独り言 その五百八十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 褒賞期間も終わろうとしています。

 強化したいものを抱え、アイテムラボに並ぶ人。
 アイテムラボに向かう人を相手に、商売に励む人。
 ブーストを活用して、高レアのアイテム掘りに勤しむ人。

 残り僅かとなった時間を最大限活用しようと、いつにも増して慌ただしく人が行き交うロビーの様子は。
 まるで、祭の終わりを前に、この雰囲気との別れを惜しんでいるかのようです。

 夜が明ければ、第二弾の『幻界の挑戦』アップデートが実施されます。

 このロビーも装いを変え。
 桜の舞う中、落ち着きを取り戻すのでしょうが…。



pso20150324_212104_001.jpg
               (C)SEGA


 桜の季節を前にして、桜色の彼女がロビーから去ることになります。



 シップ間対抗戦の案内役。
 横丁から遠目にしてきた彼女は、春の桜を見る事なく、冬の終わりとともに役目を終え、姿を消します。

 すっかり人の足が遠退き、顧みられる事も無くなった彼女。
 その姿を改めてみると…言いようのない寂しさを感じます。

 祭との別れを惜しみ、慌ただしくする人の中。
 彼女は一人、その雰囲気から取り残されているかのようです。



 対抗戦。
 …今にして思えば、結局は何を競っていたのでしょうね。

 何かを比べ、競うのは人しての性ですが。
 好んで競うために、この船に身を置いた訳でも無い鈴蘭です。

 普段、接点があまり無い他の船の人達。
 共通船が出来て、訪ねてみて。
 競い合う敵としてではなく。
 違う場所だけれども、同じ場所に集う仲間として向き合う形になりました。

 それで、いいのではないのでしょうか?
 それとも、それではいけないのでしょうか…?



 シップ間対抗戦の案内役。
 貴女は、私達に何をして欲しいと望んでいたのでしょう?
 貴女は、私達に何を喜びとして欲しかったのでしょう?

 一人佇む彼女に、言葉無く問い掛けた。
 褒賞期間最後の夜の、そんな鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後程。
>ルクールさん
 コメントありがとうございます。

 私が、鈴蘭を『大きいだけが取り柄』とするからこそ。
 そうではない鈴蘭を、皆さんが見出だしてくださるのかも知れず。

 私が『足りている』としては…恐らく鈴蘭は、皆さんが思うような鈴蘭では無くなってしまうことでしょう。

 …だから、鈴蘭は『大きいだけ』…それで良いんです、きっと。



 このPSO2で、3年越しの再会を果たしたフレさんもいらっしゃいます。

 縁は巡り来るもの。
 何れまた、思いがけず出会える事もあるかもしれませんし。
 その時を楽しみにしつつ…。

 暫しのお別れ、です。
 また、ゆっくりとルクールさんのこともお聞かせ下され。
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/03/25 (Wed)
    08:07

    対抗戦は「とりあえずの勝負要素」で盛り込んだだけ。
    でなきゃ長続きしませんよ(キリッ)とアホの言葉を真に受けて
    仕様を考えず適当に作っただけという感じ。
    だから工作もやり放題だし(開始前に船移動)
    そもそも人数差が均等ならともかく
    そこら辺何一つ考慮しないで作ったから
    まともな勝負には決してならないっていう。

    競い?廃人度の差じゃないかな(白目
    真夜中にもラウンドが設定されてたのが
    本当に悪意を感じる。

    対人をしないという前提であるのなら、
    本気で「こんなゴミ」を作ってないで
    サカーイの構想のフォトンサッカー実装して
    シップトーナメントみたいなの作ったほうが
    よほどお祭り騒ぎが出来ると思うんです。

    兎 #- | URL | 編集
  • 2015/03/25 (Wed)
    13:27

    競い合うのは「敵」とだけでなく、仲間と競ってもよいのでは?と思ってみたり…
    例えば学校、成績の順位を競い合うことでお互いの成長が得られると思います。だから、「仲間」として競い合うと考えてはいかがです?
    万という単位のアークスが在籍するオラクル、ここにも色々な考え方の人がいらっしゃいます。なればこそ、競い合う要素は問題ないと思います。気掛かりなのは、どれだけの人がこれを望み、逆にどれだけの人がこれを忌んだのか…
    もし、次も開催されるならば、運営様には熟慮を願いたいですね…
    (どんどん縮小してますからねw)
    私にそれを言う権利がないのは分かってますが、同じオラクルの一員なら体育祭で一時的に紅白にハチマキが分かれても(もちろんその最中であっても)仲間は仲間だと思ったのでコメントしましたw

    ゆうじゅ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する