独り言 その六百五

 大きいだけの鈴蘭です。

 25日の土曜の晩。
 ある祭典が開かれることを耳にしました。

  ヒ コ 『鈴さんや。25日に共通でイベントが有るみたいですよ』
  鈴 蘭 『ふむ?』
  ヒ コ 『リツィートしてるので見てみるといいです』

 あまり積極的にTwitterを利用している訳でもない鈴蘭です。
 言われて、漸くタイムラインを確認…。

  (´・ω・`)…。

  ヒ コ(TL)『トナ会in共通Ship開催

  (´・ω・`)…と…トと、トナ会…とな…!?

 催しの内容は存じませんが。
 要項を見るに、自由参加の形式で。
 何かしなければならない…という催しでもないようです。

 今までに目にしたことがない数のトナカイの群れ。
 それを目にする事ができるかもしれないと思うと…。

ζζ
ヽ(´・ω・)ノ
今から楽しみでしょうがないですね…!!




■考えすぎ?
 …最近、改めて思うのです。

 私が『鈴蘭』として形を与えた個性が。
 人との繋がりの中、『鈴蘭』として以上の形を得ているのを。

 それは喜ばしくもあるのですが。
 その『鈴蘭』は、私自身に訴えかけているようにも思います。

 鈴蘭には、私に見えてない『鈴蘭』としての一面があり。
 私がそれを意識していないがために、何れ多くを取り零していくのではないか。
 …そんな危惧を。



 自身の目にする形が、果たして物事を正しく捉えているのか。
 連続する思考の中で、自身の目にする形が正しい…いつの間にか、そう思い込むだけになってはいないか。

 週末、短いながらも機会を持つことが出来た『雪割りの花』でのお話の中。
 振り返ってみれば、そうしたものに触れた瞬間があったように思います。



 『難易度』
 プレイヤーにとっての物差しであるそれは。
 果たして人の間に在って、どれだけの価値が有るのでしょう?

 長じた人にとってのそれは、『たかが』という存在で。
 始めて間もない人にとってのそれは、手の届かない『高み』を示しています。

 長じた人が立つ『たかが』という『高み』から何を言ったとしても。
 人と人の間にある物差しは、距離を示すばかり。
 人と人の間が、如何に遠いかばかりを突き付けてしまうのではないでしょうか?



 不覚にも鈴蘭自身が見過ごそうとしたそれを。
 後になってからでも、話をしてくれ、再考を促すキッカケを与えてくれる。
 そうした関係を持ち得たことを有り難く思った。
 …そんな週末でした。



■リンク追加のお知らせ
 『かれんちゃんのぷそにっき』 
 3鯖で活動されている、火燐大尉さんのブログです。
 以前、独り言に足跡を残されていた際に、逆に辿っていって拝見したのですが…。

 後日、ロビーに居るのをお見かけして、GJでご挨拶。
 火燐さんから御返礼を頂き…その流れでリンクをお願いしました。

 楽しく遊んでいることを、素直に表現されている内容で。
 こうした文章を書くのが苦手な鈴蘭には、羨ましく感じます。

 火燐さんには、独り言について評価して頂いて恐縮ですが。
 何のことはありません。
 鈴蘭自身にそれを知る学も知恵も無いからこそ、先人の言葉を借りているのです。
 自身の言葉を持つ皆さんをこそ、私は羨むのです。

 何かと至らない鈴蘭ではありますが。
 これから宜しくお願い致します(´・ω・`)ゞ



 『巫女侍・アルカネット
 こちらも同じ3鯖で活動されている、『巫女侍』こと神村マサトさんのブログです。
 火燐さんとは旧知のようで…或いは、火燐さんと私のやりとりをご覧になって、リンクを検討してくださったのかもしれません。
 …奇特な方ですね(´・ω・`)

 PSO2の世界、オラクルに住まうアークスとして。
 マターボードの存在が、非常に親しいものだと改めて教えてくれる内容です。

 鈴蘭個人としては、マターボードの内容は小説のように読んで楽しめれば、それに越したことはないと思っているので。
 こうして紹介されるのは、有り難いと感じます。

 …何より、違う人が見る同じようで違うお話…マターボードそのものを目に出来る訳ですから。

 ご自身のPSO2を、これからも描いていってくださいな。
 更新を楽しみにしております(´・ω・`)ゞ



 『ふる☆える姉妹のPSO2ブログ
 最近、お互いの足跡を辿りながら(?)行き来を続けていた、ふる☆えるさんのブログです。
 コメントをよく頂いていたこともあり、ウチのような辛気臭いブログに関心を持ってくださる奇特な方と見て。
 この機会に、思い切ってリンクをお願いしました。
 
 毎回、近況を伝える記事の最後に、ご自身のコーディネイトについて書かれているのですが…。
 衣装の組み合わせというものは、どうにも発想が貧弱な鈴蘭には難しく。
 改めて服飾の魅力に気付かせてくれる、良い機会と思っています。

 とはいえ。
 こうした服飾に限らず、物の価値というものを改めて気付かせてくれる内容であるように思います。
 丁寧な文章は、それを優しく教えてくれますから。

 また伺わせて頂くかと思いますが…。
 鈴蘭に、一つご教授下されば幸いです。



■今日のニークス
 就寝前の日曜のお昼過ぎ。
 魔女さんから合同チャレンジに誘われて行ってきました。

 …とはいえ。
 実のところ、既に意識が鈍化しており、受け応えも実のあるものになったとは言い難く思え。
 後悔ばかりの鈴蘭です。



 今日のところは長くなりそうなので、明日の投稿分で触れられればと思います。

 ご一緒してくださった皆様、良い時間を有り難うございました。
 そして、あまりお話そのものに参加できず申し訳ありませんでした。
 またの機会を楽しみにしております。
 良ければ遊んでやって下され(´・ω・`)ゞ



■コメントのお返事
 …また後程。
>かれんさん
 コメントありがとうございます。
 ようこそようこそ(/・ω・)/

 二千年の時を経ても。
 人と人との間のことは変わる事はなく。
 今なお、教訓として生き続ける。

 なぜならそれは。
 どれだけ技術が進歩しても。
 人が人であることに変わりがないのですから。



 ブラックニャックのブーストに関しては…。
 ニャウのバースト確率が上昇する…とかね(´・ω・`)?



>ペリシアさん
 コメントありがとうございます。

 ディーラーが、折々で装いを変えるのは良いと思いますね。
 カジノという浮世離れした空間では、時間の流れを感じさせるものは無粋とも感じるかもしれませんが。
 元より、現実から隔絶された仮想空間でのこと。

 逆に取り入れるくらいで良いのかもしれません;



 ラッピーにしろ、リリーパにしろ、アンブラにしろ、ニャウにしろ…。
 アークスの扱いは酷いと思います(´・ω・)



>うにゃさん
 コメントありがとうございます。
 ようこそようこそ(/・ω・)/

 ニャウの新しいアルバイトですが…。
 ニャウは気がついているのでしょうか。
 それがどれだけ危険な仕事であるのかを…。

 火山の溶岩浴。
 坑道のトゲ罠。
 海底の水没通路。

 絵的に、溶岩浴とかは凄惨なものになると思うのですが…。

  (´・ω・`)危険手当とか労災は出ないんだろうなぁ…。



>神村マサトさん
 コメントありがとうございます。
 そして、リンクのお申し出ありがとうございます(´・ω・`)ゞ
 遅れましたが、こちらでも追加させて頂きました。

 同じ鯖の住人同士。何かの機会があれば遊んでもやってくだされ。
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/04/20 (Mon)
    00:59

    わざわざご紹介の方どうもありがとうございます<(_ _)>
    私には鈴蘭さんほどの文法力といいますか表現力といいますか、うんw

    色々持ち合わせておりませぬゆえ、とても勉強になりますです(`・ω・´)

    こちらこそこれからどうぞよろしくお願い致しますです!!

    かれん #JvQfqRII | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する