独り言 その六百十五

 大きいだけの鈴蘭です。

 今週は、年末年始以来の久しぶりの4連休でした。
 …かと言って、どこかに出かけるでもなく。
 特別した事と言えば、自室の整理と掃除を少しばかり…そんな鈴蘭です。



 積み上げて、高くなるばかりだった本の山を切り崩し。
 鬱蒼とした森を拓いて、小さな並木道を整えました。

 ほんの少し片付いた部屋。
 いつもの場所に腰を下ろし。

 並木道の一画から本を手に取って。
 雨音を聞きながら、お茶を片手に読み耽りました。



 読み終わった本を、新しく設えた書棚に収め。
 並んだ背表紙を眺めて、嘆息ひとつ。



 ただただ新しい刺激を求めるのでは無く。
 私は、自身に馴染んだ感覚を呼び起こしたいのだと。
 …改めて、そう思える週末でした。



■告
 今週末の土曜日に、第四回(でしたよね…?;)の『褐色集会』が催されます。
 左カラムに告知を掲載していますので、ご興味のお有りの方は当日会場に足を運んでみてください。

 ただ、告知では『Ship3』としていますが。
 今回は共通鯖での開催も前提に、企画を考えているようで。
 何がどうなるか…色々と未知数のところがあります。

 各鯖でも、同時に開催していると言われる『褐色集会』。
 どの程度の人が集まるものか…正直、読み切れていないのです(´・ω・`)



 何れどのような形になるにせよ。
 今までと変わる事なく。

  『皆が楽しめる時間』

 …そうなる事を願っています。

CEA0tnfUUAApdBd.jpg
            (C)SEGA
 
 実は、この宣伝絵…個人的には、凄く気に入っていたりします(´・ω・`)b
 なんというか…方向性が分からない上に、凄く怪しい雰囲気なのに、自信満々に前だけを見ているかのような、プラスのイメージがあるのです。
 …まぁ、一言で言えば。

  『キミタチ、どこ行くんさ…(・ω・;)??』

 という感じです。
 …まさに相応しいと思いませんか?
 …私だけかな?;



■考えすぎ?
 かつて、森で出ると言われた幻の虹。
 ソレを求めて、炎風吹き荒れる森に随分と通ったように思います。

 最近は、砂漠に打ち捨てられた遺跡の奥にも虹が出ると聞き。
 隙をみては、足しげく遺跡に通う毎日です。

 しかし。
 虹を求め彷徨ってみて、改めて思います。

  …私は、これを望んでいるのだろうか、と。

 私は、自ら進んで見えない形を求めているのではなく。
 見えない形に、ただ囚われているだけではないか…と。

Rainbow.jpg
            (C)SEGA


 虹に囚われた挙句の隷属の証。
 ☆13の冠する名前…『スレイヴ(Slave:奴隷)』とはよく言ったものです。

 虹を手にする喜びを感じる一方で。
 虹に囚われている自身を嗤われたような。

 心の熱を感じる一方で、凍えたような。
 …そんな思いを抱いた鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後程。
 出勤時の更新を原則とするスタイルのために、お返事が遅れて申し訳ありませんでした。
 コメントを下さった皆さんに、改めてお詫び申し上げます。



>ペリシアさん
 コメントありがとうございます。

 お話を伺って、何とは無しにアンデルセン童話の『裸の王様』を連想した鈴蘭です。
 張るべきではない見栄を張っても、良い結果を望めるものではありません。

 自分の身の丈に合ったものを。
 自分の身の丈を知ることを。

 何をおいても、そこからですね;

 …そうでなければ。
 何れの選択をしても、自身ばかりでなく、周囲をも不幸にしてしまいかねないでしょうから。



>スフィールさん
 コメントありがとうございます。

 隣り合って繋がって行く。
 …確かに、おっしゃる通りなのかもしれません。

 とかく、自身の今は見えにくいもの。
 鏡を見て、初めて気付く事も珍しくありません。

 自身を写す鏡が何処にあるのか。
 それを知ることが、この手の問題の要所であろうと思います。

 …言えば私は。
 鏡に写る自身を、自身と認めようとしない愚かさを示しているのかもしれませんね。



>隠居アークスバルサンさん
 コメントありがとうございます。

 おお、お申し出ありがとうございます。
 いやー…、実際のところ。
 買ったのは良いものの、アークス業が忙しく。
 未だに、全くの手付かずの状態でして…;

 始める事になったら、改めて宜しくお願いいたします(´・ω・`)ゞ



>かれんさん
 コメントありがとうございます。

 『ゼノサーガ』というシリーズがありまして。
 初代PlayStationから展開していたりします。

 コアなファンが根強く支持しているタイトルで…。
 もしかすると、かれんさんも楽しめる内容かもですよ?



 ハムスターとは良く言ったもので。
 はてさて…走ることが手段なのか、目的なのか…。

 その辺りが、実に曖昧のようにも。



>神村マサトさん
 ご連絡ありがとうございます。

 ブログタイトル変更の件は承りました。
 帰宅後にでも、リンクの更新を致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する