独り言 その五百七十九

 大きいだけの鈴蘭です。

pso20150312_105152_010.jpg
                (C)SEGA


 チャレンジクエスト勉強会。
 朝の時間帯に活動しているフレさん方を中心にご案内して。
 今朝、B222のイオ横丁(仮)に場を設けてみました。

 チームメイトのミウさん、フィオナさん。
 PSPo2iからの長い付き合いがあるスピカさん。
 そのスピカさんと長い付き合いがあるフレさん方。
 以前からお誘いしようと考えつつも、機会を掴めなかったつむさん。
 この時間によく活動している横丁のヒコさん、ヤタさん。
 ヒコさんのフレさんであるハクさん。 
 朝に活動している人が少ない、と嘆いていた鈴蘭のフレさん。
 そして、今日たまたま休みだったということで、横丁に立ち寄られた…うにゃさん。

 …数え上げれば、12人以上の方にお越し頂くことが出来ました。
 態々、お集まり頂き、本当に有難うございました(`・ω・´)ゞ



 全員が初めてという訳でもなく。
 その知識と経験には、個人差がある状態でしたが。

 それは、ほど好く手探りな状態であり。
 折に触れ、お互いの知らないことを補い合う形で進行したように思います。



 個人的には、この『チャレンジクエストの勉強』は一つの口実に過ぎず。
 この時間帯に人が少ないという事で、遊びの幅に限界を感じてもいる方に。
 一つの可能性を提示できれば…と、そうした思惑もあります。

 それは…呼び集めて場を設え、枠を確かにしよう…というものではありません。

 この手のクエストは、人を限り、目的を限り、行動を限り…余分を削って行くのが常套です。
 それを為すのは容易なことではありますが。
 それを成すのは容易なことではありません。

 多くの場合…それを為しながらも、それを成し得ずに終わるようにも思います。

 此処で『楽しかった』と思ってくれるのであれば。
 これを此処だけのものにしないで欲しい。
 これをこの先も大事にして、忘れないで欲しい。
 …そう願う鈴蘭です。

 そうすれば。
 何れご自身で為すにせよ。
 何れご自身が成すにせよ。
 今のご自身が、先のご自身を見てくれるでしょうから。

 …そこは楽しい場所なのか、と。



 今日は都合が悪く、残念ながら参加出来なかった方もいらっしゃいます。

 …この『勉強会』は、人数に関わらず、誰かの不在に関わらず、必要とされる限りは続いて欲しいと思います。

 今日限りのイベントという訳でもありません。
 ご都合さえ宜しければ。
 是非ともお越しくださいませ。

 特別な何かがなくとも。
 自らが求めて動くこと…それこそが、誰かのためにも通じるのでしょうから。
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/03/13 (Fri)
    18:42

    ちゃれんじたのしぃ~。
    調べて、話し合って、考えて、実行して・・・
    みんなでやると楽しいことこの上ないですね。
    勉強会とか集まることが本当の目的なので、今回導入されたチャレンジはよい材料だと思います。

    まやまや #GCA3nAmE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する