独り言 その六百十

 大きいだけの鈴蘭です。

pso20150422_215039_003.jpg
           (C)SEGA

 リリーパULT。
 …この新しい壞世区域に足を踏み入れて思うのです。

 これまでの採掘場のイメージからはかけ離れた、『綺麗』で『明るい』空間。
 其処には、うそ寒い冷たさを感じるほどに、無機的な清潔さを感じます。

 しかし、この区域は一体なんなのでしょうね…?

 リリーパの地下施設において、今なお往年の機能を有している区画で。
 アークスが説明する『地下資源の掘削施設』…というには、あまりにも物々しい警備システムで守られています。

 というか…警備システムとしての戦闘用ロボットは目にしても。
 掘削作業用のロボットや機器を目にすることがありません。

 …その為でしょうか?

 この施設の印象が酷く曖昧で。
 無機的だから…というのとは別の理由で、居心地悪く感じてしまうのは。

 …この世界に、拒絶されているかのように感じてしまうのは…。



■今日のニークス
 週末に共通鯖で開催された『トナ会』に参加してきました。

pso20150425_205706_032.jpg
           (C)SEGA

 この手の同好の士の集まりに参加する度に思いますが…。

 普段、個々に目にすることはあっても、繋がりがあるわけでも無く。
 近くに居ながらも、お互いの距離を感じるようにも思います。

 しかし、こうして一堂に会して時間を共にすると…同じであることの連帯感がそうさせるのでしょうか?
 …なんとも言えない感動を覚えるのです。

pso20150425_205405_030.jpg pso20150425_203841_024.jpg
           (C)SEGA               (C)SEGA

 何かをしよう、という集まりではない…『構えない』からこその雰囲気であったのかもしれません。

 クエストを楽しむのとは、また別に。
 こうした雰囲気も、また良いものです。



 …そこで、ふと。
 翻って、週末に開いている共通鯖での雑談の時間に、思うところを感じた鈴蘭です。

 この…同好の士の催しと、趣旨が違う訳でもないのですが。

 『対話』とするところに、相手を構えさせるものがあるのではないか。
 『話す』こと。
 それが、『話さねばならない』こと…と、取られてはいないか。

 …そんなことを。



 …まぁ、相手が『4鯖の(自称)アイドル』では、ハードルも上がろうというものか…(・´ω`・)

 …ただ。
 冗談ではなく、私達自身の『それ』が。
 人と人の間を隔てる枠そのものなのではないか。
 そんな風にも思うのです。




■コメントのお返事
 …また後程。
>神村マサトさん
 コメントありがとうございます。

 体調を崩されましたか…。
 くれぐれもご自愛ください。



 マガツの参加は大きな利を生みますが。
 その利を得ること、そのものが目的なのでしょうか?

 何処に限界を定めるのか。
 その選択の自由が、このゲームにはあります。

 神村さんにとっての限界が、ソコにあるのか。
 それを私には見極めることは出来ませんし。
 それを私が決めることは出来ません。

 それでも敢えて、私から言えるとすれば。

  『諦めたいのですか?』

 …その一言だけでしょうか。



>ペリシアさん
 コメントありがとうございます。

 私に、人に話せるほどの何かがあるとは到底思えませんのでな(´・ω・)

 人生経験などというものが無い鈴蘭としては、不戦敗以外の道はなく。
 ユルユルとやり過ごして、お茶を濁すしかないのです。

 …それこそ、仏像のように何を言うでも無く、場の隅に在るだけの存在であれれば…とも。

 気軽に話す分にはいくらでも。
 …ただ、鈴蘭に期待をかけても、応えられるものではありませんよ(´・ω・`)?



>兎さん
 コメントありがとうございます。

 アルティメットの敵を舐めてかかると危ないことは、身を以って体験しました。
 もう…このレベルとの敵と戦いはこういうもの…と、割り切って臨んでいる鈴蘭です;

 兎さんのスタイルの維持に必要というのであれば、装備にもこだわるべきでしょうが…。

 7s装備は、気軽に進められる域を越えますしねぇ…(´・ω・)ナヤマシイ



>erythさん
 コメントありがとうございます。

 クワガタではないというに(´・ω・`)

 一応、空が見える場所ですし…外界の天候までもが変化しているのを指しているのかもですが…はてさて。



>ノコたんさん
 コメントありがとうございます。

 ナベリウス壊世地区では、鳥の目潰し攻撃が凄まじく。
 正直、戦闘中は画面を直視できないような状態でしたが…。

 それに比べれば、リリーパの敵は紳士的な対応をしてくれて…助かります(・ω・)



 色々とコンテンツそのものについて言いたいことも有りますが。
 …それは、また何れ。



>かれんさん
 コメントありがとうございます。

 ここのところの気温変化は、本当に急激なものですからね…;
 十二分にお気を付けを。



 天候については…何と無く違和感を覚えるんですよね…;
 言葉的には、間違いではないのかもしれない…と思うと、なおのこと…。

 …いやはや。
 言葉って難しいものです。



 アルチに篭るのが一つのスタンダードであり、流行ですが。
 そればかりに囚われて、何かを忘れてしまうことのないように…ですね(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/04/27 (Mon)
    07:41

    体調が回復して、日曜日の星滅に参加できました。

    厳しい言葉ありがとうございます。

    現在は、空手家のサブキャラクターを育てています。
    もちろん、彼が踏み入れることができない場所は、巫女侍の出番です。

    トナ会は楽しかったみたいですね?
    まるでフランスの仮面舞踏会みたいで、きっと優雅だったのでしょう。

    トナカイスーツを持っていなかったので、参加できませんでしたが、こういった企画をもっとやってほしいですね。

    『諦めません!なおさらそれを言っていられなくなった。』それが現状です。

    神村マサト #- | URL | 編集
  • 2015/04/27 (Mon)
    12:26

    誤解を招く表現でしたので、訂正します。

    あきらめるつもりは、ありません。

    サブキャラは、楽しいですね。
    早く仕事を終えて、プレイしたいですね( ;´Д`)

    マグの成長、間違えて技能9も上げちったい。
    マガツは、メインでやります。

    次の巨躯が楽しみですなぁ。(^◇^)

    神村マサト #- | URL | 編集
  • 2015/04/27 (Mon)
    14:57

    熊さんはやっぱり大仏なのね(。・ω・。)??

    じゃあやっぱり(-人-)ナムナム
    m(._.*)mペコッ

    ゆうじゅ #- | URL | 編集
  • 2015/04/27 (Mon)
    17:33

    あぁ…こんなに鹿が食われたのね…
    熊なんて入れるから…
    ひっそりチャレ鯖言ったら鹿の骨が散らばってたヨ…

    雑談なんて昨日の内容みたいなものでいいのに、
    いざ「雑談しよう!」とした時に壁を感じるのは
    「雑談をする」ではなく、「「雑談する」をする」という印象になるのかなーと
    個人的にひっそりと思ったり思わなかったり。
    変に構えてるとしたらその辺りが理由かも。

    兎 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する