独り言 その四百九十四

 大きいだけの鈴蘭です。

 今日はアプデの日。
 ファッションアップデートと共に、あのクマがロビーに帰って来ました(´・ω・`)

 しかし、心なしか…対抗戦の回を重ねる毎に、見向きをする人が減っているような気がします。

 このロビーの様子は。
 対抗戦が陳腐化してアークス達の関心が低下した…というよりは。
 対抗戦に期待していない…という、アークス達の諦観の心象を映しているようにも受け取れます。



 以前、プレゼンテーションのノウハウについて人から話を聞いた事があるのですが…。

 短い時間の中、いかにして自身の(或いはモノの)魅力を伝えるか。
 その工夫を語る上で、『この先が面白くなるんです』という裏付けのない期待は口にすべきではない…と。
 …朧げに、そんな事を話していました。

 これは、話の組み立て方の問題なのかもしれませんが。
 この対抗戦には…通じるものがあるようにも思うのです。

  アークマ『次を待て』

 …アークマは、私達にそう言いますが。
 次を待つ私達に、何を示すつもりなのでしょうね…。



■今日のアークス
 この記事の投稿日付からすると昨日のことになりますが…。
 去年の昨日…11月5日。
 鈴蘭の所属するチーム『Trinity HeartS』が設立されました。

  あれから、もう一年が経ったんか…(´・ω・`)ハヤイナ-

 まさに、光陰矢の如し…です。



 過ぎ去ったこの日付に、意味を持つ人はいないでしょう。
 ただ、意義を感じている人は居るかもしれません。

 その日は、チームという器が出来ただけのことで。
 身近に親しく在ることを大事には思っても。
 自身の手に馴染んだ器の由来までを尋ねるのは、余程のことでしょう。

 自ら求めるのであれば、答えは現れるかもしれませんが。
 しかし、進んで答えを示すのは、また話が違うように思います。

 …なので、今はこれだけ。



 お付き合い下さる皆さんに、心より感謝を。



 目に見える形が、どのようにして出来たのか。
 その目印の一つが、たまたまこの日というだけのことです。

 …今かくあれども、かくあれ、かくあれかし。
 そんな望みを持った3人の昔と今。
 それは果たして、どんなものであるのか…。

 …当の鈴蘭では、計り難いですが…ね;

 『何故』に触れる意味。
 これを期に、今一度考えたい。
 …そう思った鈴蘭です。



 チームの諸々のことに関しては、長期出張中のエレンさんの帰りを待って進めようとも思います。
 メンバーの皆さんにおかれては、そのつもりでお待ち下さいますよう。

スポンサーサイト

コメント

  • 2014/11/06 (Thu)
    23:23

    チーム一周年おめでとうございます~

    ナイトワイズ #- | URL | 編集
  • 2014/11/07 (Fri)
    01:24
    おめでとうございます

    チーム設立一周年、おめでとございます。
    後に振り返った時に、思い出が多くなる事を。

    チーム対抗戦、3回目早いですね。
    前回、前々回の問題点が少しでも解決していれば。
    せっかくのイベントですので、楽しめたらと思っています。

    月神セレナ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する