独り言 その六百十九

 大きいだけの鈴蘭です。

 じきに、雨の季節を迎えようかというアークスシップ。

 期せずして、というべきでしょうか。
 季節限定緊急『雨風とともに』の実装予定日である水曜日に、台風6号が最接近する見込みだとか。

  …現実と、こんな形でリンクするとは…流石ですね(´・ω・`)ヤリオル



 出勤の際の天気が、今から気掛かりでなりません;
 皆さんも明日、明後日の外出の際には十分にお気を付けを…。



■考えすぎ?
 クエストにおける『戦闘不能』が何を意味するのか。
 …そこに、少し考える事があります。



 PSO2においては、携行アイテムの一つ『ムーンアトマイザー』を使用することによって、同行者の復活が行えます。

 復活アイテムは貴重品とされるのが、この手のゲームの通例のようにも思いますが。
 このPSO2では特別入手が困難というわけでもなく。
 キャンプシップ備え付けのベンダーでも、比較的安価に買い求める事が出来ます。

 …しかし、この為でしょうか?
 チャレンジクエストを除き、デスペナルティーが存在しないと言っても良いこのゲームでは。
 『戦闘不能』に陥るという自身の状況を、得てして軽く見られてしまいがちではないか…とも思う鈴蘭です。

 さして貴重ではないアイテムで補って貰うことの出来る、自身のミス。
 …でも。
 アイテムの価値が低いからといって、補って貰うミスの意味が軽くなるとは限らないのではないしょうか?

 何故なら、自身のミスが一回増える度に。
 誰かのミスをフォロー出来る筈の機会が、一回減るのですから。



 誰でも楽しく。
 事の成否に関わりなく。

 利に囚われないスタイルを求める中で、そんな事を口にする鈴蘭ですが。

 一方で、それを成すには。
 先ずは自身が自身の力で立つこと。
 立ち続ける努力をしてこそではないか。

 困難の中、自身でそれを望むからこそ。
 他人の、そうしたスタイルに貢献できるのではないか。
 …そう思うのです。



 先日の『魔の誓約』。
 これは、必ずしも時々のゲームにおける正しさを示すものではありません。

 確かに、かつて『教え』は頂きました。
 それは鈴蘭にとって大事なものですが。
 それは、鈴蘭が鈴蘭であることのキッカケを与えてくれた言葉であるから、という意味であって。
 『教え』そのものを『正しさ』として崇めているからではありません。

  …立ち続けようと努力する人の、手助けが出来るのではないか?

 そんな、一人で遊ぶスタイルからの変化を与えてくれて。
 今に通じるその言葉。

 だからこそ、鈴蘭の『魔の誓約』なのです。



■コメントのお返事
 …また後程。
>まーるさん
 コメントありがとうございます。

 …ルール。
 郷に入りては郷に従え、なんて言いますが。
 郷に入るにも、内と外との格差を前に心折れる…という事が珍しくありません。

 垣根のない場所、空間…雰囲気。
 それの実現が、鈴蘭にとっての一つのテーマではあるのですが。

 垣根とは何か。
 それを、意識しないと見えないのが人間で。
 意識してしまうと、早々越えられないも人間ではないか…。

 気軽に、簡単に繋がることができるからこその難しさ。
 此処には、そうしたものが在るのではないか…。

 …埒もなく、そんなことを考えてみたり。



 フレンド申請有り難うございました。

 何が出来るものでもない、至らぬ鈴蘭ではありますが。
 宜しければ、これからお付き合いくださいませ(´・ω・`)ゞ



>ヒコさん
 コメントありがとうございます。

 私は、輪の外から…或いは輪の縁から遠く、人のさざめく様を眺めるのが好きなのです。
 元より人が苦手な性分の為なのでしょうか…。
 何故なのか…は、自分にも良く分かりません。

 この距離感が、他の人のそれに比べて遠いのが問題でしょうが。
 …さて、縮めるとしても…どうするのがいいのでしょうね(´・ω・`)?



 使う、という表現には角がありましたね;
 …まぁ、あれです。
 塞翁の飼っていた駄馬のようなものだと思って頂ければ。

 私などが座を占めるのは、勿体ないですから。
 それぐらいの役どころが似合いではないか…と。

 それでも、と思ってくださるのであれば。
 良ければ引き回してもやってくだされ。



>はすわりさん
 コメントありがとうございます。

 難しいもので。
 『そう在れかし』と口にする鈴蘭自身が、自身を疑っているというね…。



  (´・ω・)=3



>ルクールさん
 コメントありがとうございます。

 お久しぶりです。
 ご事情は存じ上げませんが…楽しんでいる、という事で何よりのことと思います。
 また機会があれば、会ってやってもくださいませ。



 まさに『隗より始めよ』ですね(´・ω・`)

 鈴蘭自身が郭隗に擬する事に異存はないのです。
 …あろうはずもない、というべきでしょうか。

 ルクールさんやヒコさんの言われる、『輪の中に』という部分。
 何処が輪の中なのか…それは、人によって感じ方が違うようにも思います。

 輪の中…まさに中心に在って、場を占めるのではなく。
 縁に在って、人に参加を促す…そんな姿が鈴蘭らしい、とも思うのです。

 …まぁ、そこに壁を感じさせてしまうのは理解してもいるのですが。
 こればかりは、性分でして…;

 堅くなるな、と言われても。
 さて、柔らかくとは…それが分からないのが鈴蘭なのです。
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/05/12 (Tue)
    03:42

    この前は相談に乗って貰いありがとう。おかげで気が楽になり、楽しむ事ができました。そういえば台風来てるですか(知らなかっ)。・・風さえなければ出かけるのも容易いのですがね。まぁとっとと通過することを祈ってます。それと戦闘不能の事ですが、一番いいのは、「倒される前に倒す」と「倒されないように立ち回る」ですが、これらを両立させるには、相当PSや状況判断力が必要になると思います。(装備もですが)ぶっちゃけ私には無理です。なので「倒されないように立ち回る」ようにはしてるつもりです。大量のエネミを一人で抱え込まない・ごり押しタイミングを間違えない・HP半分になったら回避回復優先に動く。そんな感じです。チキンですが、死ななきゃいいんです!というか床ペロすると恥ずかしいAWが飛び出すので死ねないのです(///)。鈴蘭さんも床ペロした時に恥ずかしいAWが飛び出すようにすれば!(名案

    まーる #- | URL | 編集
  • 2015/05/12 (Tue)
    23:53

    遅れましたが、この間はどうもお誘いありがとうございましたー!!
    とても楽しかったです(`・ω・´)bいぇーい
    機会があれば是非またw

    いやー台風には気をつけなきゃですね(´・ω・`)
    いつ何時なにが起こるかわかりませんもんね~

    なるほど、確かにそうですね
    戦闘不能になっても誰か投げてくれるさ、アイアンウィルあるし良いさ、ではいけないのかもしれませんね~

    私はムーン投げるの大好きです(´^ω^`)ニチャァ

    かれん #JvQfqRII | URL | 編集
  • 2015/05/13 (Wed)
    01:53

    雨風とともにとほぼ同時に台風とは~。空を見上げながらアンブラ様が飛んでるのかな~と思っちゃいました。

    私は戦闘不能にならないように心がけています。
    理由はうちの子達が倒れるのを見たくないから(親バカです)やっぱり切なくなります。
    今は「戦闘不能マーク」がわかりやすくなったのですが、それ以前は場所によっては気づかれずに放置されちゃう時もあったりしまして。とても寂しい気持ちになった事も多々ありました・・・。
    殲滅速度を速くするのも大事ですが、生き残る事も大事なのではないかといつも思います。

    月神セレナ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する