FC2ブログ

独り言 その四十八

 大きいだけの鈴蘭です。

 マイルームに篭って諸々の作業をするスタイルも、定着してきた感があります。
 それで…でしょうか、マイルームに来てくださるフレさんが増えました。
 考えてみれば、今までは野良で周回に出て、一つ所に留まることがありませんでしたし…『訪ねる』ということが出来なかった訳ですよね。

 クエスト中の誰かを呼び出す、或いは押しかけるには、良くも悪くもある種の傲慢さが必要です。
 遠慮が先に立つ人には、なかなか出来るものではありません。
 そういう人は、どうしても相手の都合を考えてしまいます。

 ロビーに居たとしても、PTを組んでいたら? フレさんやチームで集まっていたら?
 …気後れしてしまいます。
 その意味では、マイルームに居る…というのは、いいメッセージなのかも知れません。
 『これまで、なかなか機会がありませんでしたが…』と訪ねてくる方もいらっしゃいます。
 この辺は、類が友を呼んだのかも知れませんね…w



■考えすぎ?
 チームに残留を決めてから、じきに一ヶ月が経とうとしています。
 自分の近況を聞いたフレさんから「つまりは辞める理由を探している訳だ」と言われました。
 …言われて『なるほど』と思いました。
 チームという枠の中で、自分の立ち位置を定めてPSO2を続けていますが…。
 こうしてみると、「チームでなければダメなのか?」という疑問が頭の中に常にあります。
 フレンドとして交流する…その延長線上にチームがあるんでしょうか?

 チームの皆さんの厚意を受けて残った自分は、チームに必要とされて残ったのか、フレンドとして必要とされて残ったのか…正直良くわかっていません。
 必要性を実感していないモノであれば、捨て置けば良いのかも知れませんが、どうにも据わりの悪さを感じてしまいます。

 この枠の外に出ることで、今と何が変わるのか?
 枠の縁に腰掛けて、身体をゆらゆら。
 『このまま倒れてみるのも面白いか…。』などと独り言。

 自分は、そんな風に見えるんでしょうね。
 来てくださるフレさん達は、異口同音に言うのです『話なら聞くよ?』と。
 全く、有り難いことです。
 こうした方々と知り合えたことは、本当に有り難いことです。


 今のスタイルでチームという枠にこだわる必要が有るか無きや。

 あれから時間を置いて考えを纏めてみると、「チームでなければならない理由」というのが見えてきません。
 ただ、一方で「チームの外に居なければならない理由」というのも見えてきません。
 これを考えつづける自分を見て、フレさんは言う訳ですね『辞める理由を探している』と。

 人と距離を置く自分がどう付き合って行くべきか…。
 納得できる、何れかの理由を見つけたいものです。
スポンサーサイト



コメント

  • 2013/01/22 (Tue)
    05:05
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集
  • 2013/01/22 (Tue)
    05:19
    記事を見て

    私は以前チームで揉め事が起こって以来、一人放浪していますが
    (一応一時的な脱退にはしてあるが、戻る時期は未定)
    個人的にはチームで固まる意味っていうのはあんまり感じないですねー
    チームにいようがいまいがみんな仲良くできるのには変わりないですし^^
    でも、やっぱり仲いい人とは同じチームでいたいなーという気持ちは、結構みんな持ってると思います
    だから、自分が一番仲良くしたい人達とチームを組んでいるのが一番なんじゃないかなと思います^^
    私のように、誰とでも同じように仲良くしたい、一番なんか決めれないっていうのであれば、いっそフリーランスで行くのも手だと思いますし
    特にこうしたいっていう希望がないのであれば、いてほしいと思ってくれる人の傍に残るのもいいと思います

    と、拙い文章で、かつ差し出がましいかもしれませんが、
    助言というか、励ましの言葉を送らせていただきましたm(_ _)m

    イレーナ・ディレイター #NC92Etzk | URL | 編集
  • 2013/01/22 (Tue)
    22:05
    No title

    >イレーナ・ディレイターさん
     コメントありがとうございます。
     拙いなんてとんでもない…お言葉感謝です。

     以前、脱退を宣言したのとは別の動機になりますが、思うところがある…ということに気付かされた感じでして…。
     イレーナさんの経験されたものとは違うかもしれませんが、お言葉確かに頂きました。

     

    鈴蘭 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する