独り言 その五百八十一

 大きいだけの鈴蘭です。

pso20150314_015405_011.jpg
             (C)SEGA

 チャレンジ実装によって、新たにオラクル船団に『共通船』が加わった訳ですが。

 実装以来、フレさん達が足繁く通う中。
 鈴蘭はソレを見送ってばかりだったりします(´・ω・`)

 聞けば、チャレンジ専用の船という鈴蘭の認識に反して、チャットや撮影ブロックもあるとかで。
 集会の場と化して、夜ごと賑やかである…というお話を伺っています。

  賑やかなのかぁ…(*´ω`)

 人が楽しそうに集う場所として。
 話に聞く『共通船』に、漠然とした憧れを感じるもするのですが…。

 しかし、そうした気持ちの一方で。
 生来の物ぐさ…いえ…人嫌いが、私の中で頭を擡げてきているのも感じます。

 休日。
 自分の部屋でノンビリするのか。
 繁華街に出向いて遊ぶのか。
 …これは、その選択に等しいのかもしれませんね;



  一度は行ってもみるかなぁ…(´・ω・)

 そう考えて。
 結局、この週末には腰を上げなかった鈴蘭です。



■考えすぎ?
 チャレンジ実装から数日。
 チャレンジブロックに籠もる人も多く見受けられ。
 この遊びを楽しみにしている人が、思った以上に多かった事に驚かされます。

 このチャレンジを『どう』楽しむのか。
 そこは個人個人、色々な考えがあると思います。



 これは鈴蘭個人の考えなのですが…。

 12人での協力。
 チャレンジクエストは、それを謳い文句に掲げてはいるものの。
 実際、個人間の助け合い…というのは、装備関係のやり取りが中心となっており。
 クエストの大部分では、著しい制限の中で『キャラクターの能力だけではない、自分自身に出来ること』を突き詰めて行く…というのが要になるように思います。

 先週は、朝に『勉強会』を数回開催しましたが。
 同じメンバーで精度を上げる…という形は、見えない部分が出てきてしまいかねません。

 ただただ繰り返すだけでは、チャレンジに精通する事は出来るかもしれませんが。
 鈴蘭がチャレンジを通して改めて見てほしいと感じる、『自分自身の足りない部分』が、見えないままになってもしまうようにも思います。

 これは他でも無い、鈴蘭自身も例外ではなく。
 勉強会に参加してみて、改めて自身の足りない部分を見直さねば…と感じました。



 フレさんの中には、既に初日に最終ステージを突破して、完全攻略を達成した方がおられます。

 鈴蘭が何か考えているのを察して下さったのか。
 先日、そのフレさんから、あるアドバイスを頂きました。

  『立ち回りが不安なら、Lv.75で難易度VHのクエストをユニット無しで回るといい』

  …なるほど(´・ω・`)

 体感的には、それがチャレンジクエストでの力関係に近いそうです。

 チャレンジに上手くなるというだけでなく。
 このゲームの中での自身を育てる為に。

 …こうした試みを経て、チャレンジに臨むのも良いのかもしれない。
 そう考えている鈴蘭です。



■コメントのお返事
 …また後程。
>ペリシアさん
 コメントありがとうございます。

 いあいあ…『日記』で良いじゃないですか。
 日々の思ったことを書くのがブログなんですし。

 自分のような、簡単なことを難しく見えるように書く馬鹿者が恥を晒すのだと思いますよ(´・ω・`)

 言葉の解釈一つで、物事はどのようにでも姿を変えます。

 見ず知らずの誰かの言葉を気にするあまり。
 自身の在り方を言葉に沿わせるのは、貴方自身の『楽しさ』なのか。

 これは、そんなお話でした。



 共通鯖…ペリシアさんは、ご利用になっておられるんでしょうか(´・ω・`)?
 私も観光がてら訪ねてみたいと思いつつも、腰が重くて…w

 おいでになる時間帯とかあれば、それに合わせてインもしてみようかなぁ…。
 …良ければ如何でしょうか?
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/03/17 (Tue)
    18:33

    お返事ありがとうございます♪
    たまたま今週末は金曜からの3連休となりますので、ご都合の良いタイミングをお教え頂ければ♪
    船は…番号何番から何番でしたっけ? こちらも併せてご指示頂ければと♪

    ペリシア #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する