FC2ブログ

独り言 その四百九十七

 大きいだけの鈴蘭です。

 月神セレナさんのブログで『初めて欲しいと思った武器はなんですか?』という問い掛けを拝見して、トラックバック的に独り言を…。



 猫の目のように変わる装備の流行り廃り。
 度重なるレアの追加、更新の流れの中で。
 自分の使いたいモノだけを使う…というのは、ナカナカに難しいPSO2です。

 性能面ではなく姿形で気に入った装備ともなれば、『更新』といってもすぐに乗り換える事は出来ません。

 上位互換の数値を示す装備は数あれど。
 気に入った装備と同じ姿形の上位装備は、そうあるものでもありませんから。

 かと言って。
 『気に入っているから』と、装備をクエストに持って出れば。
 周囲から奇異の目を向けられる事もしばしばです。

 …それもそうかもしれません。
 敵をいかに早く倒すか。
 敵の攻撃から、いかに身を守るか。
 それを求められる中、敢えてその装備を選ぶのは非効率…『非常識』というのが一つの『常識』でしょうから。



 『それでも、気に入った装備を長く使いたい。』

 …そうした要望に応えて実装されたであろうクラフト機能。
 制限があるとはいえ、クラフトさえすれば一線級の装備に並ぶ性能も望めます。
 手間を掛ければ、それだけ応えてくれる…これは、そんな機能ではないでしょうか?

 …ただ、そうした恩恵がある一方で。
 こうしてクラフトをして求めているのが、外ならない『強さ』である事を忘れてはいけないようにも思うのです。

 思い入れの強い装備を、長く使ってほしい…そう望まれたクラフトも。
 現状、ステータスの画一化という弊害を生んでいます。

 姿形の好悪、数値の高低に代わって。
 潜在の善し悪しによってのみ、装備が評価される。
 …そうした流れに乗りつつあるようにも見受けられるのです。



 好きなモノを、純粋に好きでいられる。
 それを示す形がクラフトなのでしょうか?

 確かに、それをこそ望み、望まれての機能だと思っていた鈴蘭ですが…。

 …先日の倉庫整理の中でのことです。
 かつては欲しいと望みながらも、いつしか更新の波に飲まれ、手に入れたことすら忘れてしまっていた武器を見付けました。

 いつの間にか型落ちしたそれは、倉庫の隅でキューブになるのを待つばかりだったのです。

 しかし…ふと、これを求めてクエストに赴いていた日々を、懐かしく思い出して。
 普段クラフトに手をつけることもない鈴蘭ですが…手を加えてみる事にしました。



 クラフトはあっという間に終わり。
 出来たそれは、数字上では一線級。
 また、今の鈴蘭で使うことも出来るようになったのですが。

 『それって強いよね』

 …この装備を、そう言われる度に。
 クラフトしたことを、どこかで寂しくも感じている…そんな鈴蘭です。



 好きであればこそ。
 それは…強くあればこそ?

 セレナさんの記事を拝読して。
 鈴蘭の装備が過去に在るのではなく。
 鈴蘭が装備を過去に置いているのだ…と。

 それを改めて知り、慨嘆しました。



■コメントのお返事
 …また後程。
>ヒコさん
 コメントありがとうございます。

 この方法も、一つの遊び方で。
 おっしゃるように、単純な正しさで計るものでは無いと思います。

 ただ…だからこそ、あくまで選択肢の一つであって。
 他の遊び方、希望を押し退けて、『当たり前』になって欲しくはないんですね;

 何れの選択をするにせよ、必要な手順を踏んだ在るべき形…皆の納得する形で在ってほしいと思います。



 平日は出来る限り、皆さんのブログを巡回するようにしているので…;
 大変でしょうが…チームブログの方も頑張ってください(`・ω・´)ゞ



>サギリさん
 コメントありがとうございます。

 求める声があって。
 応える気持ちがあれば。

 何かに限らず、人は集まるものだろうと思いますよ(´・ω・`)?
スポンサーサイト



コメント

  • 2014/11/11 (Tue)
    00:12

     初めて欲しいと思った武器……これって始めた時期にもよるよね。サービス開始時点ならかなり少ないし、EP3からなら多いし……
     サービス開始時点でなら、当時はRaでデビューしたのでフルシリンダーかな。どうしても欲しい、どれだけ周回してでも絶対に欲しいとまで初めて思えたのはサービス開始からしばらくたってVH実装と共に追加された☆10ヤスミノコフ9000Mです。頑張って掘るぞーっと意気込んで掘り始めて3日で出たのには拍子抜けした部分もあったものの、持ってただけで羨望のチャットが飛んで来てましたね。あれこそレア掘ったって感じでした。

    みう #- | URL | 編集
  • 2014/11/11 (Tue)
    08:38

    強さだけでステータスを図ることによって、
    ここ以外の世界もどんどんぶっ壊れていきます(´・ω・`)
    「強くさえあれば、常識などいらない」とでも言わんばかりに
    攻撃力>マナーなところばっかりで・・・
    ネットに留まってるうちはいいけど、リアルに出してしまっているような
    変な人もいるという噂。導ける人がいるといいのだけれど・・・

    初めて欲しいと思ったのは例によってストライクブルームでした(´・ω・`)
    Foだったし魔女っこを目指してたのd(ry

    兎 #- | URL | 編集
  • 2014/11/11 (Tue)
    21:17

    さーて来週のハスワリさんは?
    どうもシャムです。
    「物も人も執着しすぎると、自分が所有されてしまうので、ほどほどに」という自分ルールが7番目にありまして。
    と・・それは置いといて、先日ラコニウムを持ったFo70の方がいたんですよ、お仲間かな?と武器を覗いたらEX10でした。

    やっぱEX12まで行くと結構愛があるように思います。

    次回、
    ・12はさすがにやりすぎ
    ・もうアダマンもやっちゃえよ!
    ・ズミウランやっちまうか?
    の三本です。
    来週も見てくださいね、じゃんけんぽん!!うふふふ・・・

    ハスワリ #- | URL | 編集
  • 2014/11/11 (Tue)
    22:22

    PSO2だけではありませんが、最初から最後までずっと同じ武器を持ち続けるというのは難しいですね。
    自分は「ワンダーコレット」と書きましたが、当時は更に強い武器が出れば倉庫にしまうしかなく少し寂しい気分になりました。
    その後クラフトが始まりもう一度使えるという事が純粋に嬉しく、今回ブログで書きました。

    月神セレナ #- | URL | 編集
  • 2014/11/12 (Wed)
    22:13

    どうもお久しぶり!クラフトと聞いて飛んできました!
    私も、2年間使い続けたエンドレススピーカーの称号を捨てて、ラブクラフターを名乗るようになりました。クラフトの誘惑は恐ろしい…。
    でで、クラフトをする理由って「つよさ」なのかな。クラフトで手に入る強さは、ただの手段であって目的じゃないように思います。販売出来なくなるのも、自分だけのものになったみたいで悪い気はしないかなぁ( ´°∀°` )
    規格外に魔改造したクラフト品(ただし使いにくいから技量と潜在の条件がいる)みたいなメンタル補正で見れば、潜在で選んだっぽい武器にも愛着湧いちゃう。

    つまりあれだよ!せっかくだからヴィスバーンもっと使ってあげよう!

    nout #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する