独り言 その六百三十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 先日、関西も例年より早く梅雨入りしたそうですが。
 ナベリウスの梅雨は、早くも明けようとしています。



 いよいよアップデートが目前となり。
 夏を前に、自身の身の回りの整理を始めました。

 倉庫を埋め尽くす鈴蘭の『いつか』は、まさに『今』として。
 装備品の多くも分解や売却をすべく、手をつけています。

 とはいえ。
 残っている装備品は、何か思うところもあって今にまで残っているもの。
 手にする度、『こんなのもあったなぁ(´ω`)』と思い返し。
 遅々として整理が進んでいないのが実情ですが…;



 こうして倉庫を掘り返していると…。
 これを機に、久しく離れていた職の装備品を調えてみるのも良いかも、などと思うようになり。
 Gu用のTMGとARの事を、チームの面々に尋ねもした鈴蘭です。

 …こうやって。
 倉庫整理は順調に遅れていく訳ですね…(´・ω・`)オソロシイ!



■今日のニークス
 週末。
 横丁で、フレさん達と過ごしていると。

 フレンドリストから飛んできたと思われる、しろたまさんからチームチャットで『ゲートエリアで踊ってる人達がいる(※意訳)』と連絡があり。

pso20150606_004027_002.jpg
              (C)SEGA

 …こうして、横丁から野次馬に来た面々です。

 聞けば、グンネトリガー12連を開催しようとしていた人達だったようですが。
 ただ、主催者さんの時間的な制約と、メンバーさんの都合の折り合いがつかなかったようで…。
 こうして集まったものの、中止が決まり。
 手持ち無沙汰を、踊って紛らわせていた…というお話でした。

 紆余曲折はあるもので。
 何かの拍子に躓くこともあれば。
 その躓きから、何かが始まることもあろうかと思います。

 …そうしたものではないでしょうか?
 『私達』というものは。

 望みを持ち続けさえすれば。
 仮に道に迷い、折れ曲がりはしても。
 自身で断たない限り、先へと続いていくのでしょうから。



 同じ場所に居るからこそ望み得たもの。
 躓いたからこそ望み得たもの。

 踊りに加わる面々を眺め遣って。
 縁の奇なるものの形を見たように感じた。
 …そんな鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後程。
>月神セレナさん
 コメントありがとうございます。

 いやはや…倉庫整理が遅々として進みません(´・ω・)=3

 服は出来る限り残しておきたいところですが。
 倉庫で一番のウエイトを占めているのが、服であるというのが悩み所。

 このままでは、何れは流行りものの服を入れ換えるだけにもなってしまいかねません…;

 それは、今を楽しむには十分でしょうが。
 それは、これからを思うと寂しいようにも思います。



>erythさん
 コメントありがとうございます。

 (#)ω;`) 痛いッス…えりすさん…。

 お金を払えば購えるとしても。
 こうした『終わり』を望まれて、様々な手間隙がかけられた訳ではあろう筈がなく。

 それを思うと、勿体ないというよりは。
 応えられなかったことを恥じるような…そんな気持ちです。



 …というわけで。

 これはブチ撒けたパンの分だ!! (´・ω・⊂彡☆))д‘) パーン



>白ノ衣さん
 コメントありがとうございます。

 嗚呼…カフカさん、嬉しいのは分かるけど、そんなに振り回したら…。゚・ ( ´・ω・) ・゚。



>Houndさん
 コメントありがとうございます。

 生憎、鈴蘭は電気関係のモノを、その手のトラブルに遭わせた事がないのが、ひそかな自慢です。
 なので、その称号はHoundさんのオンリーワンで。
 もうこの際だから、定冠詞も付けちゃいましょう。

 『ハウンド・ザ・コーヒーブレイカー』

  (´・ω・`)奴の手にするコーヒーは、必ず周りにブチ撒けられる…!!
  (´・ω・`)…。
  (´・ω`・)あ、床はちゃんと拭いてね?
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/06/08 (Mon)
    16:22

    そんなあなたにお勧めしたい本があります。

    (´ω`)つ[人生がときめく片づけの魔法]シリーズ

    この本を読んで、ときめきを感じるものだけを残したらかなりスッキリするんじゃないでしょうか?

    思い出の品は後回しにするんです。

    しかし、ゲームのアイテムは思い出の品でもあるんですよね。
    難しい問題です。(´ω`;)

    神村マサト #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する