FC2ブログ

独り言 その五十二

■2013.01.28 03:30追記

 大きいだけの鈴蘭です。

 鈴蘭の本職はFoですが、早い段階でマジカルを掘り当ててしまって以降、ずっとTeでリリカル鈍器装備の『撲殺魔法少女』…というネタを引っ張って来ました。
 しかし、これは好きで引っ張った訳ではなく、マジカル以外の禄な法撃武器を持っていなかった為に、Te以外が出来なかったんですね。
 一応、レア武器に関しては最初の1本は自掘り、という縛りらしきものはしている身です。(ヴィスバーンは買いましたから、あくまで『らしき』です)
 早々に『強いから』とショップの法撃武器を買うことも出来なかったんですね。

 この週末に、ウェンディラシャフト(…だったかな?)とピコピコハンマー、ラムダヴィスバーンが出たので、これを機にFoに戻ろうか…と思いました。
 ピコピコハンマーなんか、いい感じじゃないですか。
 装備してやろうと思ったら、これ打撃要求なんですね…w
 鈴蘭のFoステータスでは全然足りません。
 …実質的にTe用のネタ武器であったか…。

 なんというか…冷凍マグロ、マジカル、ピコハン。Te鈴蘭は何処に向かうんでしょうね。
 …と言っても、Fo鈴蘭もスロート装備と今回出土のシャフト、容姿と相俟って『蛮族の戦士』って感じで、ネタに走っている感じがあるんですよね。

 何処まで行ってもイロモノか…。



■今日のアークス
 先日、野良で活動するフレさんの訪問を受けました。
 なんでも、他ゲームで繋がりのあったフレさん達とPSO2を始めたものの、チーム設立の是非を巡って仲違いをしてしまい、悩んでいるご様子でした。
 現在のチーム機能は、在って無いようなもの…と言っても良いかも知れません。
 人と繋がるための手段の一つであって、それが無くては遊べないという訳ではありません。
 一つの集団として纏まる上で、枠を作ることが出来る。
 その程度のものでしょう。

 ただ、枠として存在する以上、明確な境界線が出来てしまうんですよね。
 内と外の。
 そのフレさんは、そうした柵に囚われずに自由な活動を、野良の集まりで仲間意識を共有出来ないか…と考えておいでのようでした。

 実現は難しいと思います。
 おそらくPSO2のコミュニケーション機能だけでは、野良の集まりを維持して行くのは困難でしょう。
 外部のコミュニケーションツールを活用すれば或いは…ですが、それらを習慣的に使う方が、どれだけ野良として活動しているのか。
 それに、それは利用している人と利用していない人の間に壁を作ります。
 これではPSO2のシステムに依存しないチーム…というものに成り兼ねません。

 これはその方のお話を伺った、自分の勝手な解釈です。
 おそらく、その方の目指すものを小さい括りの『仲間意識』と呼ぶと語弊があるんでしょうね。
 チーム単位でも無く、ブロック単位でも無く、シップ単位でも無く、PSO2を遊ぶ人全体で共有できる何か。
 そうした、もっと大きなものを目指されているような気がします。

 不透明な部分は多々あります。
 ただ、その方の考え方は共感できる鈴蘭です。
 何か力になれれば良いのですが…。
スポンサーサイト



コメント

  • 2013/01/28 (Mon)
    14:39
    引っ越し祝い

    むほほっ!
    言ってみるものですね!
    ありがとうございます!
    どんどん搾取させていただきます(^q^)

    鈴蘭さんの
    考えていらっしゃる問題は
    いまだどのオンラインゲームにおいても
    解決していないんじゃないでしょうか
    PSO2においてチームというコンセプトは
    チームを作成した
    僕や他のチームマスターさんでも
    バラバラでしょうし、やはり人間同士ですから
    意見も食い違えるでしょう
    チームの募集、作成だけでも
    いろんな見解があって
    何を目的でゲームをしてるかも
    全然違う理由でしょう
    ユーザー全員の声を聞いて
    全員の願いが一度に叶うなんてことは
    ありえませんから…

    考えすぎだと
    一括りに鈴蘭さんを
    纏めあげてしまうのは
    とても勿体無い事だと思います

    どれだけ文章を重ねても
    やはり解決策は見当たらず、
    自ら家族のようなチームを作り
    ただ元気に
    楽しくやってくれていればいい
    自分のチーム員の
    それだけわかればいいと思ってますから…

    こんな感じで
    ぽけーっとしてしまう僕とは違い
    鈴蘭さんはしっかり物事に真剣で
    とても繊細な方だと思います。

    チームの件に関しましては
    人間の集まりですから…
    あまり高く見据えず及第点でも
    構わないと思っております。

    自分が楽しむことも
    忘れずに見失わないように
    頑張っていきましょう!
    いつでもお力になります。

    昴陛下 #- | URL | 編集
  • 2013/01/28 (Mon)
    17:09
    No title

     高身長・色黒で蛮族装備とか、キマりすぎじゃないですか・△・)bヤトさんも、ワイルド装備でファッションコンテスト優勝されましたし、肉食系女子がきてるのかも(笑)

     チームについてですが・・・結局PSO2における野良とチームの違いって、「目的があって集う」か「目的がなくても集う」か。集うことが手段か目的かってことじゃないかと個人的に思います。現状では、チームじゃないと出来ないものって、ほとんどありませんしね。
     けど現実には、それに当てはまらないチームや野良も存在します。例えば「ランキング上位獲得を目的とするチーム」とか「特定の集合場所を持つ野良集団」とか。
     だから、チームにとらわれない「第三の道」的なものも、十分見つかりうるんじゃないでしょうか。万人が納得するものは見つからないかもですが、少なくとも自分やその周りにとってのものなら・・・。

    五橋 #- | URL | 編集
  • 2013/01/28 (Mon)
    19:12
    No title

    冷凍マグロ、マジカル、ピコハン・・・
    もうピコピコ片手に冷凍マグロたたき売り業者になるしかないですね。
    1ピコ1050メセタ引きで!

    PSO2を遊ぶ人全体というのはすごくわかりますね。
    チームという枠組みだけで終わってしまうのはあまりにももったいなく、もっといろんな人と遊んでみたいと思います。

    スカイプなどそうですが、チーム内などで外部コミュツールを使うと使ってる人と使ってない人で変な誤解を生みかねないので、こういうゲームにおいては私も否定派ですね。
    スカイプでスカイプを使っていない人の陰口をたたいてるなんて話も聞きますし。
    連絡を取るにはすごく便利ですが。

    ルナリス #hVtMaeww | URL | 編集
  • 2013/01/29 (Tue)
    01:51

    >昴陛下さん
     ご丁寧にご意見ありがとうございます。
     自分としても、それぞれのチームの在り方について意見するつもりはありません。
     目的はそれぞれに違いますし、自分と違うから…と否定するのは、そもそも間違いだと思っています。
     家族のように仲の良いチームを作りたい…と、皆が纏まっているのであれば、それはチームとして正しい姿の一つだと思います。

     ただ、その家族がより大きなコミュニティに参加できるとしたら…?
     …などという可能性を考えてしまいます。

     野良であること。チームに所属していること。
     それが枷にならない何かが無いか…と。


    >五橋さん
     求めるものの為に集まる、というのが分かりやすいですよね。
     野良であれチームであれ、そうした共通した目的意識を持つことが出来れば…と思います。
     みんな楽しく…というよりも、もう少し具体性を持った『なにか』。
     簡単なようで、難しいです。


    >ルナリスさん
     枠にこだわって、遊びの幅を狭めてしまうのは勿体ないですよね…。

     集団として纏めよう、管理しようとするから、誰かから見えない場所を作ってしまう訳で。
     ルナリスさんの言われるように、例え後ろ暗いことが無くても、それがあることで余計な誤解を 生むことに成り兼ねません。
     特定の個人やシステムに依存しない、場所に起因する…みんなが帰る場所を作ることが望ましいのかも知れませんね。

     件のフレさんの受け売りなんですが…自分も、そう考えます。

    鈴蘭 #- | URL | 編集
  • 2013/01/29 (Tue)
    03:00

     お返事に追記。

     個人的にネタと思われる装備でフラフラするのが鈴蘭は好きです。
     蛮族であろうが、マグロの叩き売りであろうが、そーしたネタを拾ってくださる皆さんが大好きですb

    鈴蘭 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する