruさんは、『ももんがのPSO2征服ブログ』のももんがさん、『かれんちゃんのぷそにっき』のかれんさん、鈴蘭を一つのPTに編成。

  (´・ω・`)ふむ…。

 このPTの顔触れを見回して。
 鈴蘭として、ここはEsuteruさんの意(?)を汲むべきかと思い。
 クエスト中に少しばかり、お二人に水を向けたりもしてみたり…。

 並び立つ個性の間を埋める。
 鈴蘭に、それを期待されての事でもあった編成なのでしょうから。

 …とはいえ。
 クエストとしてよく出来ている『混沌』は。
 テンポよく回れる反面、クエスト中に合いの手を入れるタイミングを得難く。
 狩りをしながらチャットを…というには、鈴蘭のプレイスキルでは厳しいものがあります;

pso20150621_005526_002.jpg
             (C)SEGA

 …例によって、SSもコレ一枚きり…。
 クエスト中の雰囲気作りの方策については、鈴蘭的に今後に課題を残す形になりました。

 元々、自分から進んで話が出来るほど、機知の持ち合わせがなく。
 『場』を賑やかに沸かせ、楽しませるのが苦手なもので…;

 長い時間を掛け、相手を説くのはまだしもなのでしょうが。
 このクエストでは、それは不向きと言えますしね…;

 クエストにおける支援職としての鈴蘭は、それなりだったかもしれません。
 しかし『場』としてのマルチ…その中の鈴蘭としてまでに手が回らなかった点は、色々と省みるべきでしょう。

 …ただ…。
 最低限、キッカケを作る…という事は出来たようにも思いますし。

  一先ずは良かった…のかな(´・ω・`)?



 目の前に示された選択肢にだけ、答えが在るわけではなく。
 相手に真に望まれている事は、得てして隠されてもいます。

 今回の鈴蘭の選択が正解であったのかは、まだ分かりませんが。
 鈴蘭にとっての『斧』は、そこに在ったと。
 …そう思うのです。



■コメントのお返事
 …また後程。
>神村マサトさん
 コメントありがとうございます。

 この回の問題については特に感じる事ですが。
 今回のイベントにおける出題は、知識問題が多く…知らないことには分からない、という内容になっているように思います。

 『知らなければ調べてね?』
 …それで済むのでしょうが。
 それで済ませてしまっている部分を残念にも思うのです。

 折角の限定ロビーやコラボアイテムなのですし。
 そこにヒントがある、という形で絡んでいれば…と。



>キギさん
 コメントありがとうございます。

 早いもので、もう1年が過ぎました。
 キギさんも『がんばろうPSO2』に参加されていましたね。
 その節は、ありがとうございました(´・ω・`)

 あの時期を経たからこそ、自分にとっての大事なものが何かを知っている筈ですが。
 当たり前であることに、人はすぐに慣れてしまいます。

 今の私達は、当たり前で無いはずの当たり前の中。
 当たり前に来るとも限らないはずの当たり前が、明日も明後日も続くことを疑いません。

 それは、幸福なことなのでしょうか?
 或いは、不幸なことなのでしょうか?

 …そんなことを考えます。



 チームフラッグの件に関しては、有り難うございました。
 メンバーから、『スタンダードのカラー(ピンクのハートに青色)のバリエーションも欲しい』という意見が出ておりまして。

 …何れ改めて、お願いに上がるやもしれません。
 宜しければ、またお時間をくださいませ(´・ω・`)ゞ



>かれんさん
 コメントありがとうございます。

 エステ無料パスは逃したくはありませんが。
 さて、問題がどのようなものになるのやら…。

  これ以上難しいのが来ると…のぅ(´・ω・)

 幸いにして、頼るべきフレさんに恵まれて。
 鈴蘭としては困ることもないのですが…。

 目論見として、そうした繋がりを持ってほしい…という運営の意図があるのだとすれば。
 それに則り、楽しむのがいいのでしょう。

 あれから、もう一年。
 あれから、まだ一年。

 あの期間で経験した感覚を、忘れてしまえば…同じ事の繰り返し。
 では、どうするのか。
 …それを省み、踏まえて、その上で先を望むには良い機会なのかもしれません。

 今、困らないとしても。
 それを理由に先が続く訳ではないのですから。



 出勤日の間違いは…まぁ、うん…(´・ω・`)ドンマイ



>ナイトワイズさん
 コメントありがとうございます。

 握り潰すほどの握力は無いのですよ(´・ω・`)
 とはいえ…元々、それほど器用ではないので、無駄に力が入ってしまうようです。
 意識して力を抜ければ、それに越したことはないのですが…。

 この調子でマウスまで使っては、マウスまで壊してしまいかねませんね;

  いやはや(´・ω・)=3

 この一年、手に汗を握ってばかりの鈴蘭でした…。



>ハスワリさん
 コメントありがとうございます。

  (´・ω・`)不可抗力です。



>erythさん
 コメントありがとうございます。

  (´・ω・`)儂は未だボケとらん!!
  (´・ω・`)…。
  (´・ω・`)ところで、えりすさん…晩御飯は未だかのぅ?



>アルさん
 コメントありがとうございます。

 いつものように設定していたんですが…。
 どこか不都合があったのか、予約していた時間に更新通知は出たものの、記事の本体が投稿されずに引っ掛かっていました。

 アルさんのコメントで、それと知ることが出来ました。
 有り難うございました(´・ω・`)ゞ



 …代入する『熊の力』が間違っているので、その計算は成り立ちません。
 計算、初めからやりなおして(´・ω・`)?
 
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/06/23 (Tue)
    07:41

    泉の精『あなたの落とした物は金の斧ですか?銀の斧ですか?』
    ランラン♪『いいえ♪私が落としたのはあなたへの愛です♪あなたはその愛を手にいっぱい拾ってくれますか?♪』
    泉の精『。。。///(照)』


    こうして二人は結ばれたのでした(*^^*)♪
    って言うのが私は好きです(´Д`)♪

    ランラン♪ #- | URL | 編集
  • 2015/06/24 (Wed)
    01:03

    コンバンワクマ(’’!

    まぁ・・自分らしくで、いいんじゃないかな・・?

    私はどっちかって言えば・・・チャットは飛び交う方が楽しいので(´ω`*)

    斧・・・斧なんて持たなくても・・・立派な爪があるじゃない!

    Esuteru #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する